なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュイキュイ出走 フェアリーS観戦記

<<   作成日時 : 2017/01/09 13:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日01/08(日)中山11RのGVフェアリーステークスに、
我が愛馬キュイキュイが出走しました。



やや遅れ気味の発馬から終始後方を追走し、
直線に入っても末脚を発揮することなく13着での入線。

クラシック路線への挑戦が厳しいものであることを、
痛感させられる結果となりました。


この日は冷たい雨が降ってかなり寒い1日でしたが、
愛馬の重賞参戦と言うことで現地応援を決行したワタクシ。

さっそくその模様をご紹介していきましょう。










競馬場入りしたのはAM10:00過ぎだったでしょうか。
重賞出走なのでいつもの単勝ではなく応援馬券を購入。
画像




冒頭にもお話しましたようにとにかく寒い日だったのですが、
そんなときにウマいのが三幸の豚汁でございます!
画像
自ら作って持参したおにぎりとで昼食を済ませました。







フェアリーS出走馬たちが表示されました。
画像

キュイキュイは444Kgでの出走となりました。

正直なところもっと増えてほしいと思うのですが、
ま、その辺りは実馬を見てからの判断としましょう。



フェアリーSのパドック周回が始まりました。
画像

画像

画像

画像

画像

注目していた馬体面については、
概ねポジティブな印象だったように思います。

ガレて見えるところはありませんでしたし、
数字ほど小柄には感じませんでした。

オシリ周りもそれなりにボリュームがあり、
まずまずのデキで出てきたナと言うのがボクの感想。

一方でこの馬の最大の課題である気性面ですが、
こちらについても何とか我慢できていましたね。

他の馬に比べれば落ち着きが足りなく見えたものの、
「入れ込み」と言うほどではありませんでした。

厩舎側も調教の段階からいろいろ工夫してくれていましたし、
その成果が少しずつ出てきているように感じます。



止まれの号令がかかると手塚先生は現れず、
スタッフさん2名で最終チェック。

今回のパートナー津村騎手が騎乗して最終周回です。
画像

画像








人馬が馬場に出てきました。
画像

画像

画像

画像

画像

馬場に出てきてからはすぐに返し馬に入らず、
かなり時間をかけて馬を並足で歩かせていましたね。

キュイキュイは中山競馬場が初めてでしたので、
コースの雰囲気に慣らす意味合いだったのかもしれません。



ようやく返し馬が始まるようです。
画像

画像

画像

画像

画像

特に気負うようなところもなく、
無難に返し馬をこなせたと思います。

あとはレースに行ってどうか?ですね。










さぁ、第33回フェアリーSがスタート!
画像

しかしキュイキュイと津村騎手はイマイチな発馬となり、
後方から追走する厳しい展開を強いられます。



レースは2番ツヅクが先頭に立ち、
1番人気アエロリットやポンポンがその直後。

上位人気のキャスパリーグやコーラルプリンセスは中段、
キュイキュイは後ろから2〜3番手で道中を進みます。
画像

画像




馬群は4コーナーから直線へ!
キュイキュイは後方大外から前方をうかがいますが・・・。
画像

画像




前走のような伸び脚を発揮することができず、
現状維持が精一杯と言った感じ・・・。
画像

画像

画像




優勝争いどころか上位進出するシーンすらなく、
13着で失意の入線でございます・・・。
画像








人馬が戻ってきました。
馬には故障等なく、比較的元気に戻ってきましたね。
画像




と言うことで結果です。
画像
10番人気のライジングリーズンが優勝、
2着アエロリット以外は7番人気以下の馬が掲示板独占と大荒れに。










まぁ、現時点ではこれがこの馬の実力でしょう。

確かにスタートでやや後手を踏んだことは痛かったわけですが、
そこから上位に挽回する走力がなかったわけですからね。

それでもこの時期に重賞に挑戦できたことについては、
評価しても良いのではないかと思っています。

ポツポツと印も付いていましたし、
能力と言う点では良いモノを持っていそうです。

その能力をレースでしっかりと発揮できるようにするには、
もう一歩、心身の充実と経験が必要なのでしょう。

遅生まれのハービンジャー産駒と言うプロフィールからしても、
実力が伴ってくるのはもう少し先になりそうです。



ちなみにこの1戦、辻三蔵氏の◎がなんとキュイキュイ。

そのことを知ってちょっとイヤな予感がしたのですが、
須田鷹雄氏までもがキュイキュイ本命だったんですよね。

それならあるいは上位進出もあるのかナ・・・
などと余計な邪念がボクの脳内に沸いたとか沸かなかったとか。



ま、結果はどうにせよ、十分に楽しませていただきましたし、
ちょっぴりクラシック路線気分を味わえたのも感激です。

まずはレース後の馬の状態を確認し、
自己条件からステップアップを目指してほしいところ。

個人的にはマイルはちょっと忙しいような気もしたので、
次走のレース選択にも注目したいと思います。

とにかく、重賞挑戦、お疲れさまでした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
応援お疲れさまでした。
あまり力差の感じられないメンバーだったし、展開や馬場で今回の着順も大きく変わりそうな気がしますよ。
勝ったライジングリーズンも大きく巻き返した馬ですからね。
手塚厩舎でヤングマンパワーの妹、ハービンジャー産駒と…強調材料多いですから、キュイキュイもこれからが楽しみですね。
なべおさんはハービンジャーと相性が良さそうでうらやましいです。
私は手塚厩舎もハービンジャーも縁遠そうなんですよ。
キャロ関東馬なら、手塚厩舎は鉄板みたいなもんですから、ここと相性がいいのは心強いのではないでしょうか。


三幸の豚汁(^皿^)
私は三幸といえば、まずはおかわりもするお汁粉。
そして、あん餅、からみ餅。
昔の東京競馬場内のどの売店にもあったソウルフードですね。
東京は不便なところにあるのでなかなか行けませんが、中山の三幸はベストロケーションなので、必ず行きます(笑)
玉藻十
2017/01/09 16:33
愛馬初の重賞挑戦で夢を見たのですが…甘くなかったですね。
まずは無事であることを確認して、また元気な姿を見せてくれたらと思います。
寒い中お疲れ様でした。いつもレポートありがとうございます。
kt
2017/01/09 20:02
玉藻十さん、こんばんは。
コメント下さりありがとうございます。

手薄気味なメンバーでこの大荒れな結果。
いかにも明け3歳牝馬同士の1戦でしたよね。
キュイキュイはもっと始動が遅い馬だろうと
思っていましたので、この時期に重賞挑戦が
できるとは良い意味で予想外でした。

まぁ、春の大舞台には間に合わないだろうと
思いますが、秋には良化が見られれば良いナ
と思っています。

手塚厩舎とはこのキュイキュイで初めて縁が
できたんですけど、やはり安心感があるな〜
と言うのが今のところの印象です。
今のところ関東は堀厩舎がスゴ過ぎますが、
手塚厩舎も上位安定と言った感じですから、
期待しています。

ハービンジャー産駒との相性については、
我ながらちょっとビックリです。世間的には
評価が暴落気味みたいですが、リーディング
は10位前後をキープしていますし、そんなに
悪くないと思うんですけどねぇ・・・。
まぁ、ボクはたまたま運良く愛馬達が走って
くれているのでそう感じるんでしょうけど。

三幸のからみ餅、ボクも大ファンですよ〜
もっと馬券が当たれば買いたいんですが・・・。
なべお
2017/01/09 20:55
ktさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ボクも辻氏に加えて須田氏が本命にして
いたことを知った時には、さすがに血圧
が上がりましたけどね。ま、今後の成長
を楽しみに見守っていきたいと思います。

最近、愛馬出走時に続けて雨天なので、
そろそろ快晴のもとで観戦したいと思う
今日この頃です・・・。
なべお
2017/01/09 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュイキュイ出走 フェアリーS観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる