なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS マッサビエル 2戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2015/03/01 22:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日02/28(土)中山9Rの水仙賞にマッサビエルが出走し、
勝ち馬からクビ差の2着と健闘してくれました。



着差が着差だけに勝ってほしかったなぁ・・・
と思う部分ももちろんあるんですけどね。

でも重賞や特別戦で好走してきたメンバーを相手に、
正攻法で勝ち負けできたのは大きな自信になりました。

少なくても前走のハデな勝ち方がまぐれではなかった、
と言えるような2戦目にはなったと思います。


それでは当日の模様をさっそくご報告していきましょう。










6Rって、時間的にちょっと中途半端なんですよね・・・
競馬場に着いたらやや遅めのランチを。
画像

三幸の豚汁にセ●ンイレ●ンのおにぎり。

そう言えば、最近のセ●ンイレ●ンのおにぎりって、
具が少なくなったような気がするなぁ。





水仙賞の出走メンバーが表示されました。
画像

この時期の3歳馬なので体は増えてくるかと思いましたが、
マッサビエルは増減なしですね。




さぁ、パドックに我が愛馬が姿を現しました!
画像

画像

画像

画像

画像


前走同様にとても良い雰囲気で歩いていました。

落ち着いた中にもしっかりと気合いが感じられ、
本当に気配が良いんですよね。

馬体の方はスッキリと仕上がっており、
500Kg超には見えない印象。

しかも胸前やオシリ周りにはキチンと筋肉があり、
バランスの良さが目立っていました。


ただ個人的には前走より後駆の柔らかさが少し減って、
歩様がやや硬くなったような感じがしたんですよね。

硬くなったと言うよりも力強い歩様になった、
と言うべきなのかもしれないですけど。

いずれにしてもパドックでの歩様の印象としては、
前走の方がわずかに良かったかも。



止まれの号令がかかりました。
画像

もちろん小笠先生はパドックにいらしたのですが、
なぜかファイナルチェックには姿を現さず。



コーセイ騎手も8Rで騎乗した都合でいませんでしたので、
担当スタッフさんと2人きりで最終周回です。
画像

画像









人馬が本馬場に出てきました。
画像




マッサビエルは特に興奮することもなく、
すぐに返し馬に入っていきました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


とても落ち着いた、良い返し馬でしたね。

コーセイ騎手との息も合っていたようですし、
乗り替わりの影響は無さそうです。











クラシックへとつながる大事な1戦、
中山9Rの水仙賞がスタート!
画像

画像

画像


マッサビエルはゲート内でちょっとガタガタしていたようで、
けっこう大きくクビを上げ下げする様子が見えました。

たまたま発馬で大きな出遅れにはなりませんでしたが、
今後、ちょっと気をつける必要があるかも。



と言うことで後方でのスタートとはなりましたが、
コーセイ騎手は馬を外から徐々に前方へ。
画像




1コーナーを過ぎる頃には馬群のほぼド真ん中に。
画像






レースは5F通過が65秒弱とかなりなスローペースとなり、
上がりの勝負になりそうな展開。

一瞬のキレ味にはやや不安のあるハービンジャー産駒、
何とか対応してくれれば良いんだけど・・・。



すると3コーナーを過ぎた辺りでコーセイ騎手が馬を促し、
先行馬群の外へと取り付いていきます。
画像





先頭に並びかける勢いで4コーナーを回る!
画像




さぁ、勝負の直線に!
画像

マッサビエルって意外にコーナリングが上手で、
クイッと小回りできていましたね。



コーセイ騎手のアクションも大きくなり、
先行する6番フォワードカフェを追い始めます!
画像




ジリジリと前を捕まえていきますが・・・
画像




好位から力強く脚を伸ばしたフォワードカフェには届かず、
クビだけ及ばない2着で入線。
画像




最後は大接戦になったのでクビ差−クビ差−クビ差。
画像

特に4着に入ったカカドゥの脚はさすがでしたねぇ〜
あと30mあったら差しきっていたかも。







戦い終えた人馬が戻ってきました。
コーセイ騎手はさっそくスタッフさんに何事か報告。
画像




枠場では小笠先生がすご〜く淡々とお出迎え。
画像




勝てなかったけど力があるところは見せてくれたので、
ボクとしては満足なレースでした。
画像
いや〜とにかくお疲れさまでした〜










何とも惜しい2着と言う結果になったわけですが、
むしろプラス材料が多かった1戦だったように思います。

このクラスですでに好走歴のある上位人気馬に対し、
マッサビエルはまだ1戦を消化しただけ。

大きなキャリアの差があった上に終始大外を通り、
勝ち馬とはわずかにクビ差ですからね。

またラスト3Fタイム34.0秒は2位タイで、
上がり勝負の展開にもしっかりと対応してくれました。


もう十分過ぎるくらい良いレースをしてくれたと思います。



あとは「トップスピードに乗るまでの時間短縮
が課題と言うことになりそうです。


コーセイ騎手のレース後コメントによると、
馬が本当に加速したのは坂を上ってからとのこと。

確かにフォワードカフェをすぐに捕まえられそうでしたが、
そこからなかなか差が詰まりませんでしたよね。

もうちょっと反応良く加速することができていれば、
あるいは差し切っていたのかもしれません。

まぁ、これがハービンジャー産駒の特徴なんですかね。

トモにもっと力強さが増してくれば、
ある程度は瞬発力も出てくるのかもしれませんけど。



一方でマッサビエルは最後の最後まで伸びていましたし、
追えば追っただけ伸びそうな印象を受けました。

これなら東京の長い直線でこそ特徴が活きるのかナ、
なんて思ったりなんかもします。

とりあえず今回の敗戦で皐月賞挑戦は事実上ないでしょうし、
次走は東京で走る姿を見てみたいですね。





いずれにしてもまだ成長途上の馬ですし、
本当のお楽しみはこれからだと思っています。

グリチャ解説の弥永氏も「奥が深い馬」とコメントし、
なかなか高評価してくれているんですよね。
(デビュー戦でも同じコメントしてましたね。)

心身ともにまだまだ幼いものの、
秋以降には必ず走ってくる、とのことでした。



そんなこと言われちゃうと妄想が膨らんでしまいますが、
まずは馬が元気に走ってくれることが大事ですからね。

レース後の状態をしっかり確認して、
次に向けての準備を始めてほしいと思います。

いや〜今後がますます楽しみになりました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんにちは。
なべおさんのレースレポートお待ちしてました。ほんとマッサビエルは、このメンバーに入っても馬体や雰囲気は見劣りしないですよね。
レースは、ゲート内で煩いところを見せていたので心配しましたが、大きな出遅れもなく出てくれました。
道中も折り合って、三浦Jのゴーサインにも反応してました。懸念していた上がり勝負にも対応してくれて、勝てなかったけど収穫が多かったと思います。
三浦Jが、伸びたのは坂を上がってからと言ってますが、それで3ハロン34秒フラットは優秀です。
目標は菊花賞だと思いますが、まだダービーの可能性もありますし、楽しみが多いです。
づっちゃん
2015/03/02 13:44
なべおさん、こんばんは。
3月です。いよいよ春ですね!
マッサビエル観戦記レポートありがとうございます。
毎度ながら素晴らしい写真とコメントに感謝です。
水仙賞は経験馬を相手に2着。つい1番上の順位を望み勝ちになりますが、今回の収穫としてスタート時チャカついていたのにその後きちんと折り合っていたこと。
なべおさんもご指摘のポイントですが、1番懸念されていた上がりの競馬にも対応出来たこと。
収穫の多かった敗戦?ではなかったでしょうか。
この先も、とにかく無事に元気にレースに望んで貰いたいですね!
       それでは、また(o・・o)/~
V8
2015/03/02 18:26
づっちゃんさん、こんばんは。
最近は諸事情がございまして、ブログを
更新するだけでもやっと、と言う感じに
なっているのですが、愛馬の観戦記だけ
でも何とかご報告している次第です。

そうですよねぇ。
本当に加速できたのは坂を上がって
からなのにメンバー2位タイのタイム
なんて、冷静に考えればかなりスゴイ
ことですよね。

心身がもう少し成長してくればもっと
スゴイことにならないかな〜なんて、
妄想しちゃうなぁ・・・。

今後の動向がかなり気になりますが、
さて、陣営はどんな判断を下すのか?
次の更新コメントは大注目ですね!
なべお
2015/03/02 23:07
V8さん、こんばんは。
この馬のキャリアを考えれば、この1戦
の内容は上出来だったと思うんですよね。
ただクラシックに乗せたいと言うことだと
かなり悔しい結果とも言えるでしょう。

まぁ、個人的にはそこにそれほど執着して
いないのでノンキに考えているのですが、
クラシックに熱い思いを持っている会員さん
であれば、何とも言いがたい状況なのかも。

中山であそこまで追い込めるわけですから、
東京だとどんな走りを見せてくれるのか?
と言う点にとても興味があります。

おっしゃるようにゲートでガタガタするも
レース中は折り合っていましたし、府中の
長い直線で思う存分、脚を使わせてみたい!

次走について陣営の判断が待たれますね。
なべお
2015/03/02 23:15
なべおさん、こんにちは。
桜は満開、G1レースも始まり、いよいよ春本番といったところですね。
マッサビエルは新緑賞を目標にしているようですが、先週の公式コメントでは馬体重がガクンと減ってしまい、右前もソエ気味と心配になる内容でした。
馬体重はいままでコンスタントに増えていましたし、放牧中なのにソエ気味とはどうしてしまったのでしょうか。
無事に帰厩して貰いたいですね。
V8
2015/03/29 20:04
V8さん、こんばんは。
いよいよ春のGIシーズンが始まり、
クラシックに向けて盛り上がっていく
時期になりましたね。

これはあくまでもボクの個人的な印象
なんですけど、ハービンジャー産駒って、
クラシック向きじゃないのかな?なんて
思ったりしています。

能力の高さで早く1勝目は挙げられても、
そこからの成長に時間を要する傾向がある
ため、春シーズンに間に合わなくなって
いるのではないでしょうか。

逆に言えば馬体の成長が伴ってくる秋には
大活躍する産駒が続出してくるのでは??
と期待しています。

その中にマッサビエルがいてくれれば最高
なんですけどね。

ソエにしても馬体重にしても、それだけ馬
が成長途上であることの表れだと思います。
3歳くらいなら珍しいことではありませんし、
こうした部分が時間の経過と共に解消して
くれば、もうひと皮、剥けてくるでしょう。

なのでボクとしては新緑賞も使わなくて良い
ような気がするんですよね。思い切って秋に
勝負をかける意味で長期放牧に出してくれた
方がスッキリするって感じです。

もっとも、これまでもかなり慎重なコメント
が目立ちますので、こちらが思っているより
馬の状態は悪くないのかもしれませんね。

とにかく馬の状態を最優先に考えて、今後の
動向を決めてほしいと思っています。
なべお
2015/03/29 21:22
なべおさん、こんばんは。

なべおさんのポジティブなご意見には、何時も励まされます。
次走は未だ発表されていませんが、何れにしても第3戦目の観戦記レポートを楽しみにしています。
ですが、私も馬優先主義で進めて欲しいと思っています。
V8
2015/03/30 22:11
V8さん、こんばんは。
ま、最終的には小笠先生はじめ陣営
側にお任せするしかありませんよね。

どんな形で進めることになるのか、
発表を楽しみに待ちましょう!
なべお
2015/03/31 23:22
なべおさん、こんばんは。
季節外れの寒さやら体調を崩しやすい気候でしたが、今週辺りで漸く落ち着きそうですね。
今週はマッサビエルが出走予定になっていますが、初の東京コースで鞍上は戸崎騎手と期待が高まります。
中間馬体減りがあったようですが、色々な面で全てが順調に行くことは難しいでしょうから、現状の力を存分に発揮してくれればと思います。
土曜は天気も良さそうですので楽しみです!
V8
2015/04/20 20:26
V8さん、こんばんは。
今年の春はどうも天候不順ですね。
なかなか気温が上がってきませんし、
好天も続かない感じですし。

愛馬の出走日はなんとか雨に降られず
済んでいますが、やはり良い天気の中
での競馬の方がこちらも楽しいですね。

さてマッサビエルの次走ですが、ついに
と言いますか、いよいよと言いますか、
陣営サイドが動いてきましたね。

鞍上については、たぶん、牧場サイドで
用意したんじゃないかな〜と個人的には
思っています。お膳立てはしたから後は
しっかり仕上げろよ、とある意味で厩舎
がプレッシャーをかけられているのかも
しれません。

メンバー的にも抜けた存在の馬はいない
ようですから、ここは正に勝ちに行くべき
1戦になりそうです。

戸崎騎手の手綱さばきも含めて大変楽しみ
です!
なべお
2015/04/20 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッサビエル 2戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる