なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファドーグ出走 東京 金蹄S 短評

<<   作成日時 : 2018/02/11 12:07  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週のことになりますが、東京のD2,100m戦「金蹄S」に、
愛馬ファドーグが出走しました。

中段からレースを進めて直線で脚を伸ばすも6着まで。
今回もオープン入りの願いはかないませんでした。

当日は現地応援してきましたので、
その様子を簡単にご紹介したいと思います。







画像

画像

画像

イレ込むような感じではなかったものの、
パドックでは少しソワソワしていたような気がします。

一方、馬体についてですが、
もうちょっとシャープに見せてもイイかなと思いました。

前走から-8Kgと絞ってきてはいたのですが、
個人的にはもっとメリハリを感じさせてほしいんですよね。

この馬の場合は脚元とメンタル面に危うさを抱えていますので、
追い切りをソフト仕上げにしています。

そのためどうしても余裕残しで出走になるケースが多く、
今回のデキもそんな方針が理由でしょう。







画像

画像

画像

返し馬は特に問題なくこなしていました。

前走からコンビを組んだ戸崎騎手ですが、
馬の方は素直に受け入れてくれているようですね。







レースはカフェブリッツの好発でスタート。

ファドーグは若干遅れ気味でゲートを出て、
中段前目にポジションを確保して1コーナーを通過します。
画像

画像


道中は落ち着いた流れで進み、
ファドーグも引き続き中段前目で直線に備えます。

ただ、ややテンションが高かったようで、
レース映像で見ると口を割る様子が何度か確認できますね。






直線に入ると残り400m付近で前が狭くなるシーンがありましたが、
そこを何とかこらえると進路が一気に開けます。

戸崎騎手もこれに反応して追い出しを開始、
先行勢を捕まえに行く展開に。
画像

画像

画像

画像

画像


あとは思う存分に脚を伸ばすだけ、と言う展開になりましたが、
残り200mになると勢いが鈍り始める我が愛馬・・・。

最後はインから脚を伸ばした馬達にも交わされ、
掲示板を逃す6着での入線となりました。










道中で馬が力んでいたことが敗因、
と言うのがレース後の陣営の見解でしたね。

距離については十分対応できていたそうで、
D2,100mと言う条件が問題ではなかったとのこと。

確かに上がり3Fタイム35.9秒は3位タイですので、
伸びていないわけではなかったようです。

となるとやはり終いが甘くなったことが敗因で、
その理由は道中の力みと言うことで説明がつきそうです。



ちなみにファドーグがこれまでに勝った4戦について、
レース映像を見なおしてみたんです。

で、1つ気が付いたことがありました。

勝った4戦ともに道中はファドーグの外側に他馬がいない、
と言うレース展開だったんです。

この事実をボクなりに解釈してみると・・・

  ・道中、外側に馬がいないと気分良く走れる。
  ・なので余裕を持って直線に入れる。
  ・従って最後の直線で脚をしっかり伸ばすことができる。


と言うことなんではないかと。
つまりコレがファドーグの「好走パターン」。


逆に言えば・・・

  ・道中、外側に馬がいるとファドーグの気に障る。
  ・これが力みにつながる。
  ・すると最後の直線で脚が甘くなる。

と、こんなことなんじゃないかと思うわけです。
つまりコレが「凡走パターン」。



それを踏まえてレース映像をもう1度見直してみると、
前走の北総Sも今回の金蹄Sも「凡走パターン」なんです。
(ちなみに3走前のオークランドRCTも、です。)

やっぱり、道中で外側に他馬がいると、
ファドーグは勝ち負けに持ち込めないんじゃないの???


まぁ、ボクの素人考えなので信ぴょう性は低いと思いますが。



いずれにしてもこのクラスで上位争いはできていますし、
レースをこなすうちにチャンスはくるはず。

何とか心身の状態を整えて、
次走では結果を出してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファドーグ出走 東京 金蹄S 短評 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる