なべおの上野徘徊記 【京成リアルミュージアム編】

この日、上野に来た目的はコレだったんですよ~ 京成電鉄の創立110周年記念事業の一環として、 旧博物館動物園駅でイベントが開催されているんです。 「旧博物館動物園駅」と言えば、 過去にこのブログでもご紹介している”昭和の遺跡”。 ・旧博物館動物園駅:以前の記事その1 ・旧博物館動物園駅:以…
コメント:0

続きを読むread more

なべおの上野徘徊記 【人物の銅像編】

さて上野公園内をブラついていたワタクシ、 何気なく園内の案内板を見ていて気が付いたことが。 公園のエリア内には”西郷さん”だけでなく、 歴史上の人物の銅像が複数建てられているんです。 これはチェックせねば・・・。 まずはこちら。 子供のころから目にしていた銅像なのですが、 どなたなのかは今回調べてみ…
コメント:0

続きを読むread more

なべおの上野徘徊記 【建物編】

天気の良かった先日、ちょっと興味をそそるイベントがあり、 こちらへと足を運んでみました。 で、そのイベントまではしばらくお時間があったので、 暇つぶしに上野公園界隈を徘徊することに。 ボクはノスタルジックなモノやコトがけっこう好きで、 特に街中に溶け込んだノスタルジーには魅力を感じています。 昭和~明…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その5>

さてこのテーマでの記事はこれで最後、 2018年募集の重賞勝ち馬=2019年にデビューした馬です。 【 レシステンシア:マラコスタムブラダの17 】 この馬はですね、自信あるんです。 良い印象だったことを良く覚えています。 ~ 1歳募集馬見学ツアー時のなべおコメント ~ 筋肉…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その4>

引き続き2017年募集(=2016年産)の重賞勝ち馬の答え合わせです。 【 サートゥルナーリア:シーザリオの16 】 この血統も牡馬に出れば自動的に活躍してきますからねぇ。 募集時におけるボクの見立てなんかは全然関係ないんですけど、 ま、一応、振り返ってみましょうか。 ~ 1歳募集馬見学ツアー時のな…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その3>

次は2017年に募集された馬たちです。 2019年はこの世代だけで重賞8勝を挙げており、 クラシックを牽引したと言っても良いように思います。 【 クリソベリル:クリソプレーズの16 】 ハッキリした記憶ではないんですけど、 ツアーではかなり良い印象を受けたんだよなぁ~ なので絶対、ポジティブコメントを…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その2>

続いては2016年の募集馬(=2015年産)です。 【 メールドグラース:グレイシアブルーの15 】 初めから懺悔しちゃいますが、 この馬はブログ内で取り上げていませんでした。 国内重賞3連勝、豪州の国際GIを2連勝した名馬ながら、 募集時、ボク自身は全くのノーマーク扱い・・・。 関西馬と言うことでそもそ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その1>

と言うことで、まずは全体的なお話から。 2019年におけるキャロットクラブ馬の重賞勝ち実績を、 下の表で簡単におさらいしておこうと思います。 勝ち馬の募集年が古い順に並べてあるのですが、 2017年募集馬(=2016年産)が勝ちまくっているんですよ~ つまり、2019年のクラシック世代が強かったわけですね。…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<序>

みなさま、大変ご無沙汰しております。 なべおでございます。 ここ数年来、申し上げておりますように、ワタクシ、 毎日の生活でいっぱいいっぱいな感じが続いています。 昨今はさらに家族的な問題もあったりしまして、 なかなか人生と言う名の修行に勤しんでいる次第です。 さて、そんな2019年。 デビュー目前だ…
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!【 一般枠編 】

と言うことでまずはマンドゥラの18が愛馬に決まり、 例年であればこれでボクの募集戦線は終わるところです。 しかし今年はフルジェンテを失った大きな穴を埋めるため、 一般枠を使って2頭目の愛馬獲得に動きました。 予想に反して抽選になってしまったのですが、 何とか無事に確保することができましたのでご紹介します。 …
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!【 最優先枠編 】

2019年の愛馬選び戦線もついにピークを迎え、 09/20(金)に1次募集の結果発表がありましたね。 みなさま、希望した愛馬との縁はありましたか? 今年の戦線において、ボクは比較的早く候補が決まり、 例年通りの「無風決着」となる予定でした。 ところが2歳愛馬フルジェンテの急逝と言う大事件があり、 1歳馬の獲得…
コメント:0

続きを読むread more

2019牧場めぐり報告記 【その4 : ビッグレッドファーム編その2】

牧場めぐり2日目ですが、 もともとはレックススタッドに行く予定でした。 で、二十間道路牧場案内所で見学の手続きをしていたところ、 突然、牧場側から「今日の見学は中止」との連絡が。 繋養馬の写真撮影が入ったため、とのことですが、 実は2年前にも同じ理由で見学できなかったんですよね~ どうもレックススタッドとは相性が…
コメント:0

続きを読むread more

2019牧場めぐり報告記 【その3 : アロースタッド編】

牧場めぐり初日のラストはアロースタッド。 二十間道路牧場案内所で受け付けを済ませ、 PM03:00になったら敷地内へと珍入でございます。 ナカヤマフェスタはブリーダーズS.S.からこちらへ移動。 詳しいことはわからないのですが、 2018年シーズンは種付けをお休みしていたそうです。 ビ…
コメント:0

続きを読むread more

2019牧場めぐり報告記 【その2 : ビッグレッドファーム編】

午後の見学の前に恒例の「日高つぶめし」でランチ。 安定・安心のうまさなんですよね~ 牧場めぐりには絶対に外せない一品でございます! 午後はまずビッグレッドファームに珍入。 こちらの事務所で簡単な受け付けをしてから敷地内へ。 この日はゴールドシップさまがご機嫌だったらしく、 馬房からけっこう長い時間…
コメント:0

続きを読むread more

2019牧場めぐり報告記 【その1 : ブリーダーズS.S.編】

今年も例年通り、募集馬見学ツアー後は北海道に残って、 道東の牧場を巡ってきました。 種牡馬として活躍している馬や懐かしい過去の名馬など、 簡単にご紹介したいと思います。 さて、本題に入る前に。 各種報道で皆さんもご存知かと思いますが、 タイキシャトルなどのたてがみが切られてしまった件。 むしろ競馬ファン…
コメント:0

続きを読むread more

2019年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 牧場施設見学&当歳馬見学編 】

「行ってきました編」でも少しお話しましたが、 今年のツアーでは牧場施設見学と当歳馬見学がありました。 ボク自身としては共に大変興味深いイベントでしたので、 その模様を簡単にご紹介したいと思います。 【 牧場施設見学 】 見学させていただいたのはノーザンファーム空港牧場の施設で、 屋内周回ダートコースと坂路コー…
コメント:0

続きを読むread more

2019年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y5&Y6編 】

2019年のツアーもこのステージで募集馬の見学は最後。 とにかく豪華メンバー勢ぞろいのステージでしたので、 時間が全く足りませんでした。 来年はもう少し分散させていただければと・・・。 【 ノーザンファームY5&Y6 】 ~ 牡馬 ~ 01. ヒストリックスターの18 03. ラドラーダの18 0…
コメント:2

続きを読むread more

2019年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y11&Y12編 】

ツアー2日目の朝を迎えました。 予報では好天とのことだったのですが、 新千歳空港周辺は深い霧に覆われていました。 時々、軽く霧雨が降ることもあったのですが、 最終的には晴れ間が覗くまでに回復。 むしろ蒸し暑く感じる時間帯もあり、 ちょっと北海道らしくない気候だったかも。 【 ノーザンファームY1…
コメント:0

続きを読むread more

2019年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y9&Y10編 】

続いてノーザンファーム Y9&Y10へ。 初日の募集馬見学は早くもここが最後のステージです。 ~ 牝馬 ~ 06. クルミナルの18 07. アゼリの18 11. フロアクラフトの18 13. ジュエルトウショウの18 39. マイティースルーの18 54. フィールザレースの18 68. ツィンクルヴェールの18…
コメント:0

続きを読むread more

2019年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y3編 】

初日の午後はノーザンファームY3ステージから。 ここでは注目馬がたくさん展示されまして、 残念ながら写真を撮れなかった馬が何頭かいました。 あと10分で良いので見学時間を伸ばしてほしかったナ・・・。 【 ノーザンファーム Y3 】 ~ 牡馬 ~ 14. マリアライトの18 15. ケイティーズハート…
コメント:0

続きを読むread more