なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014牧場めぐり報告記 【その4 : レックススタッド編】

<<   作成日時 : 2014/09/28 10:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

牧場めぐり2日目です。
思う存分、朝ごはんを食べて出発します。
画像




この日も絶好のお天気。
画像
北海道滞在前後は雨が降っただけに、
本当にラッキーでした。












レックススタッド

今年は例年よりも短い日程なので、
ここレックススタッドが最後の訪問地となります。
画像
近年、積極的に新しい種牡馬を導入しているレックススタッド。
今回もとても楽しみにして訪れました。







さっそくホワイトマズルを発見しました。
画像
画像






で、このホワイトマズルのご子息がシルポート
画像
画像
逃げ戦法を得意とした個性派でしたよね。

こうして親仔で繋養されていると、
何となく微笑ましく感じられてボクは好きです。







こちらはローエングリン
画像








ア・・・アナタ、誰???
画像
画像
スプリント王、ショウナンカンプでした。

サクラユタカオーの血を受け継ぐ存在ですし、
ぜひがんばってほしいところ。







砂浴び中のティンバーカントリーを目撃!
画像








リッパな馬体を誇示するマツリダゴッホ
画像
画像
けっこう地道にがんばっているんですよね。

今年はウインマーレライがラジオNIKKEI賞を勝ち、
産駒初重賞制覇を達成しています。







うぉぉぉ〜グングン近づいてきた〜
画像



今年、レックススタッドを訪れた目的の1つが、
このタニノギムレットに会うことだったんですよね。
画像
画像
社台S.S.から追い出さ・・・い、いや、移籍してきました。

ただ、ハギノハイブリッドが京都新聞杯を勝つなど、
産駒成績そのものは安定して上位をキープしています。

それにキャロットクラブ1歳募集馬はタニノギムレット祭りでしたし、
もうひと花咲かせるチャンスはあるのではないでしょうか。







さて、涼しい表情のアドマイヤコジーンですが・・・
画像



ノンビリと放牧地内を歩いていたアドマイヤコジーンですが・・・
画像




突如、大激走!!!
画像




ブホブホ言いながらクビを上下に振ってるぅぅぅ〜
画像




どわぁぁぁ〜今度は逆方向に激走!!!
画像




キレイなフォームで駆け回っております!
画像

いや〜、馬は興奮していたと思いますが、
こっちも大興奮ですよ〜

目の前でGI馬の激走を見られましたからねぇ。

あれ、キャンターなんて言うレベルを超えて、
ギャロップ級のスピードに見えました。

競馬場で見る返し馬より早かったもんな〜

いやはや、良いモノを見せていただきました。







おぉ!大御所が近づいてきましたよ〜
画像




スペシャルウィークです!
画像
画像

今年はウインフルブルームがクラシック戦線で活躍したり、
ローマンレジェンドがエルムSを勝ったりと健在ぶりを披露。

さすがに種牡馬リーディングTOP10には入れていませんが、
存在感を示す種牡馬成績は残していますよね。






さて、見学時間はそろそろ終了、
これにて今年の牧場めぐりも終了です。

新千歳空港に向かってゆっくり移動しましょうか。





途中で社台S.S.に寄って、
トウカイテイオーのお墓参りをしました。
画像




その足でノーザンホースパークへ行ってひと休み。
画像
ハスカップのタルトをいただき・・・


画像
ポニーショーを見て楽しみました。





と言うことで今年も楽しく牧場をめぐってきました。
各牧場関係者のみなさま、本当にありがとうございました。



近年、とにかく目立つのが社台系種牡馬たちの日高への移籍で、
しかもリーディング上位種牡馬でもお構いなしと言う感じです。

社台は血の更新促進、日高の生産者は優秀な血の導入、
そうした両者の思惑が一致してのことなのかもしれませんね。



一方でこの傾向はボク的にもウエルカムだったりします。

種牡馬たちが社台S.S.時より自然に自由に繋養されていて、
そうした姿を見学することができるからです。


もちろん社台S.S.のキッチリした種牡馬管理も素晴らしいですし、
どちらが良いとは言い切れないと思いますけどね。

ま、牧場めぐりファンとして言うのであれば、
より身近に会えるってことはとても大きな魅力です。



今年の牧場めぐりは終わってしまいましたが、
来年も何とか予算と時間をやりくりして行きたいと思います。

次回はどんな馬たちに会えるか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014牧場めぐり報告記 【その4 : レックススタッド編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる