なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュモートリステ 2戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/03/17 23:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

すみませぬ・・・

ワタクシ、いろいろと時間がない状況でして、
取り急ぎ写真のみをご報告させていただきます・・・


<<以降2015/03/22更新>>
と言うことでようやくちょっと時間ができましたので、
当日の模様をご紹介しましょう。



ジュモートリステは-10Kgでの出走でした。
この数字をどう判断すべきか・・・。
画像






グリチャのブースは菅原氏とウメダ姉さん。
画像
菅原氏の自虐トークは意外と面白くてけっこう好きです。





ジュモートリステが中山のパドックに初登場!
画像
緒戦とは違う担当スタッフさんに曳かれていましたね。





画像


画像


画像


「絞れて良くなった」との見解が多かったようですが、
個人的には細くなりすぎたように感じました。

まだ2戦目の3歳牝馬ですし、
もう少し余裕のある馬体造りの方が好きだなぁ。

オシリ周りにボリューム感はあるのですが、
後駆の運びに力強さが足りないように見えるんですよね。

本当に良化してくるにはもう少し時間が必要なのかも。


一方、気性面については気になるところがなく、
落ち着いて歩くことができていました。



ツヨシ先生のファイナルチェックを終えたら・・・
画像






田辺騎手を背に最終周回へ向かいます。
画像
田辺騎手、余裕の笑顔でございます!





いざ、中山の馬場へ!
画像










馬場に出てからはしばらく雰囲気に慣らして・・・
画像






さぁ、返し馬が始まりました!
画像


画像


画像


画像


画像

初の馬場、初の鞍上でしたが、
落ち着いたキャンターを見せてくれました。

キレイなフォームで走っていましたし、
状態はまずまずだったようです。







中山の芝1,800mはスタンドの前からスタートなんですね。

特に意識したわけではなかったのですが、
ボクが陣取ったのはスタートゲートの真ん前でした。
画像
なので輪乗りもすぐ目の前。





さぁ、中山5Rの未勝利戦がスタート!
画像
アラ?!我が愛馬、やや出遅れたぁぁぁ〜





すぐ馬群後方に取り付けたので、
それほど致命的にはならなかった模様。
画像






馬群が大きく横に広がっているところを見ると、
ペースはかなり遅いようですね。
画像






ジュモートリステと田辺騎手はほぼ最後方に位置し、
1コーナーを過ぎて行きました。
画像






人馬が動いたのは3コーナー過ぎ辺り。
画像
外からマクリ気味にジワジワと上がって行き、
先行勢直後のポジションに。





4コーナーを外から勢い良くまわる!
画像






勝負の直線に入りました!
画像






大外から追い込むレッドライジェルと併せ馬で脚を伸ばす!
画像






と思いきや、ジュモートリステはスピードが乗らず、
もどかしい展開になっていく・・・。
画像






レッドライジェルとトーセンカナロアに突き放された〜
画像






しかしそこから粘りの走りを見せ、
3着争いに踏みとどまる!
画像






結局、外から豪快に伸びたレッドライジェルが1着入線、
ジュモートリステはそこから4馬身ほど遅れた5着。
画像








最高の結果にはならなかったけど、
馬はまずまずがんばってくれたと思います。
画像




ま、掲示板は確保してくれましたし、
それほど悲観しなくても良いでしょう。
画像











陣営側もそれなりに色気を持って臨んだようですが、
残念ながら勝ち上がることはできませんでした。

勝ったレッドライジェルはかなり良い脚を使っていましたが、
ジュモートリステも上がり3Fは3位の時計。

つまり全く伸びていないわけではなく、
バッタリ止まってしまったわけでもなかったんですよね。



これはあくまでもボクの勝手な見解なんですけど、
初めての中山の坂に対応し切れなかったように思うんです。

坂の影響で勝負どころの加速が遅れてしまい、
その間に上位陣との差が開いてしまったのではないか?

パドックでもトモの踏み込みに力強さが足りなく感じましたし、
トップスピードに乗るまでの時間がかかりそうなイメージ。

もう少し後駆の成長が必要なのかもしれませんね。


まぁ、これで中山の坂を1度経験したわけですし、
コース慣れした次はある程度対応できるんじゃないかな。

もっともトモの成長にしばらく時間がかかるようであれば、
コース的には東京の方が好走できるかもしれません。



一方、前走で見せた口向きの悪さも今回は出ませんでしたし、
折り合い面でも特に問題はありませんでした。

前走より着順は落としましたが1〜4着は牡馬だったわけですし、
悲観するレース内容ではなかったと思っています。


レース後はすでに放牧に出たとのことですので、
春シーズンに結果を出すことはやや難しくなりましたね。

まぁ、現在の馬の状況を鑑みればやむを得ないかな・・・。
一歩一歩前進してくれることを期待します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュモートリステ 2戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる