なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン 32戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/12/07 15:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日12/06中山9R霞ヶ浦特別に出走したピグマリオンは、
好位追走から何とか粘りこんで5着入線。

ここ数戦の好調ぶりを示すかのように、
特別戦でも掲示板をキッチリ確保してくれました。



ではさっそく当日の模様をご報告していきましょう。







霞ヶ浦特別に出走するのは16頭。
画像
ピグは+6Kgの462Kgで出走。
これはポジティブに受け取って良い数字ではないでしょうか。



ピグが久しぶりに中山競馬場のパドックを歩きます。
画像

画像

画像

画像


「落ち着いてるなぁ〜」と言うのが第一印象でした。

かつては走る気満々の様子で周回していたものですが、
今ではむしろ覇気がもの足りなく感じるほど。

ただ、集中力はキチンと漂っていましたので、
これは去勢の効果が出たものと判断して良さそうです。


馬体の方もなかなか良く見えましたよ。

コンパクトにまとまっていながらも、
オシリ周りにはボリュームが感じられました。

前肢の動きもスムーズに見えましたので、
体が良く動いていたんだと思います。


今回は中2週での出走だったわけですが、
心身ともに悪くないデキだったのではないでしょうか。



加藤(征)先生は当然中京に行っていますので、
止まれの号令後は別のスタッフさんが登場。
画像
このスーツ姿のスタッフさん、
お見かけしたのは今回が初めてでした。



2人曳きで最終周回を終え、
ベリー騎手が待つ地下馬道へと消えていきました。
画像



ちなみに・・・

パドックでピグの姿を追っているボクの左横に、
見覚えのある男性がいらっしゃいました。

どなたかはすぐにわかりましたよ〜
小堺翔太さんでございます。

とても親しみのある服装で飾り気がなく、
真剣にパドックと新聞を見つめてらっしゃいました。

ご自身のTwitterで当日の様子が報告されていますが、
残念ながら9Rについては触れられていません・・・。







初騎乗となるベリー騎手を背に乗せて馬場へ出ると、
すぐに返し馬が始まりました。
画像

画像

画像


ここでもパドック同様に落ち着いており、
スムーズなキャンターを披露していましたね。

ベリー騎手はテン乗りだったわけですが、
馬とうまくコミュニケーションできているようでした。







さぁ、中山9R霞ヶ浦特別がスタート!
画像

画像

画像

画像


ベリー騎手とピグはまずまずの発馬を見せると、
やや促し気味に前方のポジションを探ります。

うまく流れに乗って外から出ていき、
5〜6番手を確保して1コーナーへ入って行きました。


この辺りが去勢の効果なんでしょうね。

以前ならスタートはそろり〜っと出て、
序盤は馬を刺激しないことが最重要事項でした。

しかし前走ではしっかりポジションを取りに行き、
好位で余裕を持ったレース運びを披露。

今回のレースでもこのパターンが踏襲され、
ピグマリオンの新しい一面が確立しつつあります。





レースは2コーナー手前でツインキャンドルが先頭に立ち、
断然の1番人気リッカルドもその直後に控える形。

これを含めて先行勢は8頭前後で塊りとなり、
後続勢を少し離しながら道中を走って行きました。



3コーナーを過ぎるとこの塊りが少しバラけ始め、
後続から上がってきた数頭が先行勢に取り付き始めます。
画像




4コーナーに入るとツインキャンドルとリッカルドが抜け出し、
シャドウチェイサー、タガノクレイオス、ピグがこれを追いかける!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



さすがにリッカルドが余裕十分に先頭に立つと、
残り150m付近でピグが3番手に浮上して差を詰めにかかる!

しかしそれもつかの間、
脚を溜めていた馬たちが後方から進出を開始。

すると僚馬ポイントブランクの勢いが良く、
ピグを交わし去ると2番手が決定的となる展開に。


やや遅れてブルーボサノヴァも脚を伸ばし、
さらに大外からシンボリハミルトンが飛んでくるぅぅ〜

これら2頭と粘り込みを図るピグとが激しい3着争いとなり、
ほとんど横一線になってゴールイン!

残念ながらわずかに交わされており、
ピグは5着での入線でした。
画像








戦い終えた人馬が戻ってきました。
画像

画像

加藤(征)厩舎のスタッフさんって着順に関係なく、
必ずイイ笑顔で馬を迎えますね。



とにかく無事にレースを終えられました。
お疲れさま〜
画像











一時の不振からは完全に立ち直ったナ、
そう思える1戦になりました。

勝ったリッカルドは別格だとしても、
2〜4着とは僅差でしたから大健闘だったと思います。

これで4戦連続で掲示板を確保していますし、
Mr.掲示板」の称号を復活させても良さそうです。



さすがに6歳ですから馬体面での上積みは限られますが、
メンタル面の安定感が結果に結びついていますよね。

去勢の効果がようやく目に見える形で出始めたのでしょう。


  序盤で好位をしっかりと確保して優位にレースを進め、
  最後の直線で粘り込みを図る・・・



このパターンが今のピグにはピッタリ合っていますし、
確実に上位入線できる形になっています。

メンバーや展開に恵まれる必要はあると思いますが、
あるいは勝ち上がりのチャンスもあるかも。





それにしても「使い減り」を感じさせない馬ですねぇ〜

来月には7歳、すでに32戦を消化したわけですが、
いつ見てもフレッシュさを感じさせてくれます。

勝てないまでも出走を重ねてくれている姿はリッパで、
十分にボクの期待に応えてくれています。

本当に馬主孝行な馬だと思いますし、
まだまだ元気に走り続けてほしいですね。

来年もがんばっておくれ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントします。
私もピグマリオンに出資しています。
先日のレース、とても詳しく書かれていて写真も沢山で、拝見していて嬉しくなりました。
ピグ、本当に頑張ってくれていて頭が下がりますね。
夏に天栄に会いに行きましたが、担当されている方にとても可愛がられていました!
これからも無事に走ってくれるよう応援したいですね。
てん
2015/12/08 17:46
てんさん、はじめまして。
コメント下さりありがとうございます。

おぉ!てんさんもピグの出資者さんですか!
いや〜お互い、イイ馬に巡り合えましたね!
もちろん勝ち星が多い馬は名馬ですけど、
ピグのように元気に走り続けられる馬も名馬
と言って良いと思っています。ぜひ、来年も
がんばってほしいですね。

てんさんはNF天栄で見学なさったことがある
んですね。ボクはまだ行ったことがないので
1度は行ってみたいんですけどね。来年は機会
を作ってみようかと思います。

と言うことで、今後もぜひコメントを入れて
下さいね〜
なべお
2015/12/09 23:07
なべおさんこんにちは。

今年も残り一週となりましたね。
レイズアスピリットがグッドラックハンデ連覇を目指して
出走ですか♪
いつかマッサビエルと激突、なんて事もありそうですよね
(;^ω^)
僕も当日は中山へ行きますので応援してます!
ゆう
2015/12/25 17:46
ゆうさん、こんばんは。
12月に入ると加速度的に時間が過ぎ、
もう有馬記念目前ですね。
でもその前にグッドラックHCです!
そうです、有馬記念のリハーサルと
なる1戦でございます!

おっしゃるように、昨年はレイズが
軽ハンデを活かして勝ったのですが、
一部の競馬ファンの間では有馬記念
を勝ったジェンティルドンナよりも
レイズの方が強いのでは?な〜んて
冗談がささやかれたんですよね〜
つまり、グッドラックHCも中山の芝
2500m戦で、昨年に関してはこちらの
方が有馬記念よりも好タイムで決着
したのでそんな話になったわけです。

臨戦過程は昨年の方が良かったように
思いますが、調教の感触はだいぶ良く
なってきたようですので、2連覇、ぜひ
期待したいと思います。

日曜日の中山はとんでもない混雑だと
思いますので、お互い、事故などに
巻き込まれないよう楽しみましょう!
なべお
2015/12/25 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン 32戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる