なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青葉賞day 珍入記 【 菜七子騎手、2勝目を挙げる!編 】

<<   作成日時 : 2016/05/03 10:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さて04/30はウォークロニクルが出走した以外にも、
青葉賞を始めいろいろと注目したシーンがありました。

その辺りを簡単にご紹介してみましょう。




【菜七子騎手、2勝目を挙げる!】

東京8Rのパドックにて。
画像
この20分後に大きなどよめきが起こることを、
ご本人も大勢のファンも(もちろんボクも)まだ知りません。





厩舎側の指示なのか菜七子騎手の判断なのか不明ですが、
じっくりと長く常足で歩かせてから返し馬に。
画像






レースは彼女にしては珍しく発馬が若干遅れるも、
そこから慌てることなく落ち着いて後方待機に徹する形。

直線に入った時点では最後方でしたが、
残り200m付近から追い出し始めると馬はグングン加速。

スタンドに妙なざわつきが出始める中、
次々と前の馬を交わし去ってついに先頭を捕らえる!
画像

画像

画像


ものスゴいどよめきと歓声と拍手がこだまする中で、
リンガスヴィグラスと菜七子騎手が先頭ゴール!

ボクも何だかイイもの見ちゃったなぁ〜みたいな、
妙なおトク感を感じてしまいました。







この後は12Rでサニーデイズに騎乗。
画像

菜七子騎手に中央初勝利をプレゼントしてくれた馬ですね。



レースでは神がかり的とも言いたくなる好発を決め、
菜七子騎手とサニーデイズが馬群を先導。
画像

最後の直線でもまだ先頭を譲らず、
スタンドからは再び大きなどよめきが起こります!



しかしさすがにそこまで甘くはなく、
勝負どころから脚を伸ばせず13着での入線。
画像

画像

画像

残念ながら上位入線は果たせませんでしたが、
十分過ぎるほど場内を盛り上げてくれたことは事実でしょう。










それにしても菜七子騎手、侮ることはできませんね。

ボクの個人的な印象ではありますが、
それなりの馬に乗れば高確率で好走させられるのでは?

馬に負担をかけない騎乗を心掛けていることが伝わりますし、
それが直線で脚を伸ばせたり粘り込めたりする要因でしょう。

馬を追う際に体のバランスが崩れるシーンも減りつつあり、
心技体とも徐々に進化してきているように感じています。



代名詞となりつつある「好発」から前目でスムーズな競馬、
と言うのが今のところの彼女のスタイルですかね。

ただ今回は追い込み一気でも好騎乗できましたから、
今後は幅が広がっていくかもしれません。

ここまで中央・地方問わずに騎乗数を稼いでおり、
それが大きくプラスに働いているのでしょう。





この調子だと夏のローカル開催で大ブレイクするかも・・・
なんて思ったりもしているのですが、さて、どうなるでしょうか。

とにかく今後も大注目の騎手です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青葉賞day 珍入記 【 菜七子騎手、2勝目を挙げる!編 】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる