なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS マッサビエル デビュー戦 観戦記

<<   作成日時 : 2014/12/29 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

一昨日の12/27(土)中山6Rでマッサビエルが初陣に臨み、
序盤で致命的な不利を受けるも最後の直線で力強い脚を披露。

見事にデビュー勝ちを果たしてくれました!



事前の小笠先生のコメントがだいぶネガティブな風情だったので、
勝ってくれるとはかなりビックリしています。(陣営側も驚いたようですが。)

それに各メディアでも報じられていますが、
スタート後に受けた不利はまさに落馬寸前の致命的なモノ。

そこから立て直して冷静にレースを進め、
勝負どころで自分から動いて勝ち切った内容は本当にスゴイ。

これは鞍上の勝浦騎手の手綱さばきによるところも大きいでしょう。



とにかく強烈な印象を残したこのデビュー戦、
さっそく振り返っていくことにしましょう。










この日は風が冷たいもののスッキリした冬晴れ。
「デビュー日和」と言った感じのキレイな空でしたよ。
画像




グリチャのパドックブースは黒澤サンと弥永氏と言うコンビ。
画像




6Rの出走馬たちが表示されました。
画像

マッサビエルは514Kgでの出走となりました。
いったい、どんな馬体を見せてくれるのでしょうか。



さぁ、パドックでの周回が始まりました!
画像

画像

画像

画像


いや〜、ホントに手前ミソになっちゃって恐縮なんですけど、
「イイ馬だなぁ〜」と言うのがボクの第一印象でした。

500Kg超の馬体重にも関わらずとてもスッキリした馬体で、
背中のラインはスラリ〜ッと滑らか。

オシリのボリュームや胸前のたくましさにも好感が持て、
とてもバランスの良い馬体だナ〜と思いました。


確かに後駆の緩さはボク自身も感じましたが、
でも踏み込みの深さは目立っていたと思います。

もっと成長してグッグッと後脚がしっかり入るようになると、
かなり良く見えるだろうなぁと早くも妄想するワタクシ・・・。

また募集馬見学ツアーで感じた前肢の広い可動域も健在で、
活気のあるスムーズな歩様を見せていました。

なお2周目からは小笠先生自ら加わり2人曳きになりましたが、
馬の方は終始落ち着いて歩いていたと思います。



闘志を内に秘めた集中力を感じさせる表情でしたし、
堂々としたたたずまいで歩く姿が印象的でした。
画像





一緒に歩いていたので小笠先生のファイナルチェックは省略、
すぐに勝浦騎手が騎乗して最終周回へ。
画像

画像








中山の本馬場に我が愛馬が登場。
画像

画像

画像

広いところに出てきたせいか、
マッサビエルは少し興奮していた様子。

それでもすぐに落ち着いていましたし、
この馬に関しては気性面で心配することは無さそうです。


ところで、理由は良くわからなかったんですけど、
ナゼか騎手同士が顔を見合わせるだけで返し馬が始まらず。

ま、ゆっくり歩いて近づいてきてくれたので、
ボク的には撮影しやすい状況で助かりましたけど。


で、しばらくして勝浦騎手と松岡騎手が合意に達したようで、
ようやく返し馬がスタート。
画像

画像

ちょっと元気すぎかなと思うシーンもありましたが、
鞍上の指示にはキチンと従っていましたね。







さぁ、中山6R芝2,000mのメイクデビューがスタート!
画像

画像

ゲートの出はイマイチ・・・との事前情報でしたが、
この日はほぼ五分に発馬してくれましたね。

ただ、すぐに1番と3番の馬の間が狭くなり、
マッサビエルの進路がなくなりかけたんです。

でもその狭いスペースをものともせず、
スッと入り込んで自分の位置を確保していました。

この馬、ナカナカ良い勝負根性を持っているかもしれません。




そしてこの後に「例のシーン」が。
馬番11番フラッシュカフェが外から内に切れ込んできて・・・
画像
写真中、右端の橙帽 黄色い勝負服の馬がフラッシュカフェ




マッサビエルの進路が完全に塞がれ、
前の馬に乗り上げてしまうほどの致命的な不利に。
画像

画像


帰宅してから映像で再確認しましたが、
馬が前ノメリになってしまって本当に落馬寸前でしたね。

ある意味、ここで勝浦騎手が落ちなかったことが、
最大の勝因だったのかもしれません。




何とか最悪の事態を避けることに成功し、
後方4番手のポジションで1コーナーを通過します。
画像

画像


戦列には復帰できたものの、
この時点でかなり厳しい結果を覚悟したのは事実。

個人的には先行して粘りこむ展開を想像していましたし、
何よりもあの不利で馬が走る気を失くす心配がありました。

この後、まともに走ってくれるのかな・・・。



しかし意外にも道中は鞍上としっかり折り合い、
アクシデントを感じさせない落ち着いたレースぶり。

2コーナー辺りでスムーズに外に出ると、
慌てず騒がず後方からジックリと構えます。



勝浦騎手が動いたのは3コーナー辺りだったでしょうか、
馬を軽く促して前方へ進出開始。

4コーナー手前の段階では先行馬群に取りつきます。
画像




4コーナーに入ると勢いを増してマクる態勢に!
画像

画像




直線に入ると力強い脚で前をグイグイ追い始め、
先行勢を射程距離内に捉え始めます!
画像

画像

画像




伸びあぐねるインコースの先行勢に代わり、
真ん中から抜け出してきたのが10番タマモボレロ。

マッサビエルはこれを標的にグングン加速、
2頭が他馬を大きく引き離して一騎打ちの様相に!
画像
がづう゛らぁぁぁぁぁ〜と、思わず声が出るワタクシ!



そして坂を上り切るとさらにグイッと加速し、
マッサビエルが先頭に立ったぁ〜
画像




そのまま1着でマッサビエルがゴールに飛び込み、
1/2馬身差でタマモボレロ、さらに5馬身差でレッドサバスが入線。
画像











戦い終えた人馬が戻ってきました。
画像




勝浦騎手、何とも言えない表情ですよね〜
画像
「この馬、もしかしてすんごいんじゃない?」みたいな感じかな?



一方、担当スタッフさんは極めて冷静ですね。
淡々と業務をこなしていらっしゃいます・・・。
画像




我が愛馬、勝者の風格が漂う良い表情です!
画像




さぁ、晴れやかな口取り式が始まりました。
画像




続いて会員さんも加わってパチリ。
画像

いや〜めでたいめでたい!









と言うことで、ずいぶん派手にデビューを飾ってくれました。

とにかく何よりも馬体が無事なのか心配されるところですが、
レース直後の段階では異常や故障はないとのこと。

ただし数日程度は様子を見る必要があるので、
もうしばらくは油断できないとのクラブ側見解でした。

実際に他馬に接触していますし、
どこも傷めていなければ良いんですけど。



さてこの1戦を振り返ると「致命的な不利を受けても勝った」
と言う点にどうしても焦点が当たりますよね。

ただ個人的にはそれを抜きにしても、
この馬の素質を感じられるレースだったと思っています。

  発馬直後に挟まれかけても怯まなかった。
  ラスト3Fタイム35.3秒はメンバー中で最速。
  追い込んで上位入線したのはこの馬だけ。
  中山の坂を苦にせず伸び続けることができた。


祖母メジロドーベルを髣髴とさせる豊富な勝負根性、
長く持続するスピードと言った辺りがこの馬の良さですかね。

しかも陣営の見解は「初戦からのタイプではない」でしたし、
仮に勝てなかったとしても十分な内容だったのではないでしょうか。


でも現実はそれにとどまらず、
致命的な不利を受けながらも勝っちゃったわけです。

走破時計や相手関係などの後押しがあったにせよ、
妄想を膨らませて楽しむにはちょっと刺激が強すぎるかも・・・。



一方、馬体がしっかりしてくるまで時間が必要なこの馬にとって、
今回の1勝はとても価値がある1勝です。

ぜひ馬の成長ペースを最優先して調整してほしいと思いますし、
それが可能な状況になったことをとてもうれしく思っています。


もっとも初戦からこれだけの走りを見せつけてくれたことで、
春の大舞台へ挑戦、と言ったお話も出てくるとは思います。

ボクももちろんまんざらではないわけですが、
まぁ、そこにこだわらなくても良いかなと言うのが本音です。

「無事是名馬」が1番ですからね。



もしも後々にマッサビエルが出世したら、
今回の1戦が「伝説のデビュー戦」なんて言われるのかも。

いつかそんな日が来ることを楽しみにしながら、
今後も応援していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんばんは。
なべおさんの観戦レポートお待ちしていました。今回も詳細なレポートありがとうございます。
私もそうでしたが、出資されてる方の誰もが諦めてしまうようなスタート直後のアクシデントでしたね。
私はテレビ観戦でしたが、パドックで勝ち負けを確信しました。なべおさんと同じく「いい馬だなぁ」と思いましたよ。
3コーナー辺りからの走りぶりは、スペクトロライトの初勝利を思い出しました。
相手に恵まれたとか、スローペースだったとか意見はあると思いますが、既走馬でも戦意喪失するようなアクシデントがありながら、スローペースを捲って差し切るんですから衝撃ですよね。
もちろん、心身にダメージがないことを祈りつつ試金石になる次走が本当に楽しみです。
づっちゃん
2014/12/29 20:32
づっちゃんさん、こんばんは。
コメント下さりありがとうございます。

づっちゃんさんも良い馬だと感じられ
ましたか?!ボクだけの妄想と言うわけ
じゃなかったようでホッとしました〜

とにかくこの馬の精神力と勝負根性に、
いきなり初戦から感心させられました。

ちょっと大げさかもしれませんけど、
ドーベル、サンデー、ハービンジャー、
それぞれの良い面をしっかり受け継いで
いるような感じですね。ま、あくまでも
今のところと言うことにはなりますが。

今後、どんな競走馬に育ってくれるか?
本当に楽しみになりました!

お互い、しっかり応援していきましょう!
なべお
2014/12/29 22:14
なべおさん、こんばんは。
マッサビエルデビュー勝ち、おめでとうございます\(^^@)/
「あっ」と思うような危険な不利でしたし、3コーナーからマクリ気味に上がった時は持つかなぁと思いましたが、力強い脚と良い勝負根性を見せてくれましたね。
ルルドノヒトミをもってましいてこの仔も出資候補に考えていたので、これからも応援させちただきますね!
さきゆめ
2014/12/30 21:21
さきゆめさん、こんばんは。
コメント下さりありがとうございます。

惨敗どころか完走すら危うい展開になり
かなり心配しましたが、まさかの結果で
本当にビックリです。

競争能力的なモノにも良さを感じますが、
勝負根性や精神面の強さにも注目したい
ですね。

ルルドノヒトミについてはさきゆめさん
のブログで拝見していて、もしかしたら
マッサビエルはご一緒になるかな〜とも
思っていましたよ。

形は違えど、ぜひマッサビエルを応援して
あげてくださいね〜

ボクもルージュバックを応援しますよ!
なべお
2014/12/30 22:24
なべおさん、こんばんは\(^▽^)/!

いや〜凄かった。不利を受けた時はもうダメかと思いました。
どうにか人馬とも持ち直してくれましたが、後方を追走している愛馬の姿に「届かないぞ」と思ったのは私だけではなかった筈です。
結果は、なべおさんのコメント通りですので割愛させて頂きますが、素晴らしく凄いメイクデビューとなりました。

ブルーを基調とした馬装はセクレタリアトを彷彿させ、とてもカッコよかったです(*^^)v

不利を受けた後ですので心配ですが、とのかく無事に今後も競走生活を元気に送って貰いたいですね。

なべおさん、素晴らしい写真とコメントをありがとうございました。
      それでは、また(o・・o)/~
V8
2014/12/30 22:29
V8さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

いや〜とにもかくにも無事にデビューでき、
本当に良かったと思います。ド派手な結果
になったことはオマケだと思って、まずは
競走馬としての第一歩を踏み出せたことに
喜びたいですね。

とは言っても、この現実をボクは受け止め
きれずにいます。なんかとんでもないこと
をしちゃったような・・・。いずれにしても
馬体の無事を早く確認したいですね。

これで次走の走りが大きな意味を持って
くるかと思いますが、早く見みたいような
見たくないようなで、ちょっと怖いかも〜

V8さんのコメントを拝見して、改めて
見てみましたが、ブルーは厩舎カラーに
なっているのかもしれませんね。スタッフ
さんが着ている厩舎ブルゾンも青いので。
これまで小笠厩舎とは全く馴染みがなく、
いろいろな面でちょっと新鮮です。

と言うことで、この馬への期待は大きく
なりましたね。お互い、今後もより熱く
応援していきましょう!
なべお
2014/12/31 11:32
明けましておめでとうございます!
マッサビエルもおめでとうございます!
強かったですねー。これはこの先も楽しみですね。

実は私はこの馬を1.5次で申し込んだんですが外れてしまいました・・・。
なお今の3歳馬はタイムフォラヴに出資しましたが手術で休養中です(TT)

それでは今年もよろしくお願いします。
はやひで
2015/01/01 16:32
はやひでさん、ご無沙汰しております。
あけましておめでとうございます。

いや〜派手な勝ち方で正直少々戸惑って
いるくらいですが、とにかく無事に今後
進んでほしいと思います。

あぁ、そうでしたか。1.5次募集は抽選
になったんですか。知りませんでした。
意外と人気あったんだなぁ・・・。

タイムフォラヴはメドが立つ走りをして
いただけに、ちょっと痛いタイミングで
離脱することになりましたよね。

調教再開にはGOサインがでたようですし、
春シーズン中に復帰できると良いですね。

ボクも応援しています!
なべお
2015/01/02 10:23
あけましておめでとうございます。

マッサビエルは昨日、天栄へ放牧に出たようですね。
馬体もまだ緩く、成長を促す上で正解ではないでしょうか。
色々と言う人もいますが、期待ばかり先行せず馬優先で考える小笠調教師で良かったと思います。

今年もよろしくお願いします。

P・S なべおさんの写真、待ち受けにしたいので頂いてもよろしいでしょうか?
V8
2015/01/05 11:13
V8さん、こんばんは。
ボクもここは放牧で良いかナと思って
います。デビュー戦のパフォーマンスが
本物であれば、休養を取った後の次走
でも結果を出せるのではないでしょうか。

と言いますか、ノーザンファーム側でも
それなりに目をかけている馬のような気が
しています。あくまでも個人的な「妄想」
なんですけど。なので当面はしっかりと
計算して調整してくると思っています。

そんなところも含めて期待大ですね!


写真の件、わざわざ申し出て下さり
ありがとうございます。けっこう、
無言で持っていかれるケースの方が
多いので・・・。

人様に差し上げるほどのモノでは
ございませんが、お気に召した写真が
あればお使い下さい。
いやはや、誠に恐縮です・・・。
なべお
2015/01/05 22:09
なべおさん、こんにちは。
事後報告になってしまいましたが、なべおさんがかっこ良く撮ってくれたマッサビエルの写真を1枚スマホの待ち受け用に頂戴しました。ごめんなさい。
これからもスペクトロライトとマッサビエルの観戦レポートと写真をよろしくお願いします。
づっちゃん
2015/01/07 15:20
づっちゃんさん、こんばんは。
あらあら、こちらもわざわざ恐縮です。
この程度の写真でよろしければお使い
下さい。

ボクはスマホはおろか、ガラケーすら
持っていないので、「待ち受け」など
と言うステキな使い方ができませぬ・・・。
なべお
2015/01/07 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッサビエル デビュー戦 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる