なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS マッサビエル 3戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/04/26 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

いや〜やってくれましたねぇ〜

昨日04/25(土)東京9R新緑賞に出走したマッサビエルは、
最後の直線で大外を突き抜けて見事に優勝

「勝ちに行った1戦」と陣営が振り返るこのレースでしたが、
馬の方もしっかりとその期待に応えてくれました。


ではさっそく当日の様子をご報告していきましょう。









新緑賞の出走メンバーはこんな感じ。
画像
放牧中に大きく体重を減らしたとの情報もありましたが、
前走から-8Kgでの出走となったようです。



先頭を切ってマッサビエルがパドックに入ってきました。
画像

画像

画像

画像


周回開始直後はボ〜ッと歩いている印象でしたが、
次第にじんわりと気合いが乗ってきましたね。

落ち着いた中にも静かな闘志が感じられましたし、
良い精神状態だったように思います。

馬体の方はスッキリと軽い感じに仕上がっており、
500Kg超には見えないほど。

後肢の踏み込みも前走より深く見えましたし、
緩さが解消してきたとの事前情報にも納得です。


まぁ、結果的に勝ったから言っちゃうんですけど、
パドックでの気配は1頭だけ抜けて良く感じたんです。

外々をノシノシとリズム良く歩いていましたし、
他のメンバーとは差があるような印象を受けました。

ただ、まだ後肢の歩様に力強さが足りないと思いますし、
「緩さの解消」も未だ道半ばと言ったところでしょう。




ところで・・・
武豊騎手騎乗で2番人気だったのがミコラソン。
画像
実はこの馬、元愛馬ベッロカリーノの半弟なんですよね〜

そんな縁のある馬が現在の愛馬と一緒に走るなんて、
なんだか感慨深いものがありました。




さて小笠先生が淡々とファイナルチェックを終えると・・・
画像



頼もしい新コンビ戸崎騎手がマッサビエルの背に!
画像
あら?戸崎騎手も担当スタッフさんも、
何だかずいぶん楽しそうじゃないの〜



しかしそんなリラックスした雰囲気から一転、
戸崎騎手が勝負師の顔になりましたよ〜
画像
戸崎騎手、我が愛馬のエスコートお願いします!







出走馬たちが馬場に入場してきました。
画像




直線入り口付近がスタート地点なので、
各馬とも1コーナー方向に向かって返し馬に。

マッサビエルはミコラソンと並んで仲良くキャンター。
画像









ポツポツと雨粒が落ちてくる中、東京9R新緑賞がスタート!
画像


マッサビエルはゲートイン直後から落ち着きを欠き、
クビを大きく上下に振り続けていたんですよね。

大丈夫かな〜と思っていたところ、その心配が的中、
発馬は約1馬身ほど遅れてしまいました。

画像

画像

画像

結果的には小頭数のスローペースに助けられ、
それほど差のない後方最内にポジションを確保できました。




武豊騎手が絶妙なペースで先頭を引っ張り、
各馬とも1馬身前後の間隔でこれを追走します。
画像


レースは落ち着いた展開で進んで行き、
マッサビエルも鞍上としっかり折り合っている様子。

実は3コーナー辺りで馬群が詰まって、
鞍上が手綱を引くシーンがあったんですよね。

馬の方はこれも難なく対応できていました。



ミコラソンを先頭に馬群は4コーナーを通過するも、
戸崎騎手は最内のまま動きません。

いや、もしかして動けないのかも・・・。

なんて、ちょっとマズイかも的な空気が流れた瞬間、
スイ〜ッとスムーズに馬を外に誘導!
画像





さぁ、坂を上りきって勝負どころに差し掛かってきました!
画像
戸崎騎手とマッサビエルは大外から追い込む模様。



各馬が追い出し始める中、我が愛馬は未だ後方。
画像




ちょっとちょっと、エンジンの掛かりが遅いよぉぉぉ〜
画像
このままじゃ先頭には届かないんじゃ・・・。



とボクの脳内が不安で満たされ始めたその時、
ついにマッサビエルのエンジンが火を噴く!
画像

画像

画像


残り200mを切った辺りからグイグイ脚を伸ばし始め、
あっと言う間に先行馬たちを飲み込んでいく!

最後にミコランソンを交わすと手綱を緩める余裕まで見せ、
見事に1着でゴール!

戸崎騎手がムチを入れたのは2発くらいだったと思いますが、
それでこの末脚を繰り出すとは、いやはや、恐れ入りました!!!







誇らしげに検量室前に戻ってきた愛馬を迎える小笠センセ、
やっぱり淡々と馬装を外しておりました・・・。
画像





無事にレースは確定。
画像
2着を2馬身も引き離す完勝でした。






華やかな雰囲気の中で口取り式が始まりました。
画像




続いて会員さんを加えての写真撮影。
画像

実はマッサビエルがなかなか落ち着いてくれなくて、
写真撮影は少々苦労したんですよね。

そんなわけで戸崎騎手・担当スタッフさん・小笠センセは、
馬の方を気にしながらの参列になってます。



特別戦を勝ったので表彰式もありましたよ〜
画像
いや〜めでたいめでたい!










1勝目もそうだったんですけど、この馬、
派手な勝ち方をしますよねぇ。

産まれながらのエンターテナーなのかな?

ま、それはさておき。



今回の勝利は手頃なメンバーかつ少頭数と言う、
いわば恵まれた条件による部分もあったと思います。

ただそのことを考慮したとしても、
大きな価値のある1勝だったのではないでしょうか。

ボクがそう感じたいくつかの点について、
以下にお話してみたいと思います。



【 勝ちに行ったレースで結果を出せた 】

レース後のレクチャーでも話が出ていましたが、
今回の1戦、陣営サイドは「勝ちに行った」そうです。

それが戸崎騎手の起用と言う形で表れ、
異例とも言える小笠先生の強気コメントにも出ていたわけです。


どんな下級条件戦であっても勝とうと思って勝てるほど、
競馬は甘くないと思うんですよね。

そんな中で勝ちに行ってしっかりと結果を出せたことは、
陣営にとっても馬にとっても大きな自信になったと思います。





【 東京競馬場での勝利 】

「ハービンジャー産駒は東京競馬場が苦手」との情報は、
もはや周知の事実でしょう。

実際、これまでに東京競馬場で勝ったハービンジャー産駒は、
たったの2頭しかいませんでした。

ちなみにそれはダイワミランダとミュゼダルタニアンで、
どちらも新馬および未勝利戦での勝利です。

つまり1勝以上のハービンジャー産駒による東京競馬場での勝利、
今回のマッサビエルが初めてだったんですね。


前走後、「東京の長い直線が合うかも・・・」と感じたわけですが、
実際、「東京コース向き」と思えるような勝ちっぷりでした。

むしろ東京じゃないと勝てないような展開でしたから、
よくぞ中山で新馬勝ちできたな、と逆に感心しちゃったほどです。

ま、今後も長い直線をフルに使って脚を伸ばしてくるスタイルが、
マッサビエルの必勝パターンと言うことになりそうですね。


とにかく東京競馬場で結果を出せたということは、
今後のレース選択において大きなプラス材料でしょう。





【 上がりの競馬にも対応できた 】

この1戦、マッサビエルの上がり3Fタイムは33.5秒で、
もちろんメンバー中で最速でした。

しかも33秒台はマッサビエルだけ!


ただでさえ開幕初日の早い馬場な上、
名手武豊騎手が絶妙のペースで逃げる展開。

これを残り200m弱でほぼ最後方から差し切り、
2馬身も離したわけですからかなりのスピードだったはず。

「上がりの競馬」に対しては疑問を持たれていましたが、
これである程度は払拭できたと思います。


まずは中山の力の要る馬場で結果を出し、
今回で東京の上がり勝負にも対応してくれました。

う〜む、この馬のポテンシャル、確かに高いかもしれません。





と、ポジティブな内容を並べましたが、
もちろん今後に向けての課題も複数あると思います。

その辺りを軽くおさらいしておきますか。


<< ゲートが怪しい >>

前走の水仙賞でもそうだったのですが、
ゲートインすると途端にうるさくなってしまう模様。

クビを大きく上下させて落ち着きを欠き、
結果、発馬が遅れてしまうことになっています。

ここまではメンバーやレース展開に助けられ、
致命的なことになっていません。

でもクラスが上がっていけば、
そうは言っていられないでしょうね。


当然、陣営サイドも認識しているでしょうから、
何らかの対策を打ってくるものと思っています。




<< まだエンジンの掛かりが遅い! >>

勝負どころで鞍上が追い出し始めてから、
トップスピードになるまで時間がかかる、と言うことですね。

今回もかなりハラハラさせてくれましたが、
長い直線を存分に使うことで勝利につなげてくれました。

さすが戸崎騎手、と言うことでしょう。

しかしこの点についてもクラスが上がってくれば甘くはなく、
追って届かずと言うことになりかねません。


これは緩さの解消と直結している課題だと思いますし、
ある意味、時が解決してくれる要素もあるでしょう。

そこに「厩舎力」みたいなモノで後押ししてくれれば、
うまく成長を促せるかもしれませんね。

とにかく「凄い脚」(←戸崎騎手コメントから引用!)の持ち主なんですから、
後はそれを繰り出すまでの時間を短くしておくれ〜






と言うことでかなり長文になっちゃいましたので、
そろそろ終わろうかと思います。


  一介の条件馬では収まらない能力があることは確かで、
  しかも心身ともに成長の余地を大きく残している・・・


それがこの新緑賞での走りで明らかになったと思います。

もっとも、現時点で重賞級かと言うとボクはNoだと感じてまして、
もうひと皮、ふた皮くらい剥けてからかナと思っています。
(具体的な理由や証拠はなく、あくまでもイメージなんですけど。)

その辺り、陣営がどう判断してどんな方針を立てるのか?
注目していきたいですね。



おそらく今回の勝利でノーザンファームの認識としても、

 「ハービンジャー産駒の1頭」からハービンジャーの「代表産駒の1頭」

に変わってくるのではないでしょうか。


そうなると調整やレース選択など様々なシーンにおいて、
今後は「見えない影響力」が働くようになるかもしれませんね。

もちろん、それはマッサビエルにとってプラスなんでしょうけど。



まぁ、とにかく、これまでのところ良い夢をみさせてもらって、
ボクとしてはうれしい限りです。

結果を出してくれることももちろん大事なんでしょうけど、
やっぱり元気で長く走り続けてくれることが希望。

今後も馬の状態最優先で進めていってほしいと思います。


次走がどんな形になるのか今のところ未定ですが、
本当に楽しみです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんにちは。
マッサビエル観戦記レポートありがとうございます。
レース前に東京競馬場は初めての出走ですので、馬頭観音へお参りしてから応援に望みました。
私もパドックでは1頭だけ外目を悠然と歩くマッサンが抜けて見えました。
3戦目になりましたが、私自身にも見ていて緊張感が無くリラックスして応援が出来ました。
レースでは4角辺りでスムースさを欠き一瞬不安な気持ちにさせられましたが、ラスト1Fの脚ときたら凄いの一語でしたね。
夢は膨らみましたが、今後もマッサビエルが無事に元気に競走生活を送ってくれることを願います。
また、4戦目のレポートを楽しみにしています。
なべおさん、ありがとうございました。
          それでは、また(o・・o)/~        
V8
2015/04/26 17:20
なべおさん、おめでとうございます。
開幕初日の馬場で後方から差しきるだなんて、、マッサビエルを誉めてあげたいですね。
中一週でプリンシパルでしょうか?
是非ともダービーを目指してほしいです(^o^)
玉藻十
2015/04/26 21:49
V8さん、こんばんは。

細かく見ていくとけっこうリスクも
あった1戦だったように思いますが、
それでいてあのパフォーマンス。

おっしゃるように夢は膨らみますねぇ。
心身の伸び代もまだまだ残っていますし、
今後が本当に楽しみです。

どんな競走馬に育っていくのかな〜
なべお
2015/04/26 21:52
玉藻十さん、こんばんは。

なかなか強い勝ち方をしてくれて、
ちょっとビックリです。

結果が出てくれたことはうれしい
のですが、まだ能力だけで走って
いると思うんですよね。

重賞で通用するかと言うと、正直、
「No」だと思っています。
もうひと皮、ふた皮くらい剥けて
こないと厳しいでしょう。

陣営側がどんな判断を下すのか?
注目したいと思います。
なべお
2015/04/26 23:14
なべおさん、マッサビル号の勝利おめでとうございます。
自分もこの馬はほしかったのですが愛馬にできず、残念ですが馬は本当にすばらしいですね。この馬を選んだなべおさんもすばらしいです。
今後も活躍かげながら応援しますね^^
次はどこを使われるのか本当に楽しみですし、また馬券も
買いますね^^
うちは今週土日に未勝利戦です。
そろそろ5月なので何とかしてもらわないと
困るんですがなかなかうまくいかず。。。
特に5/3は騎手手配で苦労しているようです。
いい騎手はみんな京都なので。。。
いずれにしても今週の日曜日は久しぶりに府中
なので馬を見たり、食べ物展示に行ったり1日
楽しみたいと思います。
かつお
2015/04/27 13:07
おぉ!かつおさん、お久しぶりです。
お元気ですか?

この馬がこんなに良い走りをするとは
出資当時には思いもしませんでしたが、
そんなところが競馬の面白さですよね。

日曜日は天気が良ければボクも府中に
行くと思いますので、機会があれば、
現地でぜひお会いしましょう。
なべお
2015/04/27 13:57
なべおさん、こんにちは。
なべおさんのレースレポート楽しみにしてお待ちしておりました。
仰るとおり、手頃な頭数とメンバーに恵まれたのも良かったですね。
出資者の皆さんに共通して、東京コースの開幕週に対応できるのか?という点で不安だったと思います。ところが、こんな心配をよそにマッサビエルはいとも簡単にクリアしてくれましたよね。
メンバーに恵まれたからこそ、接戦ではなく2馬身離してねじ伏せたのが大事だと思うのです。
この後は、無理をすればダービーに間に合うという考えは捨てて秋の大舞台に備えて欲しいです。
最後になりますが、あの担当の方って笑顔見せるんですね。貴重なショットもありがとうございました。
づっちゃん
2015/04/27 16:16
づっちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

まぁ、毎回派手に勝ってくれるので、
見ている方は楽しいですけどね。
クラスが上がっていくとどうなるか?
どこまでやってくれるのか?それも
今後の楽しみになりそうです。

ところで「秋」と言っても選択肢は
実は1つじゃないのでは?なんてボク
は思ったりしています。その辺りを
含めて、夏をどう越すかも見ていく
必要があるでしょう。

あぁ、担当スタッフさんの件ねぇ、
笑顔でしたねぇ。あのシーンを見て
なおさら、戸崎騎手とのコンビを
継続してほしいと思ったんですよね。
次走はどうなるかな〜
なべお
2015/04/27 17:32
なべおさん、こんにちは^^
なべおさんは日曜日出走予定がいるんですか?
いらっしゃれば応援しますよ^^
人が多いですが会えれば少しでもお話したいですね。
今年は冬タイヤ・夏タイヤ・車検ほか。。いろいろ出費が
多く6月のパーティーはあきらめました。
ツアーはこの頃のキャロ会員の多さで牧場に行っても確認して選んで馬がその通りに変えない現状もありどうするか
悩んでいます。
ただ、府中であれば会えますよね^^
会えればうれしいです

かつお
2015/04/28 12:47
かつおさん、こんばんは。

日曜日は愛馬の出走はありません。
久しぶりに馬券を中心に楽しもうかと。
まぁ、パドック周辺にいれば、見つけ
られるんじゃないかなと思っています。

サマーパーティーは出席するつもりで、
すでにハガキを投函済みです。どんな
お話をうかがえるのか?今から楽しみ
です!
なべお
2015/04/28 21:38
なべおさん、こんにちは^^
パドック中心ですね。
当日、確認しますね^^
かつお
2015/04/29 12:46
かつおさん、了解です。
ま、朝からいると思いますので、
ブラブラしているうちに発見可能
かと思います。
なべお
2015/04/29 21:29
なべおさん、こんばんは。
遅ればせながら、マッサビエル優勝おめでとうございます\(^o^)/
あのペースを最後は1頭だけ違う脚で差し切る、次が楽しみになる走りでしたね。
手前味噌になりますが、最後の直線、ルージュバックの百日草を見ているようでした。
ルルドノヒトミに出資していたのになんでこの仔に出資してないんだと思いながら…(笑)
なのでずっと応援させていただきますね!
さきゆめ
2015/04/30 22:25
さきゆめさん、こんばんは。
コメント下さりありがとうございます。

一瞬、インから出てこられないかも〜
と心配するシーンもあったんですけど、
そこはさすがに戸崎騎手ですね。

陣営側も間隔を取りながらゆったりした
ペースでレースを使ってきており、その
方針がこの馬には合っているようです。

個人的にはこの方針のまま進めてほしい
と思いますし、馬がしっかりしてくる
までは間隔を空けて使ってほしいところ。

ところで。
桜花賞のルージュバック、残念でしたね。
本当に競馬って難しいんだなぁ〜と痛感
させられましたよ。

ま、間違いなくオークス向きの馬ですし、
次こそが本番、と言う考え方で良いような
気がしています。05/24、TVの前で熱く応援
しますよ!
なべお
2015/05/01 23:01
なべおさん、こんにちは^^
日曜日はお会いできるかもしれないと思い掲示板の周りをうろちょろしてました。
1度、遠くになべおさんらしき人がご友人と2人で見えたので走っていきましたがすでに姿はなく。。。
人違いかもしれませんが残念でした。
日曜日はお祭りのせいで車を止めるところを探すのに時間がかかり愛馬(3着)のレースを見ることもできませんでした。
次はお会いしたいです^^。
かつお
2015/05/07 13:03
かつおさん、こんばんは。
日曜日はお会いできず残念でしたね。

基本的にはパドックと馬場を往復して
いたのですが、まぁ、けっこう混んで
いましたし、落ち合うことは難しかった
かもしれません。

当日は会社の同僚1名と一緒だったので、
かつおさんが見かけた、とおっしゃった
人物はボクだったのかも。

ま、そのうち機会があるでしょうから、
その時にと言うことにしましょう。
なべお
2015/05/07 22:41
なべおさんこんばんは。
お久しぶりです(^-^)

愛馬の観戦記がずらっと並んでいて羨ましい限りです。
やっぱり愛馬が無事に競馬に使えることが一口馬主の何よりの楽しみだなと思う今日この頃です…

マッサビエルは余力を残して休養に入ったと思われるので、一夏越して秋の活躍が期待できますね♪

最近スペクトロライトが走らないもので競馬場でなべおさん(らしき)人を見かけることがありません。
ですが今年は僕も何とか募集馬見学ツアーに参加しようと考えてますので、その時はアドバイス等頂けたらと思います。
ゆう
2015/05/17 22:10
ゆうさん、こんばんは。
コメント下さりありがとうございます。

おっしゃる通りで、「無事是名馬」って
ホントだなぁと実感しています。
とにかく着順はどうあれ、コンスタントに
出走することは偉大なことですよね。

スペクトロライトも徐々に状態が良化して
いるようですし、そう遠くない時期に復帰
できるかもしれないなと思っています。
まぁ、でも、引き続きダート路線ですよね、
脚のことがありますから・・・。

募集馬見学ツアーはぜひ参加してみていた
だきたいですねぇ。本当に楽しいイベント
ですよ。ボクも特に問題が無ければ参加
するつもりです。早く日程が知りたい!
なべお
2015/05/19 00:01
なべおさん、こんばんは。
5月だというのに夏のような暑さですね。
愛馬には熱い走りを期待したいものです!
マッサビエルは芦ノ湖特別を目標に調整されていますね。
ところで、なべおさんはマッサビエルの口取り記念撮影に参加されたことはありますか?
私は3回申し込みましたが、全て抽選漏れでした(T_T)
400口募集ということもあり、希望者が多数のため中々抽選突破は運も伴わなければ難しいと思いますが、どうにか参加してみたいものですね(^_^)ノ
次走も好走して貰いたいですね!
V8
2015/05/26 22:09
V8さん、こんばんは。
マッサビエル、元気にトレセンに戻って
きてくれたようですね。次走は初めての
古馬との対決となりますから、より万全
な状態で出走してほしいところ。一方で
陣営は長い目で見て行きたい的な発言も
していますから、どんな仕上げで臨んで
くるのかは注目でしょう。

いずれにしろ、納得のいくレースにして
ほしいと思っています。

ボクはマッサビエルに限らず、今までに
口取りを申し込んだことがありません。
どちらかと言うとレース写真撮影の方に
重きを置いていて、正直なところ口取り
はそれほど重視していないって感じです。

でも参加なさったみなさんのお話によると
「すごく良かった!」とのご意見が圧倒的
なんですよね〜

う〜む、いつかはトライしてみるかなぁ。
なべお
2015/05/27 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッサビエル 3戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる