なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS なべおが妄想する「理想の凱旋門賞馬」 その2

<<   作成日時 : 2014/10/19 16:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

〜 なべおが妄想する日本調教馬初の凱旋門賞制覇 〜


【 こんな騎手に制覇してほしい!編 】

続いて騎手ですが、
これはもう、武豊騎手以外にはございません!

近年は以前ほど勝ち鞍を稼げなくなったのは事実ですが、
昨年の凱旋門賞での騎乗ぶりには勝利への強い意志を感じました。

海外での騎乗実績は十分過ぎるほどですし、
「凱旋門賞を最も知る日本人」は間違いなく武騎手でしょう。


デビュー以来、日本競馬を背負ってきた存在ですし、
晴れやかな舞台が似合うオトコですからね。

日本調教馬初の凱旋門賞制覇と言う最高のシーンには、
武豊騎手がいてほしいと思います。





【 こんな調教師に制覇してほしい!編 】

現実的なお話をすれば、
調教師はとても大きな要素だと思います。

ただ、「この先生に凱旋門賞を勝ってほしい」みたいなモノは、
個人的にはあまりないんですよね。


まぁ、強いて言えばこんなところでしょうか。

藤澤和雄調教師  : 海外遠征の先駆者的な存在
二ノ宮敬宇調教師 : 凱旋門賞2着2回の実績は特筆すべき!
池江泰寿調教師  : オルフェーヴルでの実績


これまでの海外遠征の努力が実を結んでくれれば良いナ、
みたいな感じですね。

どちらかと言えば新進気鋭の調教師よりも、
ある程度キャリアを積んだ調教師の方がうれしいかな・・・。






【 こんな牧場に制覇してほしい!編 】

牧場はけっこう難しいんですよねぇ。

現実的には社台系牧場の可能性が非常に高いと思います。

でも例えば、日高の中小の牧場生産馬が凱旋門賞を勝つ、
なんてのもすごく夢があると思うんです。

何でもかんでも社台系ばかりじゃつまらん!
と言うご意見もごもっともですし。


う〜む・・・どっちが理想的かなぁ・・・
まぁ、でも、社台系牧場でイイんじゃないかなぁ〜。

それだけ人・モノ・カネを馬産に投入してきたわけですし、
サンデーサイレンスを導入したのも社台ですからね。

日本競馬の発展に大きく寄与した点に敬意を表し、
この項目は社台系牧場と言うことにしましょう。





【 こんなオーナーに制覇してほしい!編 】

実はこの項目もなかなか悩ましい。

クラブ馬が勝って会員さんみんなで喜びを分かち合うも良し、
個人馬主さんが勝って苦労が報われるも良し。

どちらもあり、だと思うんですよね。


まぁ、強いて推すオーナーがいないわけなんですけど、
どちらかと言えば個人馬主さんの方を選ぼうかな。

バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災と、
個人馬主を続けるには厳しい状況が続いていると思います。

そんな中で昭和から続けている個人馬主さんって、
持ち馬の成績に関わらず立派なのではないでしょうか。


うむ、この項目については、
「昭和から続けているベテラン個人馬主さん」を結論にしよう。







【 まとめ 】

と言うことで各項目をまとめますと・・・

血統表にカタカナ馬名が多い社台系牧場生産のディープ産駒が、
ベテラン個人馬主に購入されて海外遠征豊富な調教師に鍛えられ、
武豊騎手を背にして日本調教馬初の凱旋門賞制覇。



これに馬場鉄志アナの実況と岡部元騎手の解説が加われば、
ボク的には満点のシチュエーションかも〜
(馬場アナが実況することはもうないとは思いますが。)




この妄想がいつか実現する日を楽しみにしながら、
今後も競馬を見ていきたいと思います。

もしかしたら、来年実現するかもよぉぉぉ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なべおが妄想する「理想の凱旋門賞馬」 その2 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる