なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS マッサビエル 6戦目 観戦記 その2

<<   作成日時 : 2015/10/26 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

= その1からの続き =


愛馬が負けたにも関わらず、
「とても清々しくサッパリした気分」なんですよね。

もちろん勝ってくれれば最高でしたし、
掲示板に載ってくれればうれしかったと思います。

しかし現実は0.9秒差の9着で完敗・・・。


でも今回の1戦に対する陣営の熱い思いが、
馬のデキやレース運びにしっかりと出ていました。

厳しい状況の中で厩舎は懸命に馬を仕上げ、
騎手は奇をてらうことなく勝負のレースをしてくれました。

両者が馬を信じてこの大舞台に臨んでくれたことが伝わり、
結果は負けでもボク自身は大変満足です。

小笠先生、戸崎騎手には心から感謝したいと思います。



さて少し冷静に振り返ってみますと、この9着と言う結果、
今のマッサビエルの実力をそのまま示していると思います。

同世代の一線級と互角に戦うレベルには至っていない、
と言うことですね。


キャリア5戦と言うのは今回の出走馬中2番目の少なさで、
しかも裏街道の条件戦を勝ち上がってきました。

2歳時から重賞戦線でもまれてきた馬たちと比べて、
「経験値」は圧倒的に足りなかったと思います。


それだけにリアルスティールやサトノラーゼンなど、
春からクラシックで戦ってきた組はスゴイなと改めて痛感。

心身のコンディションをレース日に向けてピークに仕上げ、
実力を実戦で発揮し続けてきたわけですからね。

3冠全てに出走するだけでも大変なことだと実感しましたし、
さらにそこで上位に入線するなんてスゴ過ぎる!

厩舎力なども含めて全ての面において、
今のマッサビエルとは差があると言うべきでしょう。



ただ、そうした状況を踏まえた上に、
マッサビエルは心身ともに成長の余地を残した馬。

そんな馬でも大舞台で勝負に行くレースができて、
0.9秒差の9着と言う結果だったわけです。

そう考えるとそんなに悪くないんじゃないかな?
なんて思ったりもするんですけどね。





長距離輸送、世代トップクラスとの対戦、栗東留学、連戦と、
これまでに経験してこなかったことを一気に消化したこの1ヶ月。

神戸新聞杯・菊花賞への参戦は、
マッサビエルにとって本当に良い経験になったと思います。

もちろん、消化し切れなかった部分も多いでしょうが、
今後の競争生活には必ずプラスになるはずです。

ぜひこの経験を活かして、
競走馬としてステップアップしてほしいですね。



ボク自身もこの1ヶ月、良い夢を見させていただきました。

ただ、緊張感が続いて心身へのダメージは想像以上、
正直なところ本当に疲れました。

なので条件戦で勝ち負けできるくらいのところで一喜一憂、
みたいなのがボクにはちょうど良いかも・・・。



と言うことでがんばってくれたマッサビエルと陣営のみなさん、
感動を本当にありがとうございました。


小笠先生も担当スタッフさんもかなりお疲れでしょうね。

馬ともどもしばらくは英気を養っていただき、
リフレッシュしてから次に向かってほしいと思います。

これからも熱く応援し続けますよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんばんは。
マッサビエルのき観戦記ありがとうございます。
私も現地でマッサビエルの晴れ姿を見てきましたが、なべおさんと同じく清々しい気持ちです。
私は生でマッサビエルを見るのが初めてなので比較し難いのですが、夏の放牧から帰って来てから何があったんだ?と思うくらい酷く見えた前走でした。
なので今回は、落ち着いて周回していたし、発汗も無く、予想以上にトモに張りがあったので、凄く良く見えて、本気で「勝てるかも」と思ったくらいです。
レースはスタートはほぼ五分に出てくれて、道中の折り合いもばっちりでしたね。
終始内から2、3頭のところを追走し、3コーナーから更に外に出して行きましたが、戸崎騎手は勝ちに行く競馬をしてくれました。
残り200m辺りで力尽きましたが、一瞬夢を見せてくれました。やはり、春のG1戦線でしのぎを削って来た馬は強いですね。現時点では完敗の内容でした。
でも、マッサビエルはここがスタートだと思っています。まずは菊花賞の疲れを癒して、自己条件から出直しになりますが、来年の秋、再来年の春にはまた大きい舞台に連れて行って欲しいです。
今はただただ、頑張ったマッサビエルと懸命の仕上げをしてくれた小笠先生、中尾調教助手さん、信じて乗ってくれた戸崎騎手に感謝しかありません。
づっちゃん
2015/10/26 21:26
づっちゃんさん、こんばんは。
菊花賞、良いチャレンジでしたよね。
愛馬が負けたのにここまで気分良く
振り返れることなんて、そうそうない
と思います。
厩舎、騎手、そして馬のそれぞれが、
今できることをやり切ったということ
が、こちらにも伝わったからでしょう。

ただしこの結果をここで終わらせては
もったいない。やはり今後の競争生活
にしっかりと活かしてほしいですね。

そう言う意味では、しばらく先のこと
にはなりますが、次走でどんな走りを
見せてくれるかが楽しみです。

その時が来るまで静かに見守りたいと
思います。
なべお
2015/10/26 22:27
なべおさん、こんにちは。

マッサビエル6戦目観戦記ありがとうございます。

夢のG1菊花賞への出走が叶い、私も皆さんと同じくワクワクしながら京都競馬場へ向かいました。

パドックでの落ち着きよう、コンディションの良さは前走を遥かに凌ぎ本当に良い仕上がりに見えました。
厩舎関係者の努力が感じられ期待が持てました。

レースでも問題のスタートをクリア、3角の下りからまくり4角ではこれは!と思わせる脚は見応え十分でした。
外枠でしたからこの騎乗がベストだったと思いますし、戸崎騎手は好騎乗だったと思います。

結果として現状は力不足でしたが、この菊花賞での経験を今後に活かして貰いたいですね。
見せ場を作れただけでも能力が無ければ出来ない芸当ですし、私は馬が本当に良化して来るのはまだ先だと感じています。

負けても希望が持てる馬、それがマッサビエルです!
今回の京都遠征の記憶や菊花賞出走記念グッズは宝物となりました。

またターフでマッサビエルに会える日を楽しみにしています(^0_0^)
V8
2015/10/27 10:14
なべおさん、愛馬の応援お疲れ様でした。
マッサビエル頑張ってくれましたね!
四角で先頭に立った時の興奮は今でも醒めやらないのではないでしょうか。
戸崎騎手もいい感じでレースを進めてくれたと思いましたが、上位の馬はさらに位置取りが良かったですね。
マッサビエルは来年もさらに中長距離の大きな舞台を目指してはばたいてくれると思いますよ。
なべおさんにとっても東奔西走の週末が続きそうですね^^
玉藻十
2015/10/27 11:50
V8さん、こんばんは。
お互いにエキサイティングな1日を
過ごすことになったようですね。
マッサビエルの能力がある程度は
通用するものであることがわかった
一方、やはり上位人気馬たちの実力
が高いことも思い知らされた1戦に
なりましたよね。
それと今回の更新コメントを読み、
小笠先生を改めて信頼したいなと
思っています。早くも今後のこと
をしっかりと見つめ、どの選択が
ベストかを考えてくれています。
次走以降の鞍上がどうなるか?が
少し不安ではありますが、厩舎側
がどんな調整・仕上げ方をして
くるのかは非常に楽しみです。

馬の方はまだまだ成長の余地がある
と思いますし、今後には期待したい
と思います。
なべお
2015/10/28 22:23
玉藻十さん、こんばんは。
いや〜愛馬のGIがこんなに疲れる
とは、予想してはいたものの本当
にまいりました・・・。

ひとまずビッグイベントは終わり
ましたが、愛馬の出走はけっこう
続くんですよね。体調をしっかり
整えて、秋シーズンを楽しみたい
と思います。
なべお
2015/10/28 22:26
なべおさんこんばんは

マッサビエルの応援お疲れ様でした(^-^)
最良の結果とはいきませんでしたが、勝負所からの手応えは良いものがありましたよね☆

準オープンから仕切り直して、来年また大きな夢を見せてくれたら良いですね♪

僕も来週行ってきます!
ゆう
2015/11/08 17:57
ゆうさん、こんばんは。

大舞台で自分のレースをしてくれて、
ボクとしては十分に納得ができました。
もちろん着順と言う面では最高ではない
わけですが、こうしたレースを見せて
くれれば文句はありません。
馬自身、そして陣営側には感謝したい
と思っています。

当面はコンディション回復が最優先と
言うことになると思いますので、来年、
どんな姿で復帰するかを楽しみに待ち
たいと思います。
なべお
2015/11/10 23:23
なべおさん、こんばんは。

明日は冬至、本格的な寒さを迎えようとしていますね。
暮れも迫りますとお忙しいのではと思い、早めにご挨拶させて頂きます。
今年は水仙賞に始まり菊花賞まで、素晴らしいマッサビエルの観戦レポートをありがとうございました。
菊花賞の4コーナーでは一瞬でも夢を見ることが出来ました。
振り返ればとても充実した時を刻めたのではと思います。
来年もなべおさんの観戦記と共にマッサビエルの活躍を祈りつつ応援に力を込めたいです。
どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします(V)o¥o(V)
V8
2015/12/21 21:32
V8さん、こんばんは。
明日からはかなり寒くなるとの天気
予報でしたので、しっかり防寒して
出社(明日は出勤・・・)しようかと
思っています。

今年1年、マッサビエルに楽しませて
もらいましたよね。思い返せば衝撃
とも言えるデビュー戦に始まり、年が
明けて水仙賞で2着した頃は、まさか
菊花賞にまでコマを進めるとは予想
できませんでしたねぇ。まだ成長の
余地を残していると思いますし、更
なる活躍を来年は期待しましょう!
V8さんも良いお年を!
なべお
2015/12/22 22:12
なべおさん、こんにちは。
今年初めてですね、今年もよろしくお願いします。
マッサビエルが間もなく帰厩と思いきや、今週の更新で飛節が少し大きくなっているとのことで坂路入りは控えているようです。
周回コースでは乗っているようですが、3月の復帰が?になりました。
生き物ですから致し方ないところもありますが、どうにか無事復帰戦を迎えて貰いたいです。
来週の更新が気になりますね。
V8
2016/02/25 11:26
V8さん、こんばんは。
ここまで目立ったトラブルなしに
調整を続けてきただけに、ちょっと
気になるコメントでしたよね。

もっとも、今週更新された動画を
見る限り、走ることに対して前向き
な様子が感じられましたし、まぁ、
これ以上悪化しなければ大丈夫かな
と言うのがボクの感想です。

有馬記念を勝ったゴールドアクター
は、菊花賞出走後の復帰戦は何と
約9か月後でしたからね。そこから
4連勝でGIを勝ったことを考えると、
マッサビエルもあまり急がず態勢を
整えてくれればと思っています。
なべお
2016/02/27 00:15
なべおさん、こんばんは。
今日の更新で近々帰厩とのことで、飛節の方も懸念された程では無くひと安心です。
また応援出来ると思うと、嬉しくなります。
観戦記よろしくお願い致します。
V8
2016/03/01 22:12
V8さん、こんばんは。
マッサビエルは無事にトレセンに戻って
きましたね。懸念されていた飛節ですが、
まぁ、小笠先生のことですから無理使い
はしないでしょうし、そこまで心配する
必要はないと判断して良さそうです。

当面は復帰戦と騎手の選択が気になる
ところですが、さて、どうなるかな〜
なべお
2016/03/05 00:00
なべおさん、こんばんは。
マッサビエルの復帰戦が名古屋城ステークスに決まりました!
輸送は余り得意とは言えませんが、左回りは良いように思えます。
なべおさんは、今回現地応援に行かれますか?
好走を期待したいですね!!
V8
2016/03/18 21:44
V8さん、こんにちは。
いよいよ復帰戦について具体的な
アナウンスがありましたね。初の
中京競馬場を無事にこなせるか?
が1つの注目点ですが、長い直線は
間違いなくこの馬にとってプラス
でしょうからね。どんな馬体状態か
も含めて楽しみな1戦になるでしょう。
なべお
2016/03/20 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッサビエル 6戦目 観戦記 その2 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる