2018牧場めぐり報告記 【その4 : 続ビッグレッドファーム編】

【 ビッグレッドファーム 】

前日に続いてビッグレッドファームを再訪。

この牧場は見学時間がとても長いので、
何かとお邪魔しやすいんですよね~







ほぼ判別不能だと思いますが、ダノンバラードです。
画像








日陰を選んでたたずんでいたタイムパラドックス。
画像








23歳の大ベテラン、グラスワンダーも元気そうな姿を披露。
画像

画像

画像

さすがに背中がタレてきたかなと感じたものの、
赤味がかった栗毛はまだまだキレイで若々しい印象。

ただ今年は現時点で重賞に出走した産駒がいないようで、
種牡馬として最晩年であることを感じさせられます。

何とか1頭でもGI勝ち産駒を出してほしいところですけどねぇ。







さて、台風の動向が気になることもあり、
ちょっと早めに新千歳空港へ移動を始めることに。

と言うことで、これにて今年の北海道牧場めぐりは終了。

各牧場の皆様のご厚意のお蔭で多くの名馬に会え、
とても楽しい2日間でした。

本当にどうもありがとうございました。
来年も、ぜひ!





= おまけ =
画像
2018年09月04日 午後6:30過ぎの新千歳空港です。
32時間後にここが震度6もの大地震に襲われるとは・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

玉藻十
2018年10月05日 00:13
ツアーレポートお疲れ様でした。
今年も楽しく読まさせていただきました。
つい最近まで社台スタリオンに居た名種牡馬達が軒並み日高へ移動しているのには驚かされますね。
本当に厳しい世界だなあ。

そしてなべおさんのレポートから日高スタリオンが無くなっているのが、今さらながら本当に残念です。
スタリオンの主だった猫のシロも亡くなったそうで、月日の流れを実感します。

今年はヒカルアモーレにされたのですね。
今をときめくジャスタウェイ産駒ですし、とても楽しみなお馬さんだと思います。
私は母馬持っていたフロアクラフトの他に、ダメ元で申し込んだポロンナルワ、ウィーミスフランキー、ユールフェスト、レインオアシャインと全部当たってしまったので、急遽一括払いを分割にお願いしました( ;∀;)

天高く馬肥ゆる秋、お互いの愛馬が飛躍の秋となりますように。
なべお
2018年10月06日 17:03
玉藻十さん、こんにちは。
日高S.S.はボクがお邪魔していた頃から
シブいラインナップでしたからねぇ。
見学させていただくこちらにとっては、
楽しませていただいていたわけですが、
種牡馬事業と言う面では厳しいのかな
とは毎年感じていたんですよね。

それにしても玉藻十さんの今年の1歳馬
はずいぶん豪華メンバーになったよう
ですね。人気の募集馬ばかりですよ!
投票した全馬に当選なんてこともある
んですね~
まさに「うれしい悲鳴」でしょうか。
特にフロアクラフトの17は素晴らしい
馬でしたから、本当に期待大ですね!
応援していますよ!

この記事へのトラックバック