なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y3編 その2 】

<<   作成日時 : 2017/09/07 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さて後半はボクが事前検討で注目していた馬を中心に、
ご紹介していきたいと思います。





セレクションセール出身で募集価格\90,000と、
期待感がそこはかとなく漂うクライフォージョイの16
画像

画像

バランスの良い馬体はボリューム感があり、
周回展示では活気ある歩様で歩いていました。

これで馬体重は460Kgほどとのことで、
見た目の印象よりはだいぶ軽いんですよね。

まだトモ高なので更に成長が見込めますし、
実が入ってくればもっと迫力ある馬体になりそうです。

父スクリーンヒーローで母父はサクラバクシンオーですが、
この配合、意外にもあまり例がないとのこと。

その辺りが未知数なのでどうでるかが少し心配、
と担当スタッフさんはおっしゃっていました。

また母馬の近親の繁殖成績もパッとしないので、
血統面での魅力はイマイチと言うことになるでしょう。


ただし本馬のデキそのものは評価できますし、
ボク個人としても最後まで愛馬候補に入れていました。

最終的には価格面と血統面から見合わせたのですが、
走ってきたらちょっと悔しいかも。







早くも高い人気を得ているピースエンブレムの16
画像

画像

画像

ピースエンブレムは初仔からいきなり良い馬を出してきましたねぇ。

伸びやかな馬体とボリューム感たっぷりのオシリ、
前肢を大きく出す歩様はとてもスムーズで好印象でした。

身のこなしも大変しなやかでしたし、
ルックスもなかなかのイケメンで素晴らしい馬だと思います。

クラブとディープブリランテ産駒は相性バツグンなこともあり、
ぜひクラシック戦線で活躍してほしい1頭です。


愛馬候補最有力の1頭になったことはなったのですが、
母馬優先もXも持たないボクでは玉砕間違いなしだろうと判断。

断念することにしました・・・。







続いてエルミラドールの16をご紹介しましょう。
画像

画像

画像

血統表的にはアヴェンチュラの16と全く同じなわけですが、
実馬としてはこちらの方が好みでした。

背中のラインがキレイでノビノビした馬体は筋肉量も豊富で、
前肢の大きな動きがすばらしい歩様はとてもしなやか。

まさにクラシックディスタンスが似合う馬でしたよ。


価格面でもボクの許容範囲内と言うことで、
まずはこの馬を愛馬最終候補の1頭にしました。







今年の募集馬の中で最もジャンボな馬、
それがコンカランの16です。
画像

画像

画像

馬体重はすでに530Kgを超えていると言う健康優良児ぶりで、
当然ながらカイバをしっかり残さず食べているそうです。

ただし母方にジャングルポケットが入っているせいか、
思っていたより馬体には伸びがあってしなやかな印象。

前肢の動きも良好で、
周回展示ではグイグイ歩いていました。

パワーと持続するスピードでマイル前後を押し切る、
そんなレースぶりが思い浮かびましたよ。


今はまだトモ高なので今後体型は多少変わってくるものの、
馬体重はこれ以上にはならないだろうとのこと。

この写真の通り、脚はしっかりした造りでたくましく、
つなぎの長さ・角度とも不安点はありません。
画像

まぁ、馬体重に関しては、
そこまで気にする必要はないかと。


レイズアスピリットでお世話になっている上原厩舎ですし、
価格的にも十分許容範囲内の\70,000。

大きなネガティブポイントはありませんので、
この馬も愛馬最終候補にリストアップしました。







最後に「穴馬」としてこの馬をご紹介しようとしたのですが、
すでにけっこうな人気になっちゃってますね。

スサーナトウショウの16です。
画像

画像

とにかくリッパなオシリをお持ちの馬でして、
やや胴詰まりの馬体からも明らかな短距離志向。

父ダノンシャンティもスピードタイプの馬でしたし、
なかなか面白い存在の募集馬だと思います。

祖母シーイズトウショウのような、
短距離巧者をぜひとも目指してほしい1頭です。










と言うことでこのステージはここまで。
次が募集馬の見学は最後になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

私は今年×1でしたが、27番ピースエンブレムが可成り人気で母馬なしですと×2抽選になりそうに思い、最優先は21番エルミラドールにしました。
一般で75番スサーナトウショウに、ただ人気になっており抽選ですが・・。
キャロットクラブも以前のように好きな馬が取れなくなりました(>_<)
V8
2017/09/09 00:21
お久しぶりです。
ツアーお疲れ様でした。
ちなみに私は木曜日に行きましたが、なべおさんの仰る通り上質そうな会員さんが増えて、落ち着いたツアーになり満足しましたよ。
ピースエンブレムの評価がツアー後に一気にアップしましたね。
私はツアーで見れなかったので、縁がなかったと諦めてます。
今年のなべおさんの最優先が、本当に楽しみです。
ちなみに私は最優先→プロミネント。一般→ユールフェスト、プリンセスカメリア、クライフォージョイ、そしてピュアブリーゼです。
ピュアブリーゼはなべおさんのツアーレポートが私の最初の出会いだっただけに運命を感じてます(笑)

今年はツアーの昼食は日帰りも一泊もお肉だったんですね。
日帰り→カレー又はハッシュドビーフ、泊まり→海鮮丼に戻した方が良いと思いました。
お肉固くて脂も多かったですよ(`ε´ )
玉藻十
2017/09/09 09:31
V8さん、こんにちは。
おぉ、エルミラドールの16に投票され
ましたか!最優先ならXなしでも獲得
できるように思いますがねぇ。さて、
どんな結果になるでしょうか。
無事に当選できれば良いですね。

昨年もそうでしたが、もう1.5次でも
馬があまり残っていないような状況
ですから、思い通りに1歳馬を確保する
ことは難しくなりましたよね。
「第2キャロットクラブ」を設立すべき
かも・・・。
なべお
2017/09/09 13:03
玉藻十さん、こんにちは。
プロミネントの16とはこれまた渋い!
母系は勝てる馬を堅実に出していますし、
父ブラックタイドと言う点も面白い配合
だと思いますよ。

ピュアブリーゼの16はハーツクライとの
組み合わせがスゴく合っていそうです。
ぜひクラシック戦線で活躍してほしいと
思っています。

そうなんですよ〜海鮮丼で良かったのに〜
次回のアンケートにコメントしてみます!
なべお
2017/09/09 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y3編 その2 】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる