なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 8戦目 モニタ観戦記

<<   作成日時 : 2014/10/12 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すでに2週間ほど前のことで恐縮なんですけど、
レイズアスピリットが新潟の芝2,400m戦に出走しました。

道中は中段からラストで猛然と追い込んだものの、
わずかに届かずクビ差の2着と言う結果。

もちろん勝てれば最高でしたが、
それでも大変良いレース内容だったんですよね。

ボクとしては良い意味での驚きと、
次への期待感が膨らむ1戦となりました。

ではさっそく当日の模様をご報告していきましょう。










この日は中山競馬場でモニタ観戦したのですが、
スタンド工事は着々と進んでいるようでしたよ。
画像

もう2週間経っていますので、
現時点ではもっと変貌しているかもしれません。




新潟7R出走メンバーの馬体重が発表されました。
画像

レイズは+2Kgの456Kg。

相変わらずスリムな印象を受ける数字ですが、
実馬はどんな雰囲気なのでしょうか。





さぁ、パドックの周回が始まりました。
画像
画像
画像

馬体面では特に大きな変化はなかったように思います。

やや迫力には欠けるものの、
シャープでキレのある馬体と言ったところ。

時々、担当スタッフさんに甘えるシーンはありましたが、
落ち着いて周回できているように見えました。

ただ実際にはイレ込む寸前くらいだったようで、
上原先生の評価は「気合い入り過ぎ」。

この辺りはモニタからは伝わってこなかったなぁ・・・。



初コンビとなったエスポジート騎手を背に、
返し馬はゆったりとした感じでこなしていましたね。
画像

ちなみにレイズは遅れて馬場に出てきたのですが、
エスポジート騎手が鞍の位置を直したからだったようです。

そうじゃなくてもレイズが興奮気味だったため、
上原先生にとってはヒヤヒヤものの再装鞍だった模様。
(最初の装鞍もけっこう苦労したようですし・・・。)








さぁ、オジサンが赤い旗を振りましたよ〜
画像





新潟7Rの芝2,400m戦がスタート!
画像
画像
画像
画像
レイズの発馬は五分と言ったところ。

エスポジート騎手はすぐに最内へと誘導し、
ほぼ中段のポジションを確保して1コーナーを通過します。





道中はコスモナーダムとエルヴィスバローズが大きく先行、
レイズは第2馬群でしっかり折り合っていましたね。
画像






3コーナーを過ぎると馬群は凝縮し、
全馬一団となって勝負どころへと向かいます。
画像
レイズは中段のインをキープしたまま、
落ち着いてレースを運んでいました。





4コーナーに入ってきた辺りでは手応えが良く、
鞍上が促さなくても自然に好位まで進出。
画像






さぁ、直線に入りました!
画像
しかし外に出すスペースが見つけられず、
エスポジート騎手はインコースで勝負することを選択。





ムムムムム〜ちょっと窮屈か!?
画像






しかし怯むことなく鞍上のアクションに反応、
10番ウインステージを突き放す!
画像






そしてエスポジート騎手が1発ムチを入れると、
レイズはグイッと加速してシンボリジャズの前に出る!
画像






さらにムチを2発3発入れるとグイグイ加速し、
先行2頭の間に突っ込んだぁぁぁ〜
画像






そして1番人気エルヴィスバローズを競り落とす!!!
画像






なおも猛然と先頭のイルミナティを追い詰めますが・・・
画像






クビ差まで迫ったところがゴールでした。
画像






いや〜惜しかったなぁ〜
画像






勝ったイルミナティが9番人気、
2着レイズが8番人気と言う人気薄での決着。
画像
画像
馬連でも\17,000強となる高配当になりました。










勝利にはわずかに届きませんでしたが、
レース内容には大満足しています。


これまでのレイズの好走パターンと言えば、
逃げか追い込みと言う極端な形。

しかし今回は馬込みの中段でしっかり折り合い、
ラストも狭いスペースに突っ込んで抜けてきました。

冷静なレース運びには精神面での成長を、
闘志あふれる競り合いには頼もしさを感じましたねぇ。

しかも上がり3Fの36.1秒はメンバー中ベスト
レースの走破時間2.25.3もタイムランク「B」です。

古馬に混じってこれだけのレースができるとは、
本当にビックリしています。

人気薄の馬に優勝をさらわれる辺りはご愛嬌ですが、
とにかく今後への期待を強く感じられる1戦になりました。





右回りで坂がある中山、左回りで直線が長い新潟、
共に好走歴があるのでコースについては不問と言えるでしょう。

一方、成長したとは言ってもまだまだ課題は多い馬ですし、
もっと良くなってくる余地はあると思うんですよね。

上原先生もその点は指摘されていますし、
500万下でじっくりキャリアを積むのも良いだろうとの見解。

ボクもそのご意見には共感できますし、
その方がレイズには合っているようにも感じています。


今のところ走るたびに一歩ずつ前進していますから、
目の前の昇級にこだわらず、しっかり実力をつけてほしいですね。

とにかく次走を含め秋冬シーズンが本当に楽しみになりました!



【 追伸 】
エスポジート騎手ってビッグタイトルは獲っていないようですが、
なかなか技術がありそうな感じですね。

今回のレイズの好走は鞍上の好騎乗も要因の1つだと思いますし、
できれば今後も乗っていただきたい!
(まぁ、次にいつ来日するかわかりませんが・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんばんは

レイズさん惜しかったですね
でも脚質に幅が出てきてキャリアを積みつつ逞しくなってきているんではないでしょうか☆

エスポジート騎手、良いですよね(^-^)
まだまだ地味な存在ですけど技術は確かでしょうし、陽気な性格な印象で次回の来日時はもっと活躍しそうです
僕もサンマルティンを気に入って貰えたのでとても好きになりました♪

P.S. 今年の1歳出資馬はドルチェリモーネの13、ヴィアンローズの13になりました\(^^)/
ゆう
2014/10/12 20:07
ゆうさん、こんばんは。

レイズは成長していく姿が良くわかり、
なかなか楽しい愛馬だな〜と思ってます。

そうかそうか、サンマルティンの初勝利も
エスポジート騎手でしたね。次の来日時は
さらに騎乗馬も集まるでしょうし、もっと
活躍するかもしれませんね。

ゆうさんはドルチェリモーネの13でしたか!
ツアーのご報告内でもコメントしましたが、
なかなか良い馬でしたよ〜
今後、ボクも注目していきたいと思います!
お互いの愛馬たちが無事にデビューできる
よう、しっかり応援していきましょう。
なべお
2014/10/12 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 8戦目 モニタ観戦記  なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる