なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペクトロライト 引退

<<   作成日時 : 2015/08/08 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

キャロットクラブHP上で報告があり、
愛馬スペクトロライトが引退することになりました。

調整の過程で脚部不安が再発したとのことで、
これはもう、仕方のない状況でしょう。



秋競馬での復帰を目指して調整を進め、
状態も上向いてきたかナと言うところだったんですよね。

厩舎側でも具体的なお話を検討していたそうですし、
いよいよここから、と言う段階だった模様。

ボク自身も先日のパーティーで堀先生を直撃して、
復帰への意気込みを伺っていましたからねぇ。

もう1度くらいは競馬場で姿を見られると思っていたので、
ちょっと残念な気はしています。

まぁ、それでも、昨年来の動向を振り返れば、
遅かれ早かれこうした結果になるのも自然なことでしょう。





スペクトロライトはとにかく「上品な馬」と言う印象でした。

馬体のラインもそうですし、
顔の表情や漂っている雰囲気も気品があったんですよね。

まさに「姫さま」を思い起こさせる馬だったと思います。



父ディープインパクト×母父アカテナンゴと言う血統で、
これは重賞2勝馬ワールドエースと同じ配合。

募集時には「牝馬クラシックが大目標」とのコメントがあり、
しかも母系は奥の深いドイツ血統ですからねぇ。

芝の中長距離を主戦場に、
活躍してくれるだろうと妄想するのも当然でしょう。

激戦となった抽選を潜り抜けて愛馬にできた時には、
とてもうれしかったことを覚えています。



しかしながらスペクトロライトは、
心身ともに難しさを持った馬でした。


デビュー前はスクミに悩まされ、
デビュー後はレースに気が向かない・・・。

放牧で状態が上向いても、
トレセンに戻ってきただけで下降してしまう・・・。


精神面での繊細さが体調に現れてしまう、
と言うのが堀先生の見解。

間隔を空けながらレースを使ってきましたが、
思ったような結果は出ませんでした。


最終的には脚部不安にまで至って長期休養に入り、
一時は良化を見せていたものの復帰は叶いませんでした。





そうした中でもダート中距離戦線で2勝してくれたのは、
やはり能力が高かったゆえだと思っています。

初勝利は競争能力の高さを感じさせ、
2勝目は旺盛な勝負根性を見せつけてのモノ。


そしてその2勝目を挙げた東京D1,600m戦が、
この馬のベストレースではないでしょうか。

最後の直線で100m近くも3頭での追い比べとなり、
スペクトロライトは狭い真ん中をこじ開ける形で勝ちきりました。

心身が噛み合えばそんな力強い走りができるのに、
以後、そうしたシーンを見ることはありませんでしたね・・・。


また生涯で芝を走ったのはデビューからの2戦だけで、
あとの10戦は全てダート中距離でのキャリア。

当初の目論見からは大きくズレてしまいましたが、
まぁ、これも体質の弱さが招いたことだったのかも。


実はスペクトロライトの全妹がすでにデビューしており、
芝1,600m〜1,800mを使われています。

しかしながら勝ち上がりに苦労しており、
成績だけを見れば何となく全姉と似た印象・・・。

もしかしたら母バランセラの産駒は、
日本競馬との相性がイマイチなのかもしれません。





もっとがんばれたはず・・・

競走馬としてのスペクトロライトを評価すると、
どうしてもそんな気持ちが残ります。

まぁ、でも、牝馬で2勝してくれたわけですから、
リッパな成績ではあるんですけどね。

ボクの愛馬初のディープインパクト産駒として、
十分に楽しませてくれたと思います。

本当にお疲れさまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんばんは。

ついにこの時が来てしまいましたね。
僕もなべおさんが書かれているのと全く同意見です。

カタログを開いて初めて写真を見たとき、その瞬間に心を奪われた程のグッドルッキングホースでした。
育成も何一つ頓挫せずに順調に進められていたので期待は膨らむ一方でした。

それだけに、デビューが近くなった頃から精神面の弱さが体調に影響を及ぼしはじめ、なかなか改善されなかったのは悔しい限りです。

何か、本当の実力を見せられぬままの引退という感じで寂しさが残りますね…。

今度は繁殖として「強い」子を出してほしいです。

この馬を通じてなべおさんとも知り合う事ができましたし、そういう意味でも彼女には感謝で一杯です。

共通の愛馬は居なくなってしまいましたが、一口馬主仲間としてこれからもよろしくお願いします☆
ゆう
2015/08/09 22:14
ゆうさん、こんばんは。

まぁ、ある程度は覚悟していたものの、
やはり現実に引退となるとさびしさを
感じますよね。

結局、能力を全開にして走ったことが
ないような感じになり、それが心残り
ですが、2勝してくれたことはリッパ
だったと思います。

一応、繁殖でと言うことのようなので、
産駒に母以上の活躍を期待しましょう!
どんな産駒を送り出してくるのか?を
楽しみに待ちたいと思います。

今後もお互いの愛馬達を応援しながら、
一口馬主生活を楽しんでいきましょう!
なべお
2015/08/10 22:43
なべおさん、こんにちは。

こん馬に出資したほとんどの方が、「こんなはずではなかった」と思っているのではないでしょうか。ちなみに、私はこの馬でオークス出走を夢見ていたんですよね。

出資する時に見抜けないひとつが、精神的な弱さと脆さなんです。入厩すると馬体重の減り具合が他馬より大きかったようにトレセンの環境がダメだったんでしょうね。

幸いクラブから届いたお知らせには繁殖とあったので、産駒が出てくるのを楽しみに待ちたいと思います。ポテンシャルは高いはずですし、種付けまでたっぷり間が開くので初仔から期待です。

なべおさんのレースレポートありがとうございました。
づっちゃん
2015/08/12 07:43
づっちゃんさん、こんばんは。

この馬は芝中長距離への適性あり、と
ボクも思っていたんですけどねぇ〜

調べてみると、ディープ×Acatenango
と言う配合の馬って、そんなに結果が
出ていないんですよね。その辺りは
どうなんでしょうね。

とにかく馬体のラインがキレイな馬
ですから、その辺りが産駒にも出て
くれれば楽しみが広がると思います。

どんな仔が産まれるか楽しみです。

なべお
2015/08/13 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペクトロライト 引退 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる