なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の愛馬が決定しました!

<<   作成日時 : 2016/10/01 11:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

ご報告が少々遅れまして恐縮ですが、
今年の愛馬が無事に決定いたしております。



愛馬候補の選定につきましては例年通りで・・・

 「募集価格10万円以下の関東所属馬

を大前提として、
募集馬見学ツアーで好きになった馬を候補としました。



と言うことで最終的に決まったのがこの馬です!
画像
この写真はキャロットクラブの許可を受けて転載しています。


画像
【 2016/09/30の更新写真 】(この写真はキャロットクラブの許可を受けて転載しています。)





ペルレンケッテの15

父 : ノヴェリスト
母 : ペルレンケッテ (母父:ディープインパクト)

生産 : ノーザンファーム (2015年2月 5日生 牝 青鹿毛)
募集総額 : 1,600万円 (一口出資額\40,000)

育成牧場 : ノーザンファーム空港
預託予定 : 美浦 尾形和幸厩舎

8/25現在のサイズ
馬体重 : 404kg 
体高 : 148.5cm 
胸囲 : 173.5cm 
管囲 : 19.0cm 





2016/09/04 募集馬見学ツアーでの様子
画像

画像




本馬のポジティブポイント
  ストライドが伸びやかで、特に前肢の可動域が大きい。
  全身がやわらかそうな筋肉で覆われている。
  小柄な馬体だが胸前の容積が大きい。
  母ペルレンケッテは4勝を挙げた活躍馬。
  父ノヴェリストは"キングジョージ"をレコード勝ちした名馬。
  人懐っこくてなかなかカワイイ性格の馬。
  気性的に落ち着いており人間の指示に従順。



本馬のネガティブポイント
  母の初仔とは言え、少々馬体が小柄。
  ちょっと脚が短い・・・。
  母の繁殖としての実力が未知数。
  父の種牡馬としての実力が未知数。
  預託予定の尾形和幸厩舎は発展途上の印象。







今年の愛馬候補選びはちょっと迷走気味でした。


イイな〜と思った馬が高齢出産で誕生していたり、
募集価格が高すぎたり、好みの雰囲気とは合わなかったり。

そんな中で個々の条件的には2番手・3番手ながら、
総合的に愛馬候補となったのがペルレンケッテの15です。



ノヴェリスト産駒全体的に感じたことなんですけど、
思っていたよりも歩様が大きくて伸びやかなんですよね。

もう少し硬い印象を受けるだろうと予想していたのですが、
むしろ柔らかさを感じるほどだったんです。

馬体を覆っている筋肉も同様で、
ゴリゴリ感よりもしなやかさを感じました。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、
ディープ産駒とキンカメ産駒を足して2で割った感じですかね。



小柄な馬体はやはり気になるところですが、
胸前の容積が大きいところはプラス材料でしょう。

心肺能力が優れている可能性が高いですし、
スタミナ面でのアドバンテージに期待を持ちたいところ。

歩様を見る限りでは、短めの四肢をいっぱいに動かし、
中長距離路線で活躍するイメージでした。



それと最終的にボクの背中を押したのはこの馬の性格。

曳いていたスタッフさんに甘える仕草を見せたりして、
とても人懐っこくてカワイらしい!

このスタッフさんは普段は別の馬のご担当だそうですが、
それでもすぐに仲良くなれたそうです。
(見学ツアーのこの日だけペルレンケッテの15を担当したそうです。)

見学者に囲まれても触られても落ち着いていて、
「人と触れ合うの、スキ」と言う感じだったんです〜





一方で父と母の産駒実績が無い点は不安材料です。

社台グループが近年導入した欧州出身種牡馬は、
話題が先行して結果はボチボチと言った印象なんですよね。

チチカステナンゴ、ワークフォース辺りは、
お世辞にも成功したとは言えない状況でしょう。

ハービンジャーはリーディング10位前後を推移しており、
きちんと結果は出していると思います。

ただし産駒デビュー前の牧場側の意気込みを鑑みれば、
やや物足りないかナと言うのが正直な感想。

さて、ノヴェリストはどんな結果を出してくるでしょうか。



母は現役時代に芝1,400mで4勝を挙げており、
スピード能力を感じさせるような成績を残しています。

ただ気性的な難しさからこの路線を使われていたようで、
潜在能力としてはもう少し長い距離向きだったとのお話も。

となると「高いスピード能力を持った中距離馬」と言え、
この資質が産駒に引き継がれていればとても楽しみです。





最後に預託予定の尾形和幸厩舎についてですが、
これまでは全く接点がなかった厩舎です。

キャロットクラブ馬は転厩馬を2頭受け入れた後、
ヴァージナルを新馬から育ててこれが2勝と言う成績。

2014年産としてはメロディーアが預託されており、
7月の早期デビューを果たしていますね。

クラブ的には厩舎力を見極めている時期、
って言うような感じですかね?

ペルレンケッテの15の成績如何が、
あるいは今後の厩舎の方向性を決めちゃうかも〜


いずれにしろ年々勝ち星は増やしてきていますし、
今年は20勝の大台に乗せてきそうです。

厩舎運営は順調と考えて良さそうですので、
ぜひ我が愛馬をうまく軌道に乗せてほしいところ。



と言うことで、とにかく順調に成長し、
無事にデビューの日を迎えてほしいですね。

どんな競走馬に育ってくれるのか、
楽しみに待ちたいと思います。





ちなみに他の愛馬候補はと言いますと・・・

・キューの15
 実はこの馬が1番良く見えました。
 ただ母18歳時の産駒と言う点が気になり断念。

・クルソラの15
 素晴らしい馬体の持ち主。
 むしろ逆にリッパ過ぎて敬遠しちゃいました。

・ディアデラノビアの15
 この馬も素晴らしいデキでした。
 ボク的には募集価格のみ折り合わず・・・。

・ファーストチェアの15
 「大穴」ならこの馬!
 ペルレンケッテの15が落選なら投票予定でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
どーもご無沙汰しております!
ペルレンケッテ、ご一緒になりました!
なべおさんとご一緒なんて何年ぶりだろう・・・(遠い目)
ドイツ×ディープ×ドイツ!
こんなん熱いに決まってます!
ノヴェリストとか、尾形?厩舎とか、謎な部分は多いですが、我々の想像を超えた走りを見せてくれるはず!それがドイツです!
どーぞよろしくお願いします。

ではでは、またどこかの競馬場のパドックで(^_^)/笑
こだっく
2016/10/04 20:52
なべおさん、こんにちは。
なかなか9月締め・棚卸しなどいろいろ錯綜していて
メールできず。。。
まずはツアー紀行ありがとうござました^^楽しく拝見
しました。なべおさんの紀行は馬の写真もきちんとしていますがそれ以外のいろんな出来事がたのしく今回も拝見しました^^今年はペルレンケッテに決まったんですね。
自分はだめでした。尾形厩舎はベルプラージュでお世話に
なっていますし、母の成績を加味して取りたかったんですが。。別の馬になりました。
未だに増やすべく点灯している2頭や無点灯の1頭を様子見していますが点灯している2頭牡は今月で終了でしょう。あとは牝だけです。
昨日、クレスクント引退し、あと1頭ももうすぐ引退近いので考えている感じですが。。。なかなか先立つものが。。支払いを考えると11月のほうがいいかなーという感じで^^;貧乏なので。。。
これからも様子見しながらうまくすすめていきたいです^^
かつお
2016/10/05 12:52
おぉ!こだっくさん、生きてましたか!
もしやこだっくさんも・・・と密かには
思っていたのですが、やはり来ましたね、
ペルレンケッテの初仔に!
いや〜うれしいですよ。ここまでドイツ
系統で固められた日本馬はそれほど多く
ないでしょうし、そこに「ドイツ血統愛」
に満ちたこだっくさんが加わってくれる
なんて!デビューの暁には、ぜひご一緒
に現地観戦しましょう!
なべお
2016/10/05 20:47
かつおさん、こんばんは。
いろいろとお忙しいようですね。
ボクの方もまぁ、それなりにいろ
いろとあるのですが、何とか生きて
おります。

今年のキャロットクラブの募集戦線
はかなり厳しいものになりましたね。
2次募集に残った馬ももはや数が限ら
れていますし、愛馬を確保すること
だけでも簡単ではなくなりました。
かつおさんも何とかお気に入りの馬
を愛馬にできれば良いですね。
なべお
2016/10/05 20:51
私もカタログで気に入って、実馬を見たら更に気に入りました。
予想以上に人気になって残念ながらご縁はありませんでした(泣)。

でもグースベリーのジンクスが出来てしまった以上…私はなべおさんと被らない方が良いと思います(笑)。
でもこれがドイツ血統のなせる業なのか…いままでに見たことがなかったような、個性的でカッコいいお馬さんですよね。
結構昔…なべおさんのブログで初めてピュアブリーゼを見た時と同じようなインパクトを感じています。
ペルレンケッテ
2016/10/06 02:00
名前書くの忘れてました。No.5は私の書き込みです。これからペンネームをペルレンケッテにしますか(冗談です)。
玉藻十
2016/10/06 02:03
ペルレン・・・い、いや、玉藻十さん、
こんにちは。

そうでしたか、玉藻十さんもこの馬に
投票なさっていましたか。正直、ボク
もそれほど人気にはならないだろうと
思っていたのですが、実際には落選者
が出るような人気だったんですね。
ノヴェリスト産駒は事前評価があまり
高くなかったので狙い目だゾ、なんて
考えていましたが、それだけ馬のデキ
が良かったんでしょう。ご一緒できず
に残念ではありますが、玉藻十さんの
愛馬も活躍してくれれば良いですね。

グースベリーは陣営の方針がちょっと
意外な印象を受けていますが、まぁ、
現役を継続している以上はチャンスが
あると思っています。次走である程度
前進を見せてほしいところですが・・・。
なべお
2016/10/09 10:30
なべおさん、こんにちは^^
すみません。先日の投稿で誤りがあります。
うちのベルプラージュの調教師さんがペルレンケッテさんの調教師さんと同じと記載しましたが誤りでした、
申し訳けないです(−−)
かつお
2016/10/11 12:57
かつおさん、お気遣いなく。
ボク自身もけっこう間違えますので・・・。
なべお
2016/10/15 10:25
なべおさん、こんにちは^^
先週は我々の愛馬であるキュイキュイ勝ちましたね^^
多少カリカリしているとの書き込みがあり心配はしていましたが、これで安心しました^^
3歳が現時点で2頭引退。あと1頭も格上挑戦を目指すようですが現実は厳しく。。。引退した3歳の分までキュイキュイがんばってほしい。今はその想いです。
しかし、楽天のサラブレットオークションで愛馬だった馬が売られていくのは悲しいですね。
かつお
2016/10/20 13:03
かつおさん、こんにちは。
キュイキュイ、やってくれましたね!
この時期に勝ち上がれたことは非常に
大きいことだと思っています。
まだまだ課題のある馬ですが、まずは
時間を気にせず成長していってほしい
と思います。
さてオークションについてですけど、
ボクの愛馬だったジュモートリステが
引退後、オークションに出されました。
某牧場に購入されたのですが、繁殖牝馬
として期待いただいているようで、大事
に扱かっていただいているようです。
こうした例はレアなのかもしれませんが、
これはこれでうれしいモノです。
なべお
2016/10/23 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の愛馬が決定しました! なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる