なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS グースベリー 2戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/11/29 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

本日の東京3Rに出走したグースベリーは、
11番人気と言う低評価を見返す走りを見せて5着入線。

札幌でのデビュー戦では「派手なお戯れ」を披露し、
陣営や出資者のみなさんを不安に陥れたこの馬。

しかし本州初見参となった今回の1戦では、
心身ともにずいぶん成長した姿を見せてくれました。

キチンとしたレースができただけでなく、
今後に期待が持てる内容だったこともうれしい限り。

これをきっかけにドンドン良い流れに乗ってほしいですね。


と言うことで現地観戦してきた模様をご報告していきましょう。







いや〜今日は良い天気でしたね。
競馬場からもキレイな富士山を見ることができました。
画像





東京3R 芝2,000m戦に出走するメンバーが表示されました。
画像
我が愛馬は増減なしの488Kg。

正直なところ、休み明けなので増えて出てきてほしかったのですが、
さて、実馬の馬体はどんなモンでしょうか。





さぁ、東京競馬場のパドックにグースベリーが初お目見え!
画像

画像

画像

画像


改めて感じたのですが、
グースベリー、やっぱりイイ馬ですね。

全体的にとてもバランスが良いですし、
オシリにボリューム感があるのも好印象です。

ちょっと気合い乗りが悪いかナとも思ったのですが、
次第に覇気が感じられるようになりました。

今回は初めての競馬場を歩いたわけですが、
とても落ち着いた様子で周回を重ねる我が愛馬。

初戦で気性的な難しさを痛感していただけに、
この優等生ぶりにはかなりビックリでした。

ただ、手放しで安心できる状態ではないようで、
周回は13番目ではなく1番最後に歩いていましたね。


それと、少し冬毛が出ていることもあり、
必ずしも万全のデキではなかったと思います。

追い切りの本数も2本だけでしたし、
当初は中京での出走が目標だったようですしね。

それでもまずまず仕上がっているように見え、
そこそこ力を発揮できるのではないか?と感じました。



大竹先生が簡単にファイナルチェックを済ませ、
初戦に続いて丸山騎手が騎乗します。
画像




ゲンキ、頼むゾ!
画像








馬場へ出てくるとすぐには返し馬に入らず、
テクテクと歩きながら雰囲気に慣らしていました。
画像




お!キャンターが始まりましたよ〜
画像

画像

画像


走り始めるとちょっぴりうるさい面を見せていましたが、
すぐに落ち着きを取り戻していましたね。

鞍上とのコンビネーションも良好に見えましたし、
良い形でレースに入って行けそうです。







と言うことで東京3Rがスタート!
画像

ゲート内でゴソゴソしていたせいか、
致命的ではなかったものの発馬はやや遅れ気味。

ところがそこから丸山騎手は馬を前方へ促し、
なんと先頭を奪って逃げの手に出ます!

全く予想もしなかった展開にかなり驚きましたが、
グースベリーは何とか折り合ってスムーズにレースを運びます。

後ろからけしかけてくるような馬もおらず、
スイスイと道中を進むとそのまま先頭で直線へ!

丸山騎手は内ラチいっぱいに馬を誘導し、
レースはいよいよ勝負どころへと進んでいきます!



と・こ・ろ・で・・・
みなさんご存知の通り、今日はJCデー。

場内にはかなりの観衆が詰めかけており、
1Rから重賞級の人出でした。

当然3Rも同様だったのですが、
パドックでは何とか隙間を探して写真が撮れました。

しかし馬場の方は如何ともしがたく、
直線でのシャッターチャンスはほぼゼロ・・・。

しかもグースベリーは内ラチいっぱいに走ったため、
他の馬たちにさえぎられて姿をほとんど見られませんでした。


そんな中で何とか撮れた1枚がコレ・・・・・・・・。
画像

せっかく撮れた1枚なのに、オマエ、目をつぶるなよ・・・。


で、レースの方はグースベリーが粘り込みを図るも、
残り300mで1番人気キャプテンロブロイが先頭へ。

続いて外からネイビーブルーもこれに並んできて、
優勝争いはこの2頭に絞られます。

交わされたグースベリーはズルズル後退するかと思いきや、
丸山騎手の檄に応えて必死にポジションをキープ。

一瞬、キャプテンロブロイに食い下がるシーンもあり、
あきらめない走りを見せてくれる!


最後は上位人気の2頭に差されはしましたが、
見事に粘り切って5着を死守。

優勝は3番人気ネイビーブルーでした。
画像

画像










いや〜こんなに意味のあるレースを見せてくれるとは、
本当にビックリしました。

陣営の指示だったのか?それとも鞍上の判断だったのか?
どちらかわかりませんが、逃げに打って出て大正解でしたね。

この馬にとって全てがうまくハマったことは間違いありませんが、
それを差し引いてもプラス材料の多い1戦だったと思います。

では今回のレースでボクが感じた点を少し挙げてみますね。


・外枠からやや出遅れたにも関わらず先頭に出る脚があった。
・道中はやや力んでいたが何とか折り合えた。
・直線で交わされてからもしっかりと粘ることができた。


最後に力尽きたのは追い切り本数不足のせいで、
心肺機能が整い切っていなかったからではないでしょうか。

ただ「力尽きた」とは言っても、
上がり3Fタイム34.8秒はメンバー中5位タイ。

それほど失速したわけではなかったんですね。


必ずしも万全のデキではなかったにも関わらず、
経験がある牡馬相手にこれだけの走りができたのは大収穫。

次走以降に希望が持てるレースだったと思います。



それともう1つ、忘れてはならないのが、
丸山騎手の好騎乗でしょう。

デビュー戦であれだけの「仕打ち」を受けながら、
続けて騎乗してくれたことには感謝の気持ちでいっぱい。

もちろん、今後もぜひコンビを継続してほしいですね。


ところでその丸山騎手ですが、
もともと今日は京都で騎乗する予定だったようです。

その予定を変えてまでグースベリーに乗ってくれた模様。
(なんと、今日はこの1頭にしか乗っていません!)

それだけグースベリーに魅力を感じてくれているんでしょうし、
出資者としては本当にうれしい対応ですよね。

丸山騎手はレイズアスピリットの主戦騎手でもありますが、
やはり馬としっかり接してくれています。

グースベリーとも強い信頼関係を築いていただき、
良いコンビに成長していってほしいなぁ。



さて次走については中京開催が目標とのことで、
早くもクラブ側からアナウンスがありました。

まずはキチンと態勢を整えて、
良いコンディションで臨んでほしいところ。

大竹厩舎の調整力に期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんはじめまして。
現地応援に行かなかったので、細部までレポートしていただき、とてもありがたく、楽しませていただきました^^
マロさま
2015/12/01 10:12
レポートありがとうございます。
私も札幌のデビュー戦を見た限りでは…ゴジラが競馬場で暴れているような絶望感を味わいましたが、陣営はよくぞここまで軌道修正してくれましたね。
やっぱりデビューが早すぎたんだと思いたいです。
更なる上積みが楽しみですね。
玉藻十
2015/12/01 18:02
マロさまさん・・・は変かな・・・。
じゃ、「マロさま」とお呼びしますかね。
えぇ〜マロさま、コメント下さりどうも
ありがとうございます。

本文中でもお話しましたが、この日はJC
デーと言うことでかなりの混雑でして、
レースシーンの写真が全然撮れなかった
ことが大変悔やまれます。

まぁ、パドックではほぼいつも通りに
撮れましたので、そこだけでもお楽しみ
いただけたのであればうれしい限りです。

今回はかなりがんばってくれましたので、
次走も良い走りを見せてほしいですね。
なべお
2015/12/01 22:46
玉藻十さん、こんばんは。

まともに1周してくれただけでも合格点
をあげたい気分でしたが、経験馬相手、
しかも牡馬に対してここまで好走できた
ことは大きな前進でしたよね。

馬体面での上積みはもちろんあるものと
思うのですが、心配なのはメンタル面、
と言うことになるでしょうね。レースを
使ったことで、ある程度はテンションが
上がってくるでしょうから、その辺りが
次走でどう影響してくるか?

これをクリアできれば今後の展開が大きく
開けて来るかもしれません。
なべお
2015/12/01 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
グースベリー 2戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる