なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016牧場めぐり報告記 【その1 : 北海道上陸編】

<<   作成日時 : 2016/09/18 21:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も毎年恒例の北海道牧場めぐりに行ってきました。

実は昨年も行ってはいたのですが、
いろいろ忙しくてご報告できずじまいだったんですよね。

今年こそはと言うことで、
名馬の現在をしっかりお伝えしたいと思います。


ちなみに。
これまではキャロットクラブ1歳募集馬見学ツアーに参加し、
そのまま北海道に滞在して牧場めぐりに行くと言う順番でした。

ただし今年は仕事の都合からこの形にできず、
先に牧場めぐりに行ってからツアーに参加となりました。





では、スケジュールに沿ってご報告を始めましょう。


今回もLCCを使うことにしたので、
往路・復路とも発着空港は成田国際空港。

LCC専用として昨年オープンした、
第3ターミナルを利用することになります。


この第3ターミナルビルって、
公共交通機関が直接乗り入れていないんですよね。

よってまずは第2ターミナルビルに行き、
そこから徒歩で第3ターミナルビルに入ります。

この辺りを忘備録的にご紹介してみましょう。



ボクは成田スカイアクセス線のアクセス特急に乗り、
空港第2ビル駅で降りました。

改札を出て第2ターミナルビル内に入ったところから、
ご説明をスタートしますね。



ビル内に入ると床にこのような表示がされていますので、
コレに従って進んで行けばOKです。
画像

画像
歩き始めたのはAM08:55。



すぐに「第3ターミナル」の案内ボードが見えるので、
矢印に従ってエスカレーターに乗ります。
画像




エスカレーターを降りたら表示に従って、
ビルの外に出ます。
画像
外の通路は青と赤で塗り分けられており、
青が第3ターミナルビルへ向かう通路です。



すぐにTerminal 3と表示された渡り廊下が見えるので、
ここに入って行きます。
画像




渡り廊下内はエアコンが効いていないので、
夏だとそれなりに暑く、冬だとそれなりに寒いと思います。
画像
一応、こんな感じでミストマシンが稼働していて、
涼しげな雰囲気だけは醸し出されています。



途中、何ヶ所かこのようなマップが掲示されていて、
現在位置がどの辺りなのかがわかるようになっています。
画像




正面に出てきたエスカレーターに乗って・・・
画像




右に曲がると第3ターミナルビルに到着。
画像

画像
時刻はAM09:06ですから所要時間は11分と言ったところ。

ボクの場合は写真を撮りながら比較的ゆっくり歩きましたので、
大人の足でサクサク歩けば10分弱でしょうね。



第3ターミナルビル内の床も青と赤で塗り分けられているので、
引き続き青ラインに従って進みます。
画像




案内ボードの「出発」方向矢印に従って右へ行くと・・・
画像




国内線と国際線の分岐点が現れます。
ボクの場合は国内線ですから左へ進みます。
画像




すると保安検査場に着きました。
画像
ここで金属検知機をくぐってさらに進みます。



保安検査場を抜けてからしばらく進むと、
こんな感じで連絡ブリッジを渡ります。
画像
このブリッジの下は滑走路エリア。



と言うことで国内線ゲートラウンジに到着しました。
ここが待合所+搭乗口です。
画像

画像
ここに到着したのはAM09:20でしたから、
第3ターミナルビルに入ってからわずか15分ほど。

ただし保安検査がかなり空いていましたので、
曜日や時間帯によってはもっと時間がかかるでしょう。






さぁ、エアバスA320に乗って出発です!
画像




今回初めて気が付いたんですけど、
新千歳行きでもキレイに富士山が見えるんですね。
画像




2時間もかからず新千歳空港に到着。
画像
曇りがちではありましたが、
雨は降っていなかったのでホッとしました。







この日は静内に移動するだけ。
レンタカーを借りたら3時間弱のドライブです。
画像
今回の相棒はHONDAのFITでした。



出発の前に千歳のアウトレットモールで腹ごしらえ。
画像
えびラーメンです。
ちょっとしょっぱい感じですがまずまずのお味でした。



で、苫小牧に出てから現在無料の日高道に乗り、
日高門別ICで降りたら国道235号に入ります。

いつもならこの国道235号をひたすら走れば、
何も考えずに静内に着くんですけどね。

ところが台風の影響で太平洋が大荒れ、
大きな波が海沿いの道路に押し寄せていました。

そのため豊郷〜新冠の手前まで通行禁止になっており、
「内陸側の迂回路を通りなさい」との看板が。

仕方なく左折して農道のような細い道へ入り、
不安いっぱいに相棒を走らせるワタクシ・・・。


しかしラッキーだったことに、
前を走るクルマは土地勘をお持ちだった様子。

迷うことなくグングン進んでいたので、
ボクも無条件にくっついて行くことにしました。


途中、浸水の痕跡が残る地域があったり、
自衛隊の装甲車が道路脇に横転しているシーンも。

被害の大きな台風だったことを実感しながら、
けっこう長い時間をかけて山道を走行。

ようやく新冠の手前で国道235号へ復帰し、
その後は順調なドライブで静内の定宿へ無事着きました。



恒例のボリュームたっぷりのウマい夕食をいただき・・・
画像




風呂に入った後はサッポロクラシックで乾杯です!
画像

さぁ、明日からはいよいよ名馬たちに会いに行きますよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016牧場めぐり報告記 【その1 : 北海道上陸編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる