2019年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y5&Y6編 】

2019年のツアーもこのステージで募集馬の見学は最後。

とにかく豪華メンバー勢ぞろいのステージでしたので、
時間が全く足りませんでした。

来年はもう少し分散させていただければと・・・。



【 ノーザンファームY5&Y6 】

~ 牡馬 ~
01. ヒストリックスターの18
03. ラドラーダの18
04. アヴェンチュラの18
08. ディアデラノビアの18
09. シユーマの18
22. ブルーメンブラットの18
27. エンシェントヒルの18
30. ロスヴァイセの18
42. ポロンナルワの18
43. ヴィアンローズの18
48. リリサイドの18
56. カイゼリンの18
59. ヴィートマルシェの18
63. シーザリオの18
69. アンレールの18
77. リーチコンセンサスの18
84. プロミストスパークの18
86. メガクライトの18





まずはこの馬からでしょう。
ラドラーダの18です。
01_190908_NFY0506_rado01.jpg
02_190908_NFY0506_rado02.jpgもう、「スゴい!」と言う言葉しかでませんねぇ。

筋肉量豊富でメリハリある雄大な馬体や堂々とした振る舞い、
前肢・後肢とも大きくスムーズに動く歩様も圧巻。

今、500万下のレースに出ても勝てちゃいそうなくらい、
格が違うと思わせる空気が漂っていました。

こんな優駿を愛馬にできたら、
夢と希望でいっぱいになるでしょうねぇ。

350,000円、確かに納得いたしました・・・。





こちらも人気の1頭、ディアデラノビアの18
03_190908_NFY0506_dera01.jpg筋肉質の馬体にスムーズで大きな歩様、
と言う点はラドラーダの18と共通する良さ。

しかしこちらは雄大さではなく、
コンパクトにギュッと旨みが詰まっている感じ。

活気を感じさせるところもプラス材料ですし、
ディアデラノビア、相変わらず良駒を出してきますね。





続いてシーザリオの18
04_190908_NFY0506_cea01.jpg
05_190908_NFY0506_cea02.jpgしなやかな身のこなしを披露し、
大きな歩様でキビキビ歩く姿が印象的でした。

サートゥルナーリアより伸びやかさを感じる馬体でしたし、
適距離は少し長めになるかもしれませんね。





ヴィートマルシェの18も良い印象だった1頭。
06_190908_NFY0506_mar01.jpgオシリのボリューム感が魅力的なのですが、
前駆の動きも大きくて柔らかさが感じられました。

牡・牝の違いはありますが、ドゥラメンテ産駒と言う意味では、
ヒルダズパッションの18に似たタイプの歩様だったように思います。





パワフルな馬体に注目したのがカイゼリンの1807_190908_NFY0506_kai01.jpg
08_190908_NFY0506_kai02.jpgオシリの大きさは募集馬の中でもトップクラス、
大きくしなやかな歩様でリズム良く歩いていました。

ワグネリアンを輩出したように母系は勢いがありますし、
池江厩舎預託と言う点も含めて侮れない1頭ではないでしょうか。





話題性と言う面ではこの馬も外せないでしょう。
ヒストリックスターの18
09_190908_NFY0506_his01.jpg母はハープスター以外に目立った産駒が出ておらず、
今回募集された全弟がどんな馬なのかは興味深いところ。

個人的には比較的良い印象を受けましたよ。

雄大さを感じる馬体は筋肉量豊富ですし、
スムーズな歩様で歩く姿にも好感が持てました。

前後肢がもうちょっと大きく動いた方がボクは好みですが、
まぁ、ケチをつけるほどのモノではないと思います。

300,000円を払うレベルかと言われると返事に窮しますが、
良い馬だとは言えると思います。





こうしたメジャーどころ以外で、
なかなかイイな、と思えた馬を数頭ご紹介しましょう。

まずはアンレールの18です。
10_190908_NFY0506_rail01.jpg
数少ないハービンジャー産駒の募集馬なのですが、
大きな歩様でキビキビ歩く姿が好印象でした。

ハービンジャーの仔らしくしっかりした造りで、
小柄な馬体であることをあまり感じさせませんでしたよ。



エンシェントヒルの18も悪くないデキだと感じました。
11_190908_NFY0506_hill01.jpg筋肉質な馬体は力強く見えましたし、
ちょっと硬めながら大きな歩様にも好感が持てました。

母はコルコバード、リカビトスに続く活躍産駒が出ていませんが、
スピード志向の父と配合したことで良い効果が出るかも。





さて最後になりますが、
ブルーメンブラットの18をご紹介しましょう。
12_190908_NFY0506_blue01.jpg
13_190908_NFY0506_blue02.jpg牧場幹部が口を揃えてオススメ馬に挙げたのが、
このブルーメンブラットの18でした。

「母のベスト産駒がついに現れた」と評する関係者もいて、
とにかく、牧場の推しメンNo.1がこの馬のようです。

実際、前肢・後肢とも大きな動きはしなやかで、
とても活気のある歩様は魅力的。

オシリからトモにかけてのボリューム感や、
緊張感漂う背中のラインも素晴らしいデキに思えました。

「モーリス産駒の中でどの馬が1番好みか?」と聞かれたら、
このブルーメンブラットの18だと答えるかも。

キャロットクラブ馬とあまり相性の良くない国枝厩舎ですが、
そろそろこの馬辺りで大きいところを獲ってほしいですね。







と言うことで今年の募集馬見学は終了。

心配していた天候は崩れることなく、
全ての募集馬と無事に会うことができました。

どの馬に投票するのか?ボク自身は固まりましたが、
みなさんはいかがでしょうか。


ともあれ、改めて牧場・クラブ関係者のみなさまに、
お礼を言いたいと思います。

楽しいツアーを開催下さりありがとうございました。



= 追伸 =
この後に牧場施設見学と当歳馬見学がありました。
こちらについても機会があれば簡単にご報告しますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かつお
2019年09月13日 17:34
なべおさん、ご無沙汰しております。
今年もツアーの模様楽しく拝見させていただきました^^
実馬に会えてうらやましいです。自分は地域の役になってしまいが約6年以上は毎年防災の日と重なりいけれず。。。あと、以前も書いたかも?しれませんが行く場合はなぜか?私のお金で数名同行させるような話しがあり。。約束した覚えは??なので馬の権利を買うのもやっとなのに年々高騰するツアー代を数名分だすのは厳しく。。当面いけれない感じです。馬券が当たれば問題ないんですが。。なかなか。。
なので、毎年のなべおさんのツアーの模様が楽しみです^^
今年も悩みに悩み愛馬の子供を中心に応募しました。
来週の抽選結果を待つだけです。
あと、なべおさんの愛馬が亡くなられた書き込みを見て本当にお悔やみ申し上げます(--)
私も以前、2頭同じように走る前に亡くなる事を経験したことがあり
あの時は本当に愕然としたことを今でも覚えています。
まだ、すぐでの切り替えは難しいとは思いますが、今回の検討馬で少しでも早く元気ななべおさんに戻られること願っています。
また、競馬場でお会いできれば幸いです。
なべお
2019年09月14日 14:31
かつおさん、お久しぶりです。
いろいろとお忙しいご様子ですね。
ボクの場合は年始の時点で職場の予定表にツアー開催日
の休暇取得を書き込んじゃってます。そうすれば上司も
同僚もなし崩し的に「あぁ、この日は休暇か」と認識
してくれるので。

さて今年の募集戦線、いかがでしたか?
もちろんボクも投票済みですが、たぶん、今年も無風で
決着かなと思っています。全体的に価格が高騰している
ので選択肢もだいぶ限られてくるのですが、そのなかで
好みの馬を確保することは難しい状況ですよね。
何とか無事に決着してくれれば良いのですが。

フルジェンテの件はビックリだったのですが、残念だと
言う他にありません。競争生活が始まる前に終わって
しまいましたからね。こう言う運命だったんでしょう。

愛馬がレースに出ないとやや盛り上がりに欠けますが、
しばらくは気楽に競馬を見ることになりそうです。