なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 10戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2014/12/30 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

今年の中央競馬最終開催日12/28(日)の中山7R、
グッドラックハンデキャップにレイズアスピリットが出走しました。

道中はほぼ最後方で進めて3コーナー前から徐々に進出開始、
最後の直線に入ると力強い脚で追い込んで見事に優勝!

53Kgと軽ハンデだったこともしっかりと味方につけ、
11月の500万下から連勝で1000万下クラスを突破してくれました!


これでレイズは今年3勝目と言う大活躍となり、
ボクの愛馬たちの勝ち頭に躍進。

それどころか上原厩舎でも勝ち頭なんですよね〜
いやはやリッパな馬になったもんだなぁ。



ところで・・・
ご存知の通り、当日は有馬記念デーと言うことで競馬場は大混雑、
馬を見ることも写真撮影も思うようにはできない状況でした。

なのでいつもと同じと言うわけにはいきませんでしたが、
何とか撮るには撮りましたのでさっそくご報告していきましょう。










開催最終日のパドック進行は梅田姉さんでしたね。
画像




おぉ!レイズの馬体重は470Kg!!!
画像
前走から+4Kgかつ過去最高タイの馬体重であるこの値、
ボクはかなりポジティブに受け止めましたよ〜




さぁ、有馬記念デーでにぎわうパドックにレイズが出てきました!
画像

画像

画像

レイズの姿を見てすぐに感じたのは、
これまでで1番のデキなんじゃないの?」と言うこと。

馬体重が示す通り馬体は全体的にしっかりしてきて、
腹周りの細さはかなり解消されていました。

オシリの幅も少し厚くなったように見えましたし、
いわゆる「実が入ってきた」と言う状況なんだと思います。

後肢の踏み込みが深くキビキビした歩様も好印象で、
パドックのやや外めを気持ち良さそうに周回していました。

実は前日に社員さんとちょっとお話した際、
「レイズの具合がなかなか良い」とお聞きしていたんです。

う〜む、なるほど。まさしくその通り!




さてこの日はいつも以上に騒々しい場内を警戒してか、
2人曳き体制で周回を開始していました。

しばらくしたらいつものスタッフさんお1人になり、
最終周回では再び2人曳きにして馬場へ向かう形に。

どうやらパドック入場時と退場時は2人曳きで、
と言うことだったようです。


そうした細かい工夫が功を奏したのか、
馬は至って良い雰囲気で周回をこなしていました。

闘志を内に秘めた集中力を感じさせる様子ながら、
終始リラックスして歩いていましたよ。

ホラ、こんなお茶目な表情もしたりして。
画像




ま、冗談はさておき、
とにかく覇気のある気配が抜群でした。
画像




上原先生のファイナルチェックを受けると、
レイズの集中力が一層高まりましたよ〜
画像

画像
担当スタッフさんも気合い入ってます!




2人曳きで最終周回を終えたら、
もはや「相棒」と呼びたい丸山騎手が待つグランプリロードへ。
画像






馬場へ出たらスタンド方面には行かず、
待避所に向かって返し馬に入っていましたね。
画像
おそらくこれも「お戯れ対策」なのでしょう。










さぁ、”有馬記念の予行演習”こと、
中山の芝2,500m戦 グッドラックハンデキャップの発走です。
画像




スタート!
丸山騎手とレイズはまずまずの発馬から、
馬群を前に行かせてほぼ最後方の位置を確保。
画像






1番人気ストーミングを先頭に、
馬群が1周目の直線に入ってきました。
画像






レイズは鞍上とバッチリ折り合い、
落ち着いて序盤を進めている様子です。
画像






レイズ、その調子その調子〜
画像






1コーナーを過ぎるとストーミングがやや引き離して先頭、
5馬身後方にトーセンワープ、その4馬身後方に馬群と言う形に。
画像
レイズと丸山騎手は未だ最後方のままジックリ行きます。





すると向こう上面に入った辺りだったでしょうか、
丸山騎手はレイズを少しずつ前に押し上げ始めます。
画像






大外からジワジワとポジションを上げて行き、
3〜4コーナー中間では先行馬群直後にまで進出。
画像






各馬とも加速しながら4コーナーをカーブして直線へ!
画像






インでストーミングと僚馬ヒールゼアハーツが粘る中、
外から馬番7番ナンヨーケンゴーとレイズが追い込んでくる!
画像






するとストーミングが脱落してナンヨーケンゴーが先頭に!
画像






ヒールゼアハーツとナンヨーケンゴーの一騎打ちか?!
画像






しかし坂を上りきると大外からレイズがグイグイ脚を伸ばし、
ゴール前でナンヨーケンゴーを交わして先頭に!
画像






そのまま1着でレイズがゴールに飛び込み、
2着がナンヨーケンゴー、3着には人気薄ブライトボーイが入線。
画像




ハンデ戦だけあって着差は小さいですね。
レイズも何とかクビだけ先着することができました。
画像










検量室前に駆けつけてレイズの様子を見てみると、
レース直後はさすがに迫力ある目でしたが・・・
画像




徐々に穏やかな表情に戻っていきました。
それにしてもスタッフさんの会心の笑顔がス・テ・キ!
画像




さぁ、さぁ、みんなで馬装を整えて・・・
画像




口取り式で喜びを分かち合いましょう!
画像











「感慨深い1戦になったナ」と言うのがボクの率直な感想です。


馬体重にも表れていたように小柄な馬体には実が入り始め、
精神面でも覇気がコントロールできるようになってきました。

道中はバッチリ折り合って脚を溜め、
直線で力強く脚を伸ばすパターンも固まってきています。

そうした馬の成長が「特別戦の優勝」と言う、
最高の形で結果につながった
わけです。

これまでも馬体面、精神面とも1戦ごとに成長を感じてきましたが、
この勝利でそれを強く実感することができました。

なんか、今回は爆発的にうれしいって言う感じではなく、
しみじみと「良い競走馬に育ってくれたなぁ」と言う喜びでしたね。



もちろん53Kgの軽ハンデが勝負に大きく影響したでしょうし、
レイズの実力だけで1000万下を卒業したわけではないと思います。

上原先生がコメントされたように昇級後は苦労するでしょうけど、
心身ともにまだまだ伸び代があると思うんですよね。

じっくり時間をかけてクラス慣れしていけば、
1600万下でも良い勝負ができるのではないでしょうか。



それと何と言っても丸山元気騎手とのコンビでしょう。

もう偶然とかめぐり合わせとかそんな類ではなく、
丸山騎手は明らかにレイズとの相性が良いと思います。

前走後は放牧中のNF天栄で調教に騎乗してくれるなど、
丸山騎手側もレイズとの関係強化を進めてくれたんですよね。

今回は馬を信頼して乗っていることが伝わってきて、
それがとてもうれしく感じました。

丸山騎手が騎乗するとレイズは気分良く走れる
これはもう、揺るぎない事実でしょう。


なのでボクはぜひともコンビを継続してほしいですし、
それは万が一、大レースに出走することがあってもです。

ホント、陣営サイドのみなさま、よろしくお願いします。







いや〜それにしても1600万下クラス、
つまりオープンかぁ〜

一瞬だけファドーグが2歳でオープン入りしたことがありましたが、
実質的な準オープン昇級はボクの愛馬史上初ですからねぇ。

牡馬最安値だった馬がここまでがんばってくれるとは、
ホント、我が愛馬ながら称えてあげたい!

レイズアスピリット、エラいゾ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。なべおさん、このところ好調ですね〜。おめでとうございます(^^)レイズは私の知り合いも何人か出資しているのですが、彼らもグッドラックハンデは自信ありそうだったので、私も馬券の軸で勝負しました。相手が拾えずにダメでしたが(苦笑い)この勢いで来年も突き進みたいですね。では、良いお年を!
ゴンザレス
2014/12/30 19:38
なべおさん、こちらにもこんばんは。
レイズアスピリット優勝、おめでとうございます\(^o^)/
なべお厩舎年末に連勝で締めましたね、羨ましい!
しかしこの仔は騎手との相性の必要性を教えてくれますね。
来年も丸山騎手とのコンビで、さらなる高みを期待します!
さきゆめ
2014/12/30 21:24
おぉ!ゴンザレスさん、こんばんは。
よっ!皐月賞馬オーナー!!!

1000万下の特別戦勝ちではまだまだ
差はありますが、イスラボニータの
存在感に肩を並べられるようレイズ
の応援をしていこうと思います!

ゴンザレスさんも今年は充実の1年
でしたよね。ボクもイスラボニータ
の出走レースはドキドキしつつ観戦
したことを思い出します。

来年は中距離路線の中心的な存在に
なるでしょうし、本当に楽しみです。
レイズも長距離路線を賑わせてほしい
と思います。

お互いの愛馬達が来年も活躍できれば
良いですね!
なべお
2014/12/30 22:33
さきゆめさん、こちらにもコメント
いただきまして恐縮です。

まさかの土日連勝で、正直なところ
ちょっとくたびれました・・・。
愛馬の現地応援に行くと、結果とは
関係なく精神的に疲弊するので・・・。
ま、でも、ありがたいことですよね。

昨今は騎手の乗り替わりが有力馬でも
当然になりましたが、個人的には残念
な傾向だと思っています。

なのでこう言うことになったからには、
ぜひとも丸山騎手には乗り続けてほしい
と切に願っています。

そう言えばさきゆめさんはシルクの愛馬
も期待したいところですよね。クラブと
してもだいぶ結果を出してきていますし、
来年もシルク馬は注目ですね!
なべお
2014/12/30 22:44
なべおさんこんにちは(^-^)
今年もなべおさんのブログ楽しかったです☆
最終週に2勝とは最高の締めになりましたね♪
ゆう
2014/12/31 14:12
ゆうさん、こんにちは。
今年もワタクシの駄文におつきあい
いただきまして恐縮です・・・。

まさか土日ともに勝ち星がつくとは
自分でも驚き以外の何ものでもなく、
ただただ愛馬に感謝する次第です。

来年もお互いの愛馬達が無事に出走を
重ねてくれれば良いですね!
なべお
2014/12/31 16:33
なべおさん、こんにちは^^
今年もよろしくお願いします。
暮れに2勝素晴らしいですね^^
どうもこの頃、なべおさんの好調馬を
自分も申し込むも2年連続(−−)
とイマイチですが今年は縁があれば
同じ馬を購入できればと思っています。
そういえば芸人の竹山さんがグッドラ
ックハンデキャップに複勝20万を
購入して玉砕していました。
なべおさんの愛馬の馬券を購入して
いればゲットだったのに。。。
関係のない話ですみませんでしたが
今年もそれぞれの愛馬が活躍する
ことを願います。




かつお
2015/01/05 12:56
おぉ!かつおさん、お元気ですか?
コメントありがとうございます。

いや〜昨年はちょっとデキ過ぎかなと
思うほど、愛馬たちが好調でした。
ま、こんなことは昨年で最後だろうと
思いますので、今年はボチボチ走って
くれれば十分です。

かつおさんの愛馬たちも一年を通じて
元気に走ってくれることを願ってます!
なべお
2015/01/05 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 10戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる