なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファドーグ 10戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/07/20 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファドーグがノリちゃん塾へ入門してからの2戦目として、
07/18(土)福島8Rに出走しました。

やや遅れ気味の発馬から道中は好位に取り付き、
終始争覇圏内でレースを運ぶもあと一歩及ばず2着入線。


まだ不十分ではありますがレースぶりに安定感が出てきて、
ノリ騎手のご指導が身についてきた印象は受けました。

ただやっぱり、結果がほしい1戦ではあったと思います。

陣営側がこの1戦をどう総括するのか?
後ほどその辺りについてもお話して行きましょう。


まずは当日、現地応援してきた模様をご報告します。



*** 以下2015/07/26に更新 ***



ファドーグは+4Kgの470Kgで出走。
画像
デビュー以来、体重の増減はほとんど無いんですよね。



ちょうど1年ぶりに福島のパドックに登場です!
画像

画像

画像

画像


相変わらずバランスの良い馬体でした。
ただ、ず〜っと気になっているんですけど・・・

去勢以後、何となく馬体のハリがイマイチなんですよね。
特にオシリ周りのボリューム感がもうひとつと言う印象です。

決してデキが悪いわけではないのですが、
去勢前はもっと訴えかけてくるような迫力がありました。

今回も気合い乗りは良く見えるのですが、
そうした迫力みたいなモノはやや薄いんですよねぇ。


気性面対策がその理由の1つだろうとは思いますが、
う〜ん、どうなんでしょうか。

この馬の良さをちょっと消してしまっているような気もします。



奥平先生のファイナルチェックを簡単に終え、
颯爽とノリ騎手が騎乗。
画像

画像
今回も最終周回はせずに先出しでした。







馬場に出てくるとすぐに返し馬に入りました。
画像

画像

画像

画像

スムーズな返し馬でしたね。

落ち着いた雰囲気で走れていましたし、
鞍上とのコミュニケーションも良好に思えました。





さぁ、福島8RのD1,700m戦がスタート!

大注目の発馬ですが、
まぁ、この馬にしては「マシ」と言った感じだったかな・・・。
画像

画像

画像

画像

画像

致命的な出遅れこそありませんでしたが、
やはり後方からのスタート。

しかし少しずつ前方へと押し上げて行き、
1コーナーに入る頃には好位のインに取り付く形に。


それにしてもノリ騎手はウマいですねぇ。

14番ゲートからほぼ最後方で出て、
1コーナーを回りながら好位、しかも最内にスッと入り込む・・・

誰にも迷惑をかけることなくこんな騎乗ができるとは、
さすがと言うほかないでしょう。





道中は先行勢の隊列に大きな変化なく、
上位人気の馬たちが好位に集まって最終コーナーへ。
画像




直線に入るとサクセスラディウスとソルプレーサが抜け出し、
これをファドーグとレッドグルックが追撃する展開に。
画像

画像

画像




ノリ騎手の檄に応えてファドーグも脚を伸ばし、
ソルプレーサを捕えて2番手に上がる!
画像

画像

画像

画像




しかしサクセスラディウスには届かず2着での入線。
画像

この馬にとって良い展開でレースを運べたと思いますが、
ここから、と言うところでの脚がちょっと物足りなかったような・・・







引き上げてきたノリ騎手の表情は、
「ま、がんばっているんじゃないの?」と言ったところでしょうか。
画像

画像
降りた後も、やさしく馬をねぎらっていました。



う〜む・・・3馬身半差とはちょっと離されましたね・・・。
画像











正直に言うと、勝ちたい1戦だったと思うんですよね。
メンバー的にもコース的にもタイミング的にも。

しかもノリ騎手の好騎乗もあって展開も良く、
あとは直線で伸びるだけと言う形にもなりました。

ところがそこからの脚がちょっともどかしく、
何とか2着を確保することが精一杯。

そう言う意味では案外な結果だったように思います。


陣営側の見解としては体調面に理由を求めており、
続戦、暑さが原因だったのではないかとのこと。

それでもこのクラスなら勝てるだろうとの見込みだった、
となかなかの「上から目線」で臨んだ模様。


厩舎サイドもジョッキーもそんな評価をしているわけで、
能力的には高いモノを持っているんでしょうねぇ。

ボク的には未だその辺りに確信を持てませんが・・・。



これで1年以上足踏みしているような状況になりますが、
まぁ、陣営コメントの通り悲観する必要は無いと思います。

もうちょっとだけ噛みあえばすぐに勝ち上がれるでしょうし、
この路線は息の長い活躍ができますからね。


気性面の改善が図れれば強い調教もできるでしょうし、
そうなれば馬体面での良化も更に期待できるはず。

今がガマンのしどころと言っても良いかもしれません。



今後はひとまず夏休みに入るとのことですので、
心身ともに英気を養ってほしいと思います。

秋競馬は得意の中山開催が始まりますので、
その辺りで元気な姿を見せてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファドーグ 10戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる