なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS なべおのダービーday ヘトヘト日記 その1

<<   作成日時 : 2016/06/12 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もはや過去のこととなりつつありますが、
今年のダービーdayはボクも東京競馬場へ行きました。

もちろん愛馬レイズアスピリットの応援が目的でしたが、
ダービーは競馬界最大のイベントですからね。

当日の模様をそれなりに写真に収めましたので、
忘備録的な意味合いも込めて当日を振り返りたいと思います。



ちなみに・・・

ボクはこれまで2回ほどダービーdayを現地で経験していて、
1回目はバリサイトの応援で2回目はピグマリオンの応援でした。

いずれもダービーの影響を受けづらいレースだったため、
必要最小限の努力で、それほど困らずに観戦できたんですよね。

しかしながら今回レイズが出走した青嵐賞は8Rと言うことで、
ダービーに向けて間違いなく激混み真っ只中になります。

で、事前にいろいろと情報収集して当日の行動を決めました。







え〜、2016/05/29の朝、最寄り駅に到着しました。
画像
時刻はAM04:30ちょっと前!



始発電車に乗って何度か乗り換え、
府中本町駅で降りたら競馬場専用連絡通路へ。
画像

画像


AM06:00過ぎに到着したところ、
開門待ちの行列はこんな感じでした。

さらに地階の門にも大行列ができていましたから、
併せて数千人以上が並んでいたと言うことになりそうです。


〜 なべお ひと口メモ 〜

ところで、府中本町駅で電車を降りた瞬間、
猛ダッシュで競馬場連絡通路へ向かう方々がいました。

そうしたくなる気持ちはボクも理解できるのですが、
これは明らかに無謀です。

駅のホームから連絡通路経由で競馬場入り口まで、
それなりに距離がありますからね。

ボクは軽いジョギング程度で向かいましたが、
完全に脚が上がってしまったみなさんを多く見かけました。

脚によほど自信をお持ちと言うツワモノを除き、
早歩きくらいで連絡通路に突入した方が無難だと思います。



騒然とした感じなのかなと思っていたのですが、
意外と冷静かつシステマチックに開門を待つ印象でした。

並ぶファン側も警備するJRA側も、
「ダービーの日はこう言うモノ」と納得している感じ。

コンビニで買ってきたサンドイッチを食べていたら、
けっこうアッと言う間に開門時間のAM07:20になりましたよ。







開門時刻になると行列の先頭から何列かごとに区切られ、
順番に入場していったようです。(前の方は良く見えないので・・・)


で、ボクもいよいよ場内に入ったわけですが、
さすがに徹夜組のアドバンテージはかなり強力です。

馬場のラチ沿いは当然のことながら、
スタンド席もほぼ埋まっている状況になっていました。

ボクは何とか好エリアを確保できたのですが、
想像以上の争奪戦であることを改めて実感した次第です。

ちなみにAM08:00前の段階で場内はこんな感じ。
画像


いやはや、恐るべしダービーday・・・。



〜 なべお ひと口メモ 〜

この争奪戦、「チーム戦」で挑む方々がいらっしゃる模様。

数人で開門ダッシュを仕掛けて席を複数エリアで確保し、
ベストなポジションを本拠地にすると言う形です。

本拠地が決まると他エリアの席は手離してくれますので、
運が良ければこうした空席に出くわすことがあります。








あとは8Rを待つだけなので、
ノンビリとダービーdayを楽しみました。



2Rで馬番1番ヴィレミーナに騎乗したナナコ騎手。
画像








ナナコ騎手、3Rはデルマネネに騎乗。
画像




しかしこのレースで魅せてくれたのは武豊騎手。
画像

画像

画像
5番人気クラウンディバイダで快勝!




と、まぁ、場内は1Rから重賞級の盛り上がりではありましたが、
思っていたよりも淡々と時間が進んでいきました。

その2に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なべおのダービーday ヘトヘト日記 その1 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる