なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 キャロットクラブ プレミアムパーティー 【グースベリー関連情報編】

<<   作成日時 : 2015/06/14 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さてパーティーのご報告もこれで最後となります。



前の記事で「心残りが2つある」とのお話をしましたが、
その2つ目が大竹正博調教師とお会いできなかったこと。

期待の2歳愛馬グースベリーの最新情報をぜひお聞きしたい、
と思っていたのですが叶いませんでした・・・。


会場内にいらっしゃることは確認できていたのですが、
さすがに"時の人"ですからねぇ。

堀センセの時と同様、少し時間が経つのを待ち、
様子を見てから突撃しようかと考えていたんです。

ところが、どうやら途中でお帰りになってしまった模様で、
気がついた時には会場からお姿を消されていました。


まぁ、仕方がないかナとあきらめようとしていたところ、
水泳日本代表 松田選手のあの有名なセリフが浮かびました。

   コースケさんを手ブラで帰らすわけにはいかないゾ!


そうだ、せっかくこれだけの豪華メンバーが集っているのに、
グースベリーに関する情報を持ち帰れないなど決して許されん!




するとボクの目の前に現れたのが、
ヒマそうにグラスを傾けている徳武英介さん

徳武さんと言えば社台S.S.のスポークスマンとして有名ですし、
種牡馬やその産駒傾向については専門家と言える存在。

ここはひとつ、アプローチの方法を変えて、
徳武さんにちょっとお話をうかがってみようかな・・・。



な 「あの〜ワークフォース産駒の傾向はどんな感じですか?」
徳 「思ったより動き出しが早い!」
な 「と言いますと・・・。」
徳 「事前にはイロイロ言われていたでしょ?」
な 「ハイ。」
徳 「筋肉モリモリで重いとか。」
な 「え、ハ、ハイ・・・。」
徳 「でも、やればやるだけ動いちゃう。」
な 「それは2歳の早い時期からってことですか?」
徳 「そう。2歳からドンドン動いちゃう。」
な 「ナルホド。」
徳 「先週も1頭、デビューしたし。」(←ダイワダッチェスのこと。)
な 「えぇ、2着に好走しましたね。」
徳 「でしょ?動き出しが思ったよりだいぶ早いんです!」
な 「キレ勝負型とパワー型とではどちらが多いですか?」
徳 「スピード能力が高い産駒は思っていたより多いですね。」
な 「え、そうなんですか。」
徳 「ゴリゴリのパワータイプはむしろ少ないかも。」
な 「へ〜意外〜」
徳 「ただ気をつけないとやり過ぎちゃうでしょうね。」
な 「あぁ、ハイ。」
徳 「走っちゃうからついつい使っちゃうと・・・。」
な 「ハイ。」
徳 「壊すようなことになっちゃう。」
な 「あぁ、ナルホド。」
徳 「厩舎サイドや騎手の考え方が大事になりますね。」
な 「ですね〜。」
徳 「ま、とにかく早い時期から良く動きます!」



お酒が入っていたせいかもしれませんが、
ややハイテンション気味にお話して下さった徳武さん。

ワークフォース産駒の傾向を丁寧に解説いただきましたよ。



重くてスピードに欠けるのではないか?と言ったところが、
ワークフォース産駒の下馬評だったかと思います。

しかしながら実態はと言うと、むしろスピードに秀でており、
動き出しも早いとのことでした。


確かにグースベリーの更新コメントと一致する部分も多いですし、
単なるセールストークとは言い切れないように思います。

ダイワダッチェスも芝1,400m戦でデビューしましたし、
スピード面での懸念はそれほど心配しなくていいのかも。



一方、走らせるとドンドン走ってしまうとのことですから、
使い過ぎによる「燃え尽き症候群」には注意が必要そうです。

ディープインパクトの初年度産駒も似たような傾向でしたよね。

この辺り、調教師の考え方に左右されるところが大きいですし、
まずは慎重派の厩舎の方が堅実に結果を出すかもしれません。



と言うことでなかなかポジティブなコメントをいただきましたが、
実際のところグースベリーがどんな走りを見せてくれるかが楽しみ〜

すでに函館競馬場に入厩したところを見ると、
早期デビューも考えられるだけに期待が高まります。

ぜひ良い滑り出しを見せてほしい!




〜追伸〜
せっかくだからノヴェリスト産駒についても聞けば良かった・・・。
う〜残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんばんは。

ワークフォース産駒はまだよくわからない…というのが世間一般の常識のようですが、お話を聞いて少しずつ実体がつかめたような…でも、蓋をあけてみないとわからないところもありそうですね。

先日の北海道トレーニングセールで最高値をつけたワークフォース牝馬(パーフェクトダンスの2013)も母系にカーリアンが入っていますし、グースベリーとよく似た血統構成で注目しています。

この先も順調に行ってほしいですね。
玉藻十
2015/06/15 22:09
玉藻十さん、こんばんは。
新種牡馬の産駒はなかなか難しいですね。
まぁ、逆にそこが面白くて出資している
ようなところもあるんですけど。

パーフェクトダンスの2013については、
徳武さんからもちょっとお話出ました。
高額取引馬も出ましたね、と言うくらい
でしたけど。

グースベリーに関してはとにかく順調で、
それが一番のポジティブポイントだな〜
と思っているところです。環境が変わると
少し敏感なところが出るようなので、今後
の動向に注目していきたいところです。
なべお
2015/06/15 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 キャロットクラブ プレミアムパーティー 【グースベリー関連情報編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる