なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット出走 青嵐賞 観戦記

<<   作成日時 : 2016/06/05 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の競馬が最も盛り上がる日であるダービーday。

その当日の東京8R青嵐賞にレイズアスピリットが出走し、
1番人気に支持されながらも5着での入線。


着順としてはやや物足りなさも感じますが、
レース内容にはポジティブな点もありましたからね。

ま、まずまずの1戦だったかナと言う感想です。



で、現地で観戦してきた様子をご報告していくのですが、
まぁ、とにかくとんでもない大混雑で大変困惑しました。

その辺りの詳細は改めてお話してみたいと思いますが、
思うように観戦・撮影できなかったことをご承知おき下さい。









青嵐賞の出走メンバーです。
画像

前走でもご一緒したエイシンアロンジーが今回も出走。
人気の中心はこの馬になるだろうとの予想です。



パドックにレイズが姿を現しました。
画像

画像

画像

画像

画像


キビキビした様子で周回を繰り返し、
なかなか良い雰囲気を漂わせていました。

この馬にしては落ち着いてもいましたし、
股アワも出ていましたし、全体的に好印象を受けました。

ただ、個人的にはもう少しシャープな馬体でも良いかナ、
と思えたんですよね。

決して緩いと言うわけではなかったのですが、
おなかのラインにもうちょっとキレがある方がボクは好みですね。



上原先生のファイナルチェック後は2人曳きで最終周回をこなし、
戸崎騎手が待つ馬道へと進んでいきました。
画像



で、ボクもパドックから馬場側へと移動したのですが、
大混雑が行く手を阻み、レイズの返し馬に間に合わず・・・。

と言うことで、
ターフビジョンに映し出されたReplay画像で代用致します・・・。
画像











さぁ、大観衆が見つめる中、
東京8R 芝2,400m戦の青嵐賞がスタート!
画像

画像

画像

画像

画像

画像


レイズと戸崎騎手は五分の発馬からインに潜り込み、
中段のポジションを確保しつつ序盤を進めていきました。

スタートも問題なくこなせましたし、
完全な馬混みでも冷静に走れていたと思います。

馬の成長ももちろんあるとは思いますが、
戸崎騎手の手腕によるところも大いにありそうです。





道中は淡々と流れていき、
勝負は長い直線で繰り広げられそうです!
画像




馬群はマイネルカレッツアを先頭に4コーナーを通過、
いよいよ直線での攻防に入ります!
画像

画像

画像

画像

戸崎騎手は前走同様に外へは出さず、
インにこだわって勝負する選択をした模様。

しかしなかなか馬群を割ることができず、
徐々に厳しいポジションに・・・。





画像

画像

画像

画像

何とか先行勢に詰め寄ろうとするものの、
5着に滑り込むまでで精一杯。



勝ったのは直線でスムーズな競馬をしたグランドサッシュでした。
画像











レース後の戸崎騎手コメントによると、
歩様がやや硬くなってきていたとのこと。

前走での疲労が微妙に残っていたのかもしれない、
と言う部分に今回の敗因を見出したようです。



ボクとしてはこの点に加えて、
調教も攻めきれなかったんじゃないかと考えています。

レイズはレースを使うと馬体が硬くなるので、
これまでも間隔を空けながら出走してきました。

それでも今年に入ってからは体質が強くなってきたのか、
徐々に続けて使えるようになってきたんですよね。

で、今回も中3週で出走してきたわけです。


ただしまだまだ不安な部分は残っているでしょうから、
調教負荷を加減しながらの調整だったと思うんです。

それがレイズのおなかのラインに現れていたのでは?
と言うのがボクの推理。

もう一皮むけて体質的に強くなれば、
強い調教をかけられるのでキッチリ仕上がるでしょう。



もっとも、イマイチな結果だったと言いつつも、
今回の上がり3Fはメンバー中3位タイの34.2秒。

苦しい展開になりながらも掲示板は確保しましたし、
クラス上位の能力であることには変わりないと思います。


またスタートや道中での折り合いには進展が感じられ、
馬自身はまだまだ成長を続けているとも思うんですよね。

少々もどかしい部分があるのは事実ですが、
好走を繰り返していればいずれチャンスはつかめるでしょう。


できればこのまま戸崎騎手に乗り続けてほしいところですが、
さて、どうなるでしょうかね。





これでレイズの前半戦は終了。
早めの夏休みに入って秋シーズンに備えます。

場合によっては新潟の終盤戦に出走するかもしれませんが、
個人的には中山で始動してほしいと思っています。

ま、いずれにしてもしっかりリフレッシュして、
元気な姿で競馬場に戻ってきてほしいですね。





=追伸=

戸崎騎手、勝負に徹してインコースを突くのは納得なのですが、
そうなると全くシャッターチャンスがないんですよね・・・。

レース中は他馬の陰に隠れてレイズの姿がほとんど見えず、
写真を撮っても馬体の一部が写る程度。

なかなか悩ましいここ2戦です。


直線で力強く抜け出して先頭に躍り出れば、
バッチリ撮れるんだけどなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット出走 青嵐賞 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる