なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 15戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/12/30 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の中央競馬開催最終日となった12/27(日)、
中山7RグッドラックH.C.にレイズアスピリットが出走しました。


最後の直線では一瞬先頭に並ぶシーンもありましたが、
そこから伸びきれずに4着入線。

昨年に続く2連覇の偉業はなりませんでした。



ご存知のようにこの日は有馬記念に加えて、
ゴールドシップのラストラン&引退式もあったんですよね。

とにかく場内の混雑ぶりはかなりなもので、
実際、昨年よりも1万人ほど入場者数は多かったそう。

当然ながらボクの写真撮影にもそれなりに影響があったので、
あらかじめご承知おきいただければと・・・。







と言うことでグッドラックH.C.の出走馬たちです。
画像

事前のお話ではしっかり調教を課したとのことでしたが、
レイズの馬体重は+4Kgの476Kg。

近走は重め残りが敗因の1つと言うのが陣営の見解ですが、
さて、この+4Kgはどう判断すべきなのでしょうか。



ギャラリーでいっぱいのパドックにレイズが現れました。
画像

画像

画像

画像


馬のデキはかなり良かったのではないでしょうか。

コンパクトにまとまっていながらもオシリにボリュームがあり、
重め残りや太め感はなかったように思います。

後肢の踏み込みも深いものでしたし、
一定のリズムを刻んで歩くことができていました。

周回開始直後は2人曳き、馬の落ち着きを確認後は1人へと、
陣営のメンタル面対策もバッチリでしたね。

馬自身もこれに応えてくれており、
お戯れなどもなく淡々と周回を重ねていました。



さぁ、上原先生のファイナルチェックを済ませたら、
ベストパートナー丸山騎手を乗せて馬場へ向かいます!
画像

画像

画像

=補足=
今回のパドック撮影では馬友さんに大変ご協力いただきました。
改めて御礼申し上げます。どうもありがとうございました!




例によって返し馬は向こう正面側へのキャンター。
画像

鞍上との呼吸も合っていたように見えましたし、
スムーズに流していけたようです。







そして定刻通り、中山7RグッドラックH.C.がスタート!
画像

レイズと丸山騎手は五分の発馬を決め、
過去のレースよりやや前の中段後方を確保します。



馬群が1周目の直線に入ってきました。
画像

画像

レイズは引き続き中段後方を外目から追走し、
セセリが引っ張る先行勢を前に見ながらじっくり進めます。



1,000mを62秒ほどとゆっくりしたペースでしたが、
やや縦長の隊列になりながら馬群は1コーナーへ。
画像

画像




すると2コーナー前後だったかと思いますが、
丸山騎手は早くもレイズを軽く前に促し始めます。

3コーナー手前では先行勢直後に進出し、
4コーナーではさらに前へ出て先頭をうかがう展開に。
画像

画像





さぁ、勝負の直線に入りました!

セセリを2番人気ウイングチップが競り落とすところ、
我が愛馬もインに大きく切れ込みながら脚を伸ばして行く!
画像

画像

画像



  ヨシッ!ウイングチップは捕まえたぁぁぁ〜
  後は突き放して粘り切れば万事OKじゃぁぁぁ〜


レイズが先頭に躍り出たシーンを見てそう思ったのですが、
それはほんの一瞬の出来事になってしまいました。



外から勢い良く赤帽が追い込んで来ると・・・
画像



並ぶ間もなく・・・
画像



突き抜けたぁぁぁぁぁ〜
画像




レイズと丸山騎手は必死に抵抗を試みますが、
後方一気に懸けていたディスキーダンスなどにも差され・・・
画像




4着でのゴールインでした。
画像








レースを終えた人馬が戻ってきました。
画像

画像

さすがに丸山騎手は浮かない表情ですね・・・。



と言うことで今年のグッドラックH.C.の決着は、
10番人気→1番人気→8番人気→3番人気→6番人気。
画像

やや荒れ気味の1戦になったようです。










馬のデキがかなり良かっただけに、
やや物足りない印象が残る結果になりました。

終わってみれば今年はほとんどこんな感じのレースぶりで、
正直なところ、大きな成長はなかったかもしれません。

ただ決して悪い成績だったわけではないと思うんですよね。

常に上位での着順は確保してきましたし、
このクラス・路線で実力上位なことは見せてきました。

でももう一歩、ブレイクできなかったなぁ・・・
と言う部分が残念感につながっているんでしょうね。



で、そのブレイクし切れなかった原因が、
結局のところメンタル面と言うことになりそうです。

この1戦でもスタート時のゴチャつきから気の難しさが出て、
道中はリラックスできずに消耗してしまったとのこと。

それでも直線半ばまでは勝ち負けできていますから、
力があるところは示しているんですよね・・・。


とにかく最後の最後で力尽きるパターンが続いており、
その原因が「気難しさ」だと言うことは明確になりました。

そろそろ何か新しい手を打ちたいところですが、
陣営側の工夫・判断はどう言ったモノになるでしょうか。

来年はその辺りにも注目しながら、
レイズを見守っていきたいと思っています。


まずは今年も元気に出走を重ねてくれて、
本当にお疲れさまでした!







<オマケ>
当日ボクはグッドラックH.C.が確定した後すぐ、
PM02:00前ごろに競馬場を後にしました。

すると船橋法典駅−競馬場間の地下通路は、
競馬場へ行こうとする人で大行列に。

大行列の先頭は競馬場の入場券売り場で、
そこから駅改札前までビッシリです。

駅改札前まで来るとその行列はつづら折りになり、
そうですねぇ、少なくても5重くらいに折れていました。
(要は改札前のスペースも人でいっぱいと言うことです。)

これじゃ〜行列の1番最後に並んでいた人、
有馬記念の発走に間に合わなかったんじゃないかな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 15戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる