なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン 34戦目 モニタ観戦記

<<   作成日時 : 2016/02/21 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日02/20(土)京都12Rに出走したピグマリオンですが、
1番人気を裏切る6着での入線。

前走の初茜賞で2着と健闘して臨んだ1戦でしたが、
少々残念な結果になってしまいました。

当日は中山競馬場でモニタ観戦しましたので、
その模様を簡単にご報告していきたいと思います。





この日のピグの馬体重は-2Kgの468Kg。
画像
今回は連戦+遠征になったわけですが、
まずまずの状態で出走できたようです。



京都12Rのパドックが始まりました。
画像


相変わらずキレイな毛ヅヤにバランスの良い馬体で、
7歳と言う年齢を感じさせませんね。

パドック診断でも好評価だったようですが、
ボク自身としてはちょっと気になる点があったんです。

前駆はスムーズな動きに感じたんですけど、
後躯の動きがちょっとだけ硬く見えたんですよね。

前走のパドックがバツグンだっただけに、
歩様に関してはそこまで良いナとは思えませんでした。

それでも馬体のデキそのものは良く見えましたし、
好走はできるだろうと判断しましたが・・・。



加藤(征)先生は東京競馬場にいらっしゃるようで、
京都にはスタッフさんがお2人で出張されていました。
画像






ルメール騎手を背にスムーズな返し馬を披露。
画像
このコンビも徐々に馴染んできましたね。



最終レース発走を前にだいぶ雨足が強まり、
出走馬たちが待避所に入るころにはこの通り・・・。
画像






さぁ、京都最終レースのスタートです!
画像

画像

画像

画像

画像

画像


ほぼ五分の発馬からスムーズなスタートを決め、
そのまま好位に取り付くのかナと思ったんですけどね。

ルメール騎手とピグは馬ナリで下がって行き、
1コーナーに入る頃には後方3番手ほど。

ボクはイマイチ行き脚がつかなかったように見えましたが、
レース後コメントでは手応えに問題はなかったとのことでしたね。



レースは縦長の展開となり、
タガノスマイルが馬群を離して先頭をひた走ります。
画像




3コーナーを過ぎるとようやく馬群が詰まり始め、
ピグも馬群の直後へと取り付いてきます。
画像




4コーナーから直線に入り、
ピグとルメール騎手も外から追撃態勢に!
画像




しかし軽快に逃げる先行勢は脚色が衰えず、
むしろ後続をジリジリと離していく!
画像




ピグも懸命に脚を伸ばすものの、
先頭とはまだけっこうな差があるゾ・・・。
画像




う〜む、優勝争いはちょっと難しいか・・・。
画像




と言うことで上位人気の1頭ヨヨギマックが力強く抜け出し、
後続を振り切って1着でゴール。
画像

画像




ピグは最後の最後で人気薄スズカウラノスに差されて6着。
画像




残念ながら掲示板を逃してしまいました。
画像








けっこうな期待を持って臨んだ1戦だっただけに、
掲示板すらも逃したのはちょっと残念です。

それでも上がり3Fタイム36.6秒はメンバー中2位で、
脚はキチンと使っているんですよね。

それだけにもう少し好位で進めていれば・・・
と思う部分もありますけどね。

ただ、これはあくまでも結果論。

まぁ、今回については馬場とレース展開が敗因、
と言うことで良いのかもしれません。


ピグがいくら若々しいとは言っても、
さすがにそれほど上がり目があるわけではないはず。

それなりに要素が噛み合ってこないと、
このクラスで勝ち切ることは難しいでしょう。


それでも馬体の充実が感じられますし、
レースぶりについてもかなり安定してきました。

今後も順調に使っていければ
まだまだチャンスはあると思います。



この後は放牧になると思いますので、
しっかりとリフレッシュして次走に臨んでほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン 34戦目 モニタ観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる