2019年 なべおの相馬眼を斬る!<その2>

続いては2016年の募集馬(=2015年産)です。


【 メールドグラース:グレイシアブルーの15 】

初めから懺悔しちゃいますが、
この馬はブログ内で取り上げていませんでした。

国内重賞3連勝、豪州の国際GIを2連勝した名馬ながら、
募集時、ボク自身は全くのノーマーク扱い・・・。

関西馬と言うことでそもそもマークは薄かったのですが、
このレベルの馬をピックアップできなかったとは痛恨です。


さらに傷口に塩を塗るようなことを申しますと・・・

ワタクシ、ツアーでは全募集馬の周回展示での動きについて、
好みの度合いを5点満点で採点しております。

で、2016年の採点結果を引っ張り出して見たところ、
「グレイシアブルーの15」はなんと2.5点と破格の低評価!

あくまでも好みの問題とはいえ、もはや言い訳の余地すらなく、
お恥ずかしい限りでございます・・・。

なべお's EYEの正解率は-100%と言うことでお許しを・・・。





【 レイエンダ:ラドラーダの15 】

この馬も安パイの類だろうなぁ。
ラドラーダの仔は悪い印象のはずがないので。


~ 1歳募集馬見学ツアー時のなべおコメント ~
爆発的なスピードを連想させる。
いかにも走ってきそうな印象。
大きなところも狙えるのでは。



思った通りに「激ホメ」のコメントが並んでいました。

当時予想していたほどの活躍には至っていない感じですが、
この馬の場合、順調さを欠いた時期がありましたからね。

それでも何だかんだ言って重賞は勝っているわけですから、
やはり潜在能力はある、ということでしょう。

なべお's EYEの正解率的には70%くらいかな・・・。




= その3に続く =

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント