【 サンルイス出走 】福島7R 3歳未勝利戦(芝2,000m)

~パドック~  530Kg超とは思えないスッキリしたデキ。  メリハリも感じられ、馬体としては上々。  一方で、歩様にはやや重さがあったのでは?  大型馬なりにもう少し軽快感がほしい印象。 なお、「パドックでイレ込んでいた」との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべお的愛馬候補選定方針 【 その2 】

さて、そうした種々の情報なんかを踏まえまして。 ボクの脳ミソがまだ冷静なうちに、 今年の愛馬候補選定方針を確認しておこうと思います。 例年と大きく変えるつもりはないのですが、 ポイントとなる部分をクリアにしておくことが目的です。 < 2019年 なべお的愛馬候補選定方針(以下順不同) >  【必須条件】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべお的愛馬候補選定方針 【 その1 】

2019年のダービーが終わるとともに2歳新馬戦が始まり、 日本の競馬界は新しい1年がスタートしました。 この時期、徐々に聞こえ始めてくるのが、 「キャロットクラブ1歳募集馬戦線」の足音でしょう。 あのアツいシーズンが近づいてくると思うと、 早くもワクワクしてきますよね。 すでに本家とシルクH.C.は今年の募集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 CARROT CLUB PREMIUM PARTY 珍入記 【池上昌和調教師編】

さて、パーティーも終盤に差し掛かってきて残り時間はわずか。 このままでは「時効」かと諦めかけていたワタクシですが、 チラッとお見かけしたお姿にもしや・・・との胸騒ぎが! さっそく尾行して職質してみたところ、 見事にホシであることが判明して緊急タイホ!!! ここ数年、実績を上げてきている調教師の1人、 池上昌和先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 CARROT CLUB PREMIUM PARTY 珍入記 【小島茂之調教師編】

かねてからボクは陰ながら小島茂之厩舎を応援しており、 過去に小島厩舎所属馬が出資候補になったこともありました。 でも結局ここまでは小島厩舎にご縁がなく、 パーティーでも遠巻きに小島先生のお姿を拝見するだけ。 しかし今回同行した馬友さんの愛馬コンダクトレス号は、 小島厩舎の所属馬であり、ボク自身も出資有力候補だった1頭。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 CARROT CLUB PREMIUM PARTY 珍入記 【上原調教師編】

さて、あらかじめお話しておきますと、 現在、ボクの愛馬はサンルイスとフルジェンテの2頭。 フルジェンテはデビュー前の2歳馬ですから、 実質、稼働している現役馬はサンルイスの1頭だけです。 しかもSummary編でもお話しましたように、 フルジェンテ預託予定の田村先生は会場でタイホできず。 サンルイスに騎乗した石橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 CARROT CLUB PREMIUM PARTY 珍入記 【牧場関係者編】

今回の会場は「グランドプリンスホテル新高輪」。 ボクの日常生活においては決して利用することのない、 高級な部類に属するホテルでございます。 このホテルの宴会場「飛天」がパーティー会場です。 確か3年前にはなかったと思うのですが、 会場内のエントランス付近にガシャポンが特設されていました。 モノは試しだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 CARROT CLUB PREMIUM PARTY 珍入記 【Summary編】

ご存知の方も多いかと思いますが、昨晩はキャロットクラブ恒例の、 「2019 CARROT CLUB PREMIUM PARTY」が開催されました。 ボクももちろん珍入してきましたので、 その時の模様を簡単にご紹介していきたいと思います。 前回の東京開催時(2017年)はレイズアスピリットの関西遠征があり、 残念ながらパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018牧場めぐり報告記 【その4 : 続ビッグレッドファーム編】

【 ビッグレッドファーム 】 前日に続いてビッグレッドファームを再訪。 この牧場は見学時間がとても長いので、 何かとお邪魔しやすいんですよね~ ほぼ判別不能だと思いますが、ダノンバラードです。 日陰を選んでたたずんでいたタイムパラドックス。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018牧場めぐり報告記 【その4 : レックススタッド編】

牧場めぐり2日目となりました。 台風が接近しつつあったため、 午後はやや早めに千歳へ向かうつもりです。 ともあれ、まずはしっかりと朝食を。 【 レックススタッド 】 この日最初にお邪魔したのはレックススタッド。 以前は放牧地での見学が多かったのですが、 近年は厩舎での見学とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018牧場めぐり報告記 【その3 : アロースタッド編】

【 アロースタッド 】 牧場めぐり初日のラストを飾るのはアロースタッド。 稼ぎ頭だったサウスヴィグラスが今年3月に急逝、 今後の主力がどの馬になるのかが注目されますね。 イケメン度で言えばこの馬でしょう。 トーホウジャッカルです。 金色のたてがみが本当にキレイなので、 産駒が栗毛以外に出ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018牧場めぐり報告記 【その2 : ビッグレッドファーム編】

【 ビッグレッドファーム 】 続いてお邪魔したのはビッグレッドファーム。 広々とした放牧地で見学する場合と、 風通しの良い厩舎で見学する場合とがあります。 今回は放牧地での見学となりました。 撮影には毎年苦労するアグネスデジタル。 今年も何とか撮れたのがこの1枚だけ・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018牧場めぐり報告記 【その1 : ブリーダーズS.S.編】

今年も恒例の北海道牧場めぐりに行ってきました。 キャロットクラブの1歳募集馬ツアーを終えて、 そのまま北海道に滞在して道東へ、と言うスタイルです。 あまりゆっくりとご報告する時間が取れない都合上、 簡単に写真をご紹介する感じにさせていただきますね。 前日の夜に静内入りしていつもの宿に宿泊。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンルイス出走 中山 2歳未勝利戦 観戦記

本日09/17の中山3R 芝2,000mの2歳未勝利戦に、 愛馬サンルイスが出走しました。 デビュー戦同様に序盤は後方からの追走となりましたが、 3コーナー過ぎから一気にマクると言う積極的なレース展開に。 最後の直線ではグイグイと脚を伸ばし、 坂を上り切ってからはさらにもうひと伸び!!! 勝ち馬にわずか頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!

みなさま、1次募集の結果はいかがでしたか? ボクは今年も抽選のサバイバルを味わうことなく、 最優先枠を駆使することで無事に愛馬を確保できました。 例年以上に迷った今シーズンでしたが、 そんな中で決まった愛馬をご紹介したいと思います。 ちなみに今年の愛馬選びの方針ですが、 基本的にはこれまでと同じ条件としていま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y9&Y10編 】

今年の募集馬見学もいよいよファイナルステージ。 頭数は少ないながらも話題の馬が多く展示されました。 = 牝馬8頭 = 10.エクレールアンジュの17 11.フロアクラフトの17 20.カメリアローズの17 43.シェルズレイの17 49.シーザリオの17 52.リリサイドの17 53.シシリアンブリーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y11&Y12 関西馬編 】

次のステージは関西所属馬ばかりが展示されるので、 ボク的には〝息抜きステージ〟です。 話題の馬と気になった馬を数頭ずつ、 簡単にご紹介して次のステージに進みたいと思います。 【 ノーザンファーム Y11&Y12 】 = 牝馬16頭 = 44.シンハリーズの17 45.ファッションプレートの1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y11&Y12 関東馬編 】

牧場見学2日目の朝です。 昨日以上に良い天気になりそう~ しっかり朝ごはんを食べて出発です。 【 ノーザンファーム Y11&Y12 】 = 牝馬15頭 = 03.ヒルダズパッションの17 04.サミターの17 06.ポロンナルワの17 09.マチカネエンジイロの17 12.クルミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で大きな地震発生

すでに報道されているように、 北海道安平町付近を震源とする大きな地震が発生しました。 大規模な災害に至ってしまっている地域もあるようですし、 新千歳空港を始め各交通機関やライフラインも止まっている模様。 09/04の火曜日まではボクも千歳~新ひだかに滞在していましたし、 日程ががちょっとズレていたら確実に被災者でした・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more