今年の愛馬が決まりました!【玉砕編その2】

ま、そんなわけで、 3頭に投票することにしました。 ただ、ちょっぴりひっかかることが・・・。 ボク自身の募集戦線に対する思いとして、 「絨毯爆撃的な投票」は禁忌事項にしています。 興味がある馬は手当たり次第に投票し、 どれかが当たれば良いや、みたいな投票の仕方。 昨今の募集戦線を取り巻く状況から、 や…
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!【玉砕編その1】

と言うことで、無事に愛馬を確保できたんですけど、 実は全部で3頭に投票していまして。 で、最優先枠を駆使したクレオールの19以外の2頭は、 あえなく抽選で玉砕した、と言うわけです。 この記事ではその辺りの顛末を、 ちょっとご紹介してみようかなと思っています。 まずは少し遡ってお話を始めましょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!

ボクも含めてキャロットクラブ会員のみなさんは、 09/18を悲喜こもごもに迎えたことでしょう。 今年の1歳馬1次募集最終結果発表があり、 大激戦の結論がクラブ側から示されました。 様々な思いを巡らせて投票したボク自身も、 厳しくサバイバルな抽選に身を投じたんですけどね。 で、何とか1頭、確保することに成功しま…
コメント:0

続きを読むread more

ブラウシュヴァルツは5着デビュー

すでに1週間が経過してしまいましたが・・・ 09/12の中山5R芝2,000m戦で、 ブラウシュヴァルツがデビューを果たしました。 戦前、そこそこマスコミを賑わせてもいましたし、 単勝1.8倍と断然の人気になったものの、結果は5着。 ボク自身も少なからず期待した1戦でしたので、 残念は残念なんですけど、まぁ、2歳…
コメント:0

続きを読むread more

エターナルピースのデビュー戦は4着

昨日09/12の中京5Rメイクデビュー中京で、 エターナルピースがデビューを果たしてくれました。 結果は4着と言うことでベストな着順ではないものの、 とにかくこの時期にデビューできたことそのものがリッパ。 育成時代を通じてここまで大きなトラブルがなく、 順調な成長過程を経られたことに感謝したいと思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

愛馬候補選定、難航中・・・。

みなさま、残暑厳しい中、いかがお過ごしでしょうか。 今年のキャロットクラブ1歳馬募集戦線もいよいよ大詰め、 決断の時が迫りつつあります。 例年であれば見学ツアーで実馬に会い、 その時の印象で最終的な結論を出していたワタクシ。 そんな愛馬選びにおける最も重要な要素が欠けた2020年、 とにかく「決め手」がなくて…
コメント:5

続きを読むread more

2020年 なべお的愛馬候補選定方針

募集予定馬リストの公開から約1ヶ月が過ぎ、 今週中にはお待ちかねの確定リストが公開される見込み。 キャロットクラブの1歳馬募集戦線は、 いよいよ本格的なシーズンを迎えることになります。 そこで例年通り、ボクの愛馬選定方針を改めて確認し、 脳内が整理された状態にしておこうと思います。 ま、昨年とは大きな変更点は無く…
コメント:0

続きを読むread more

2020年キャロットクラブ1歳馬募集戦線スタート!

と言うことで、募集予定馬リストを眺めてみて、 ボクなりの感想をご紹介してみようかなと思います。 【 Our Bloodな募集馬が激減 】 実はボク自身はリスト公表前の段階で気付いていたのですが、 Our Bloodの根幹を成してきた繁殖の産駒が激減しているんです。 まずはこの表をご覧いただきましょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020年キャロットクラブ1歳馬募集戦線スタート!【その前に・・・】

みなさま、ご無沙汰しております。 先日、クラブHP上で募集予定馬リストが公開され、 今年の募集戦線がスタートしました。 しかしながら、例年とはちょっと、いや、かなり違い、 高揚感に欠けるシーズンインになったのではないでしょうか。 原因はもちろん、「コロナ禍」と言うことになります。 その辺り、みなさまの日常…
コメント:0

続きを読むread more

なべおの上野徘徊記 【京成リアルミュージアム編】

この日、上野に来た目的はコレだったんですよ~ 京成電鉄の創立110周年記念事業の一環として、 旧博物館動物園駅でイベントが開催されているんです。 「旧博物館動物園駅」と言えば、 過去にこのブログでもご紹介している”昭和の遺跡”。 ・旧博物館動物園駅:以前の記事その1 ・旧博物館動物園駅:以…
コメント:0

続きを読むread more

なべおの上野徘徊記 【人物の銅像編】

さて上野公園内をブラついていたワタクシ、 何気なく園内の案内板を見ていて気が付いたことが。 公園のエリア内には”西郷さん”だけでなく、 歴史上の人物の銅像が複数建てられているんです。 これはチェックせねば・・・。 まずはこちら。 子供のころから目にしていた銅像なのですが、 どなたなのかは今回調べてみ…
コメント:0

続きを読むread more

なべおの上野徘徊記 【建物編】

天気の良かった先日、ちょっと興味をそそるイベントがあり、 こちらへと足を運んでみました。 で、そのイベントまではしばらくお時間があったので、 暇つぶしに上野公園界隈を徘徊することに。 ボクはノスタルジックなモノやコトがけっこう好きで、 特に街中に溶け込んだノスタルジーには魅力を感じています。 昭和~明…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その5>

さてこのテーマでの記事はこれで最後、 2018年募集の重賞勝ち馬=2019年にデビューした馬です。 【 レシステンシア:マラコスタムブラダの17 】 この馬はですね、自信あるんです。 良い印象だったことを良く覚えています。 ~ 1歳募集馬見学ツアー時のなべおコメント ~ 筋肉…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その4>

引き続き2017年募集(=2016年産)の重賞勝ち馬の答え合わせです。 【 サートゥルナーリア:シーザリオの16 】 この血統も牡馬に出れば自動的に活躍してきますからねぇ。 募集時におけるボクの見立てなんかは全然関係ないんですけど、 ま、一応、振り返ってみましょうか。 ~ 1歳募集馬見学ツアー時のな…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その3>

次は2017年に募集された馬たちです。 2019年はこの世代だけで重賞8勝を挙げており、 クラシックを牽引したと言っても良いように思います。 【 クリソベリル:クリソプレーズの16 】 ハッキリした記憶ではないんですけど、 ツアーではかなり良い印象を受けたんだよなぁ~ なので絶対、ポジティブコメントを…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その2>

続いては2016年の募集馬(=2015年産)です。 【 メールドグラース:グレイシアブルーの15 】 初めから懺悔しちゃいますが、 この馬はブログ内で取り上げていませんでした。 国内重賞3連勝、豪州の国際GIを2連勝した名馬ながら、 募集時、ボク自身は全くのノーマーク扱い・・・。 関西馬と言うことでそもそ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その1>

と言うことで、まずは全体的なお話から。 2019年におけるキャロットクラブ馬の重賞勝ち実績を、 下の表で簡単におさらいしておこうと思います。 勝ち馬の募集年が古い順に並べてあるのですが、 2017年募集馬(=2016年産)が勝ちまくっているんですよ~ つまり、2019年のクラシック世代が強かったわけですね。…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 なべおの相馬眼を斬る!<序>

みなさま、大変ご無沙汰しております。 なべおでございます。 ここ数年来、申し上げておりますように、ワタクシ、 毎日の生活でいっぱいいっぱいな感じが続いています。 昨今はさらに家族的な問題もあったりしまして、 なかなか人生と言う名の修行に勤しんでいる次第です。 さて、そんな2019年。 デビュー目前だ…
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!【 一般枠編 】

と言うことでまずはマンドゥラの18が愛馬に決まり、 例年であればこれでボクの募集戦線は終わるところです。 しかし今年はフルジェンテを失った大きな穴を埋めるため、 一般枠を使って2頭目の愛馬獲得に動きました。 予想に反して抽選になってしまったのですが、 何とか無事に確保することができましたのでご紹介します。 …
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛馬が決まりました!【 最優先枠編 】

2019年の愛馬選び戦線もついにピークを迎え、 09/20(金)に1次募集の結果発表がありましたね。 みなさま、希望した愛馬との縁はありましたか? 今年の戦線において、ボクは比較的早く候補が決まり、 例年通りの「無風決着」となる予定でした。 ところが2歳愛馬フルジェンテの急逝と言う大事件があり、 1歳馬の獲得…
コメント:0

続きを読むread more