なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014牧場めぐり報告記 【その1 : ブリーダーズS.S.編】

<<   作成日時 : 2014/09/23 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて毎年恒例となっている牧場めぐりですが、
今年は募集馬見学ツアーに引き続いて行ってきました。

ツアー終了後にレンタカーで静内へ移動して一泊、
牧場へ足を運ぶのは翌日からと言うスケジュールです。

ちなみに今年のボクの相棒はマーチ。
画像
長嶋終身名誉監督ファンが大喜びしそうなナンバーでした。



と言うことでひと晩明けて牧場めぐり初日、
しっかりと朝ごはんを食べてホテルを出発します。
画像








ブリーダーズスタリオンステーション

トップバッターはブリーダーズS.S.です。
画像
近年は社台系種牡馬の導入が目立つ牧場ですが、
今年も新入りさんがいるので楽しみです。





放牧地に行ってみるとジャングルポケットを発見。
画像

画像








こちらはアンライバルド
画像








シャッターチャンスを何度も逃してしまったのが、
グラスワンダー
画像
来年はがんばります・・・。







凱旋門賞2着はもう4年前なんですね〜
ナカヤマフェスタ
画像








種牡馬ディープインパクトの最大のライバル、
ステイゴールド
画像








お、砂浴びを始めた馬がいるゾ!
画像

画像
今や「ディープの兄」と形容されるようになった、
ブラックタイドでした。

それでも毎日杯勝ち馬マイネルフロストを輩出するなど、
けっこうがんばっていますよね。







おぉ!!!放牧地を汗ダクで駆け回っている馬が!
画像

画像
宝塚記念勝ち馬のアーネストリーでした。




実は隣の放牧地でアーネストリーに勝負を挑むヤツが・・・
画像
それは安田記念馬ストロングリターン

この2頭が牧柵越しに仕掛けあい、
豪快なキャンターの競演を何度も見せてくれました。







うわぁ〜アナタは誰?誰???
画像

画像
もう大ベテランのダンスインザダークでございます。

クラレントやダークシャドウなど古馬勢の活躍が目立ちますが、
2歳馬も2頭勝ち上がっているんですよね。

サンデー系種牡馬が過当競争を繰り広げる中、
こうした産駒成績を継続できていることは本当に立派です。








では最後に新入りさんをご紹介しましょう。
画像
GI/JpnIを9勝したヴァーミリアンです。

今年デビューの初年度産駒は3頭が勝ち上がっていて、
まずまずの滑り出しなんじゃないかと思うんですけどねぇ。

このタイミングで早くも社台S.S.を後にしたと言うことは、
何らかのオトナの事情があったのでしょう。






そろそろ見学時間は終了、次の牧場へ移動します。


<<追伸>>
当日は珍しく団体客のみなさんとご一緒に見学。

で、その団体さんの中にいらっしゃった1名が、
コテコテ特濃の「大阪のオバチャン」。

牧場スタッフさんを苦笑いさせるようなシーンもあり、
さすがと思わせる大阪のオバチャンぶりでした。

ところがこのオバチャンが後に奇跡を起こすとは、
その時にはまだわかりませんでした・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014牧場めぐり報告記 【その1 : ブリーダーズS.S.編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる