なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 12戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/04/12 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日04/11(土)中山10Rの湾岸ステークスに、
愛馬レイズアスピリットが出走しました。

序盤は後方待機に徹して3コーナー過ぎからマクり、
直線で勝負すると言うこの馬のレース運び。

最後は良い脚で追い込みましたが6着での入線となりました。


4コーナーで少々お戯れがあったため掲示板は外しましたが、
個人的にはまずまずの1戦だったと思っています。

では当日の様子をご報告していきましょう。









この時期の中山競馬場内の桜は有名ですが、
今年はすでにほとんどが散っていました。
画像






湾岸S出走馬が表示されました。
画像
レイズは-6Kgでの出走ですね。
在厩のまま連戦となりましたからこんなもんでしょう。





ベロを出しながら我が愛馬がパドックに登場。
画像

画像

画像

画像


集中を保ったまま活気のある歩様を披露していましたし、
パドックでの気配は明らかに前走より良かったと思います。

後脚の踏み込みが深く、
外々をノシノシと歩く姿には好感を持てました。

陣営の調整がうまくいったな〜とまずはひと安心。



一方、馬体についてもほぼ納得のデキ。

前走よりも若干絞れたわけですが、
このくらいの方が良いのかもしれませんね。

毛ヅヤも良く見えましたし、
在厩での連戦による影響はないと感じました。



ただ、他の出走メンバーと比べるとやはり華奢ですよね。

もう少しだけで良いのでボリューム感を増やしたい、
と言うのがボクの希望です。





上原先生のファイナルチェックを終え、
丸山騎手が騎乗したらいつも通り2人曳きに。
画像
3人とも妙に楽しそうなのはナゼ???










人馬が馬場に出てきました。
画像






中山の芝2,200mはスタンド側からスタートなので、
この日はホームストレッチを使っての返し馬。
画像

画像

画像

画像

画像


けっこう外ラチに近い位置を駆けていきましたが、
イレ込んだりテンションが上がったりすることはありませんでした。

落ち着いた良い返し馬だったように思います。







と言うことで中山10Rの湾岸ステークスがスタート!
画像

心配するほどではなかったのものの、
レイズはゲート内でちょっとムズムズしていた模様。

それでも五分の発馬を決めてスムーズに発進していました。





さて注目の序盤だったわけですが、
今回は冷静に鞍上の指示に従っていましたね。
画像

画像

画像
先行する馬たちを前に見て、
じっくり後方で進める自分のレースに持ち込めました。





1コーナーを過ぎるとエルカミーノレアルが先頭に立ち、
その後に各馬が1列に並んで追走する展開。
画像






レイズと丸山騎手は後方2番手で自分たちのレースに徹し、
動き出したのは3コーナー手前くらいだったでしょうか。
画像
外から徐々に進出していき、
3〜4コーナー中間辺りでグッとポジションを上げます。





4コーナーに入ると先行勢が射程距離に!
画像






直線に入ると鞍上のアクションが大きくなる!
画像






丸山騎手が追い始めるとグイグイと加速!
画像






先行した馬たちを大外から抜き去っていくぅぅぅ〜
画像

画像






しかし優勝争いするところまでには届かず、
先頭から2馬身ほど遅れた6着での入線となりました。
画像











戦い終えた人馬が戻ってきました。
画像
丸山騎手は浮かない表情ですね・・・





上原先生もスタッフさんもやや硬い表情でお出迎え。
画像






掲示板を逃してしまったのはちょっと残念ですが、
ま、まだ昇級2戦目ですからね。
画像
また次にがんばっていただきましょう!










6着と言う着順だけを見れば残念な結果ですが、
個人的にはけっこう前向きな感想を持った1戦になりました。

もちろん勝ってくれれば最高だったわけですが、
でもポジティブな要素がいくつか見られたと思うんです。

  しっかり折り合って自分のレースができた。
  ラスト3Fタイム34.0秒は実質的にメンバー最速。
  6着とは言え実績のある馬たちに先着している。


さすがに準OPだと各馬ともそれなりに実績を持っていますし、
1度や2度はその馬名を耳にしたことがあるメンバーばかりです。

そんな中に入ってレイズは昇級2戦目だったわけで、
まだまだ経験を積んでいる途中と言っても良いと思います。

前走、今回とも先頭とは2馬身程度の差でしかありませんし、
このクラスで十分に勝負になることは示してくれました。

現時点ではそれだけで合格じゃないかなと思っています。



一方で、何が敗因だったのかと言うことになりますが、
やはり未完成な心身とキャリアの差ではないでしょうか。


直線入り口で丸山騎手のムチに大きくヨレてしまったそうで、
それが掲示板を逃した要因の1つになった模様。

これには気性的な理由もあったでしょうし、
初めて斤量57Kgを背負ったことも原因だと思うんです。

心身ともにもう少したくましさを身につけてくれれば、
こうしたお戯れも減らせると思います。



それに大外をまわすレース運びを選択していますから、
「予定外の事象」は結果に直結しやすいんですよね。

ただボク自身はその戦略には全く異存ありませんし、
丸山騎手の騎乗にもとても納得しています。

引き続きこの方針とこの鞍上で経験を重ね、
ひとつずつ課題を消化していってほしいところ。


今後、レースを使いながらこの辺りを解消していけば、
間違いなくチャンスは来るでしょう。

まぁ、ある意味、強くなりきれないと言いますか、
ちょっとお茶目なところがこの馬の魅力の1つ。

少々のお戯れは大目に見てあげてもイイかな、
なんてボクは考えています。



この後は放牧と言うことになるかと思いますが、
しっかりとリフレッシュしてほしいですね。

次走ではそろそろ一歩前進したいところですし、
トレセンに戻ってくる日を期待して待ちたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんにちは。
ねべおさんの持ち馬ということと私の好きな青鹿毛ということもあり、MyHorse登録をして応援させて貰っています。
見せ場をつくっての6着、昇級してからも安定した走りは次走こその期待が持てますね(*^^)v
V8
2015/04/13 13:31
V8さん、こんばんは。
いや〜さすがに準OPともなると簡単
ではありませんねぇ。たぶんそんな
見えないプレッシャーを、馬の方も
感じ取っているのかもしれません。

昇級後の2戦は本来の走りができて
いませんので、もう少しクラス慣れ
してくればまた違った結果を出せる
のではないかと考えています。

もっとも、本来の走りではなくても
そこそこの着順ですし、力がついて
きたと思えるのはうれしいですね。

次走もがんばってほしいと思います。
なべお
2015/04/13 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 12戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる