なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 キャロットクラブ プレミアムパーティー 【ジュモートリステの関係者編】

<<   作成日時 : 2015/06/08 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボクの2012年産愛馬3頭のうち2頭は状態が思わしくなく、
長い牧場暮らしが続いています。

ここはひとつ、重要参考人に出頭いただき、
詳しいお話をうかがわなければならないでしょう。


すると小島太先生とオトコの酒を酌み交わしている、
田中剛センセを発見。

ヨシ、今こそ身柄を確保して、
ジュモートリステのお話をうかがうのだぁ〜っ!



な 「あの〜ジュモートリステ、ハービンジャーの仔ですが・・・」
田 「あぁ、ハイ、えぇ、えぇ。」 
な 「やっぱりまだ馬体がしっかりしてこない感じですか?」
田 「そうですねぇ。良くなってはきたけどねぇ。」
な 「どの辺りが課題なんでしょうか。」
田 「背中がねぇ・・・。」
な 「ハ、ハイ。」
田 「人が乗るとクニャ〜ってなっちゃう。」
な 「あぁ、じゃ、もうちょっと鍛えたい感じですね。」
田 「時間さえかければ問題ないんだけどね。」
な 「ナルホド。」
田 「でもそうは言ってられないからね。」 
な 「ですよね。」
田 「で、福島の2週目か3週目。」
な 「え、もう復帰ですか。けっこうすぐですね。」
田 「まぁ、時計はそこそこ出せているからね。」
な 「えぇ、そうですね。少しずつ良くなってますね。」
田 「時間さえかけられればもっと良くできるんだけど。」
な 「能力的には十分足りていると思っているんです。」
田 「そ。そうなんだよ。」 
な 「じゃ、状態さえ上がってくれば・・・」
田 「ハイ。がんばります。」 
な 「わかりました。福島、期待してます!」




すでに復帰戦を視野に入れた調整に入っているとは、
正直なところビックリでした。

もっと時間がかかると思っていただけに、
7月前半での出走予定はうれしい誤算と言ったところ。


ただ、背中が緩過ぎると言う課題が強く残っており、
陣営はこの点の解消に腐心しているようです。

とは言え馬自身の成長に追う部分が大きいようで、
それゆえ「時間さえかければ」との言葉が出るのでしょう。


その成長の時間を稼ぐためにも、
何とか、ぜひとも、何としても1勝してほしいですねぇ・・・

とにかく福島での復帰戦、応援したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 キャロットクラブ プレミアムパーティー 【ジュモートリステの関係者編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる