なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 キャロットクラブ プレミアムパーティー 【ピグマリオン関係者編】

<<   作成日時 : 2015/06/08 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

では各関係者に突撃した模様をご報告していきましょう。



まぁ、こればっかりは仕方がないんですけど、
とにかく、どなたがどこにいるのかがわからない!

それに、ついさっきまでココにいた騎手が、
次の瞬間には他のどこかに移動してるなんてこともしばしば。

今年も「なべお刑事」に変身したワタクシ、
脚を棒のようにして会場内を歩き回りました・・・。





すると、むむむ、会場の隅っこに「容疑者」を発見!
さっそくタイホに向かうワタクシ。

愛馬ピグマリオンを管理いただいている、
加藤征弘センセでございます。

な 「センセ、ピグマリオンなんですが・・・」
加 「あぁ、ハイハイハイ〜」
な 「障害入りってことでビックリしちゃって。」
加 「ですよねぇ〜。それに去勢まで。」
な 「そうなんですよ〜」
加 「だっはっはっはっは〜」
な 「えっへっへっへっへ〜」
加 「ちょっとご心配おかけしちゃいまして。」
な 「で、障害を決断された経緯なんてのは・・・」
加 「えぇ、最近ね、ふがいないレースばかりでしょ?」
な 「ハイ。」
加 「でもね、馬の方は元気でパワーあって走る気あんの。」
な 「ハイ。」
加 「この状況で地方へ持っていくのはもったいない。」
な 「ハイ。」
加 「そんなら障害だろうと。」
な 「ナルホド。」
加 「今の障害はメンバー的にも手薄だし。」
な 「ハイ。」
加 「それに私的にも今年は障害に力を入れたくてね。」
な 「へぇ〜、そ〜なんですか。」
加 「そんならやるしかないってことでね。」
な 「今は天栄の方で練習中ってことみたいですけど・・・」
加 「ウン、向こうで一生懸命やってくれてます。」
な 「ただピグのあの気性で、障害に対応できそうですか?」
加 「そこなんだよね〜」
な 「やっぱり・・・。」
加 「1コ、2コまでは軽く飛んでくれるの。」
な 「おぉ!」
加 「でも3コ目になるとバタバタしちゃうんだよね。」
な 「あぁ、そうなんですか。」
加 「その辺り、天栄のスタッフががんばってくれてます。」
な 「すると障害デビューはまだ時間かかりそうですか?」
加 「まぁ、でもネ、福島は無理だけど、新潟。」
な 「ヘ?夏の新潟で使う?」
加 「そ。福島はアレだからね。」 (←コースがトリッキーと言う意味らしい。)
な 「あぁ、ハイ。」
加 「新潟でノビノビ走る方が良いだろうからね。」
な 「ナルホド。」
加 「ま、がんばっていきましょう!」
な 「ハイ。よろしくお願いします!」



過去のパーティーと同様、気さくと言うレベルを通り越し、
けっこうなハイテンションの加藤(征)センセ。

時折り爆笑を交えつつ、
口調も軽やかにピグの障害入りについてお話くださいました。


ダート短距離でキャリアを積んできたピグですから、
地方競馬への移籍は既定路線と言っても良いハズです。

にも関わらず障害入りを選択したと言うことは、
それなりの狙いがあるのだろうと思っていました。


で、その狙いとはどうやら、
加藤(征)厩舎「障害界復帰」の目論見だった模様。

障害戦への加藤(征)厩舎馬出走は2012年が最後で、
ここ3年は平地レースのみへの出走だったんですよね。

で、今年からは再び挑戦してみようと。

つまり加藤(征)厩舎の障害界復帰1期生に、
我が愛馬ピグマリオンが選ばれたってことですね。

それはそれで栄誉なことだと思います。

まぁ、昨今、厩舎経営も楽ではないと聞きますし、
手広く障害馬も扱っていこうと言う方針なのかもしれません。



気性的な難しさを持つ馬なので少なからず不安もありますが、
ここは加藤(征)先生のお手並み拝見といきますかね。

まずは夏の新潟を楽しみに待ちたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 キャロットクラブ プレミアムパーティー 【ピグマリオン関係者編】  なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる