なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファドーグ 13戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2016/01/11 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

年明け01/05中山4Rに出走したファドーグですが、
好位追走から最後の叩き合いを制して見事優勝!

2年近く続いたもどかしい戦績に、
ようやく終止符を打つことができました。

もちろん勝てたことはうれしかったわけですが、
レース内容も見どころがありましたからね。

とても意味のある1戦になったと思います。



では当日の様子をさっそくご報告していきましょう。







この日は2016年中央競馬の開催初日。

東西金杯がメインレースと言うこともあり、
中山競馬場はけっこう混雑していましたよ。

主要な重賞が組まれている日曜日と同じくらい、
と表現すればおわかりいただけるでしょうか。



そんな中、4Rの出走メンバーが表示されました。
画像
ファドーグは+4Kgの474Kg。

年末に狙っていたレースを除外になったうえ、
普段とは違うスケジュールで調整されましたからねぇ。

このプラス体重をどう判断すべきかは難しいところ。



さぁ、ファドーグが2016年初見参!
画像

画像

画像

画像


だいぶ良くなったなぁ〜と言うのが第一印象。

去勢以後、何となく馬体に力強さがなく、
馬体重が増えたとしてもしぼんで見えていました。

馬から漂ってくる覇気も不足気味でしたし、
どうもパッとしない感じが強かったんですよね。


前走くらいからそれが解消されてきて、
この日はハッキリと良化を感じることができました。

陣営が苦労しているメンタル面についても、
しっかりとバランスが取れていましたね。

毛ヅヤもまずまずに見えましたし、
状態の良さをうまく維持できたようです。



奥平先生のファイナルチェックもそこそこに、
いつも通り先出しで馬場へ向かいます。
画像








最高のパートナーであるノリ騎手を背に、
返し馬が始まりました!
画像

画像

画像

画像

画像

画像


スタンドにはだいぶ観客が多かったわけですが、
馬は落ち着いていましたね。

スムーズに走り始めて鞍上との息もバッチリ、
良い返し馬を披露してくれたと思います。

それにしてもファドーグのキャンターって、
「軽い」と言う印象なんですよね。

他の馬たちが力強さを感じるのに対して、
ファドーグのキャンターに感じるのは軽快さ。

それでもダートで結果を出しているわけですから、
競馬と言うのは奥が深い・・・。







さぁ、中山4RのD1,800m戦がスタート!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


やっぱりゲートの中は苦手みたいで、
入った瞬間にクビを上下し始めていましたね。

でも以前に比べればだいぶ我慢できていましたし、
ノリ騎手と陣営の努力が少しずつ実になってきたのかも。

発馬の方もまずまずと言ったところで、
概ね互角に近いタイミングで出られたようです。


すると、その直後にちょっとビックリ。

これまでは馬ナリで後方に下げていたわけですが、
今回は先行勢の直後、好位にポジションを取ったんです。

馬が掛かっているようにも見えませんでしたし、
能動的に、戦略としてこの位置を取りに行っている!

明らかに勝ちに行っているレース運びだとわかり、
早くもシビれてしまうワタクシ・・・。





レースはジャイロスコープが先頭に立って流れを作り、
最大のライバル7番モンドクラフトはファドーグを強烈にマーク。

それでも馬は道中も落ち着いた余裕の走りを見せ、
ノリ騎手がアクションを起こし始めたのは3コーナー過ぎ。
画像

外からマクり気味に進出し始め、
早くも先行勢を射程圏内に入れていきます。



先頭に並ぶ勢いで4コーナーへ!
画像

画像




ホレボレするようなクイックターンを見せつけ、
いよいよ勝負の直線です!

するとノリ騎手のムチに応えてグイグイ脚を伸ばし、
アッと言う間にファドーグが先頭へ躍り出る!
画像

画像

画像




このままゴールまで突き抜けろぉぉぉ〜と思いきや、
直後で虎視眈々と狙っていたモンドクラフトが迫ってくる!
画像

画像

画像

画像


いや〜正直なところ、
絶対に差されるぅぅぅ〜」と思いましたよ〜

モンドクラフトがジリッジリッと脚を伸ばしてくる中、
ファドーグ自身は思ったより突き放せませんでしたからね。


ただその辺はさすがにノリ騎手。

馬体が接するのを待ってから最後の叩き合いに入り、
2段目のロケットに点火したファドーグが力強くグイッと前へ。

クビ差ながらしっかりとモンドクラフトを競り落とし、
無事に先頭でゴールしてくれました。







戦い終えた人馬が戻ってきました。
画像
ノリ騎手も安堵の表情、と言ったところでしょうか。



佐藤厩務員も良い笑顔です!
画像




戻ってきたファドーグはこんな感じ。
画像
目が血走っていたりして、けっこう迫力あります・・・。



陣営・関係者がガッチリと握手をしたら・・・
画像




晴れやかな口取式へ。
画像






ところで。

この後、会員さんも合流して記念撮影し、
口取式は滞りなく終わりました。

するとノリ騎手が自ら会員さんの輪に歩み寄り・・・
画像


こんな感じで数分くらいはお話していたのではないでしょうか。

モレ聞いたところによると、
そのお話の内容は次のようなモノだったそうです。

  1頭だけ前にいたり展開が向かなかったりで、
  惜しい競馬が続いてしまった。

  ただ去勢もしたし、今日のような競馬ができれば、
  もう大丈夫だろう。



とても気さくにお話してくれたそうですが、
気さく過ぎて言い換えないとマズイようなお言葉も・・・。
(実は「去勢」ではなく、「●●●マ抜いたからね」とおっしゃられたそうです・・・。)


それにしてもこんなことは珍しいですよね。

たまたま5Rの騎乗馬がなかったこともあるでしょうけど、
ジョッキーの方から、それもノリ騎手が「事情説明」なんて。

それだけこの馬に対する陣営の期待が大きい、
と言うことの表れなのかもしれませんね。



レースの確定結果はこんな感じ。
画像

3着以下が完全に離されてしまったことを考えると、
モンドクラフトもすぐに勝ち上がってくるでしょう。










前走と今回の1戦を見る限り、
良い頃にだいぶ戻ってきたのではないでしょうか。


好位追走から直線で先頭に立つと言う展開は、
3歳時に2連勝した頃の必勝パターン。

しかしその後はメンタル面の危うさから、
後方一気を選択せざるを得なくなっていました。

これが必勝パターンに戻せるのであれば、
勝ち負けになる確率は格段に上がってくるはず。

1000万下昇級後も好走が期待できるかもしれません。


レース後に社員さんに確認してみたところ、
今回は流れに乗ることを重視して臨んだそうです。

発馬もまずまずだったことから、
積極的にポジションを取りに行ったとのこと。

メンタル面での危うさは相変わらずだそうですが、
こうした選択ができたと言うことは前進した証拠でしょう。



一方、この1戦では新しい一面も見せてくれました。

過去の2勝は後続を完全に引き離し、
余裕でゴールインする形だったんですよね。

しかし今回は最後まで激しく叩き合い、
勝負根性を見せつけて競り合いを制しました。

こんな競馬もできるんだナ〜と、
ちょっとうれしくなってしまったワタクシ。


もっとも、抜け出してから馬がソラを使ったみたいで、
マジメに走っていればもっと楽に勝てたようです。

でも競り合いにも強いことがわかって収穫でしたし、
戦い方のバリエーションが広がったことはプラスでしょう。





これで1つステップアップできた感触はありますが、
やはりこの馬の大きな課題は引き続きメンタル面です。

精神的に追い込まないため調教を軽めに留めており、
キッチリと仕上げることはしていないんですよね。

まぁ、そんな状態で好走を続けているわけですから、
それだけ馬のポテンシャルが高いんでしょうけど。


さすがにクラスが上がるとこれでは通用しないでしょうし、
遅かれ早かれこの問題を解消する必要があります。

この辺りを陣営サイドがどう工夫してくるか?
今後注目するポイントになってくると思っています。





現時点では続戦する方向で様子を見るそうですので、
使うのであれば東京でと言うことになりそうです。

昇級戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
今から楽しみです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもブログ楽しみに拝見しております。
この日は仕事の都合でファドーグの出走時間に駆けつけることが出来ず・・・。
また、一般戦ということもあって情報も中々得られませんでした。
しかし、このブログにおいて貴重な情報を得られました。
心より感謝致します。
ファドーグがより良い戦績を残せるよう応援していきましょう(^^)
メロンパン
2016/01/11 20:59
メロンパンさん、こんばんは。
コメント下さりありがとうございます。

メロンパンさんもファドーグの出資者さん
ですか?いずれにしろお役に立てたようで
うれしい限りです。

着差こそ小さいものでしたが、最後の脚は
力強いモノでしたし、完勝と言っても良い
と思います。今年こそ大きく飛躍できる年
になれば良いですね。ぜひ一緒に応援して
いきましょう!
なべお
2016/01/11 21:15
なべおさん、こんにちは^^
今週はファドーグさんとピグマリオンさんが同じレース出走になるかもしれませんね。
2頭ともに力があるのでできれば1,2着または同着になって
もらいたいなー。
馬券購入して応援します^^
かつお
2016/01/19 13:06
かつおさん、こんばんは。

いや〜ご指摘の通りでして、今のところ
その2頭が初茜賞を走る予定になっている
ようです。ボクもそこそこの一口馬主歴
になりましたが、同一レースに複数愛馬
が出走するのはこれが初めて。なかなか
複雑な思いの1戦になりそうです・・・。

おっしゃるように同着にでもなれば良い
のですが、さすがにそうはならんよな〜
今からかなり悩ましいです・・・
なべお
2016/01/19 22:50
なべおさん、こんにちは^^
確定しましたね。ルメール・横山典騎手。
馬・騎手ともに問題ないので心境は複雑
でしょうが、1,2着。同着期待しています
私は今週は出走はなく、本来は日曜日に
東京での祝勝会に行く予定でしたが週末
雪が降る可能性が高いことがわかり田舎
からなのでやめました。一生に一度しか
ないチャンスでしたが。。。しかたない
です(−−)
なべおさんのように都会であれば問題
なかったのですが。。。
こちらはすぐ電車や高速止まるので(−−)
かつお
2016/01/22 13:05
かつおさん、おはようございます。
そちらは雪の具合はいかがですか?
こちらは結局、全然降らなかったようです。
風は冷たいのですが良く晴れているので、
まずまず競馬日和になりそうです。

もうしばらくしたら、中山へ向けて出発
しようと思います。楽しみです!
なべお
2016/01/24 10:37
なべおさん、こんにちは😄
1,2着おめでとうございます😃
2頭ともに他の馬を相手にしませんでしたね。
ピグマリオンさんは、次回は勝つでしょうし
フォドーグさんは昇級してもいいレースしま
すから楽しみですね。次回も応援します。
3連単ありがとうございました。
かつお
2016/01/24 16:26
かつおさん、ありがとうございます!
いや〜やってくれました〜
かつおさんの馬券にも貢献できたようで、
ホッとしております。

考えられる中では一番良い結果だった、
と思っていますが、まぁ、でも、二度と
こんなことはないだろうなぁ・・・
なべお
2016/01/24 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファドーグ 13戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる