なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y11&12編 】

<<   作成日時 : 2016/09/10 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1日目の募集馬見学はこのステージが最後。
牝馬20頭が登場しました。





ノーザンファーム Y11&Y12

<募集馬メス>
04. クリソプレーズの15
07. ピンクパピヨンの15
12. エレンウィルモットの15
15. ヴィートマルシェの15
18. フェルミオンの15
21. クロストウショウの15
22. ヴァンドノワールの15
24. シェルズレイの15
27. ヴィアンローズの15
43. アドマイヤキラメキの15
44. アヴェンチュラの15
55. ビアンカシェボンの15
63. レースウィングの15
69. ベネヴェントの15
76. スウェアトウショウの15
77. オーベルゲイドの15
80. Teddy's Promiseの15
82. マロトウショウの15
83. ブリッジトウショウの15
84. プリンセスフローラの15





このステージ、まずはこの馬でしょう。
クリソプレーズの15です。
画像

画像

スマートな印象の馬体は好感が持てましたし、
リズム良く歩いていました。

そして何と言ってもこのキズだらけの前駆。

とにかく「武闘派」だそうで、
放牧地ではケンカばかりしているそうです。

しかも「この1頭vs複数頭」と言うこともあるそうで、
その勇猛果敢なマインドはとても牝馬とは思えません!

全姉マリライトの勝負根性はリッパなモノですが、
この馬もそれに負けず劣らずかも・・・。







力強い馬体で目立っていたのがヴァンドノワールの15。
画像

画像

秋華賞馬の半姉ブラックエンブレムとは異なり、
雄大で筋肉量豊富な印象。

しかし他のダイワメジャー産駒同様で、
どことなくしなやかさみたいなモノが漂っていました。

母馬19歳時の仔であることは割り引きだと思いますが、
馬体面では推薦できる1頭でした。







この馬もかなりデキが良いとのウワサを聞いていた1頭。
アヴェンチュラの15です。
画像

画像

確かにイイ馬でしたねぇ〜。

やわらかい歩様にしなやかな背中、
バランスの良い美しい馬体など素晴らしいデキ。

父キングカメハメハと母父ジャングルポケットがうまく融合し、
緩すぎず硬すぎずな馬体にはとても好感を持ちました。

これは人気になるでしょうね。







しかし。

そのアヴェンチュラの15を超えるデキの募集馬が、
このステージにはいたんですよねぇ〜

それはヴィートマルシェの15です。
画像

画像

筋肉質で力強い馬体をキビキビと動かし、
とても活気ある歩様を見せていました。

オシリ周りのボリュームも十分でしたし、
440Kg台とは思えないようなリッパな馬体。

ほど良い硬さと適度な緩さが感じられますし、
ロードカナロア、いきなりスゴイ産駒を出してきた印象です。

オークスでどうかと言われると微妙ですが、
桜花賞を力強い脚で走っている姿は想像できるなぁ。

これで堀厩舎+募集価格\65,000と言うのですから、
断然人気との情報にも納得です。


「愛馬最有力候補」にしたい気持ちはもちろんありましたが、
ちょっと人気がスゴすぎるので断念しました。
(ボクはいわゆる「バツなし」の身ですので。)

でも、1度はあんな馬を持ってみたいかも〜







これ以外にボクが事前検討で注目していた2頭を、
簡単にご紹介して次のステージに移りましょう。

こちらはフェルミオンの15。
画像

画像

母馬は着実に繁殖成績を挙げていますし、
本馬も可動域の広い歩様には好印象を受けました。

関東所属で\45,000はボクの条件に合っていますし、
有力候補になりえる存在ではあります。

ただ、な〜んとなく、なんですけど、
出資してみたいナと思えなかったんですよね。

オシリがやや小さく見えたことや、
厩舎にもちょっと不安を感じていたこともあるでしょう。

ま、でも、1番大きな理由はグッと来るモノがなかった、
と言うことになるかな・・・。







続いてヴィアンローズの15です。
画像

画像

実はこの馬も歩様・馬体・価格など問題なしだったんですが、
ボク自身の気持ちの面で最有力候補とはなりませんでした。

とても説明しづらいんですけど、
気配が好みじゃなかったと言うのが近いかな・・・。

馬のデキそのものはナカナカのもので、
やわらかみの感じられる歩様は好印象でしたよ。










この後はノーザンファーム早来で2歳以上馬の見学、
続いて社台スタリオンステーションで種牡馬見学でした。

この辺りは機会があれば別途ご報告しましょう。



懇親夕食パーティーでは社台S.S.のミワさんが近くにいらして、
種牡馬ノヴェリストへの期待を語っていらっしゃいました。

セールストークなのか本気で思い入れがあるのか微妙ですが、
お話そのものは興味深く聞かせていただきました。

と言うことで初日はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 ノーザンファーム Y11&12編 】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる