なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 7戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2014/08/11 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日お話しました「なべおの夏祭り」ですが、
見事に3頭とも出走がかなって実現と相成りました。

「大きな花火」が打ち上がるようなことはなかったものの、
まぁ、まずまずの結果だったかなと思っています。


当日は台風11号の影響を心配していましたが、
何とか1度も傘を開くことなく1日を過ごせました。

雨対策グッズをいくつか持参して行ったのですが、
どれも使わずに済んだのはラッキーでしたね。





それでは各愛馬たちが健闘してくれた模様を、
順にご報告していきましょう。

まずは新潟8R 芝2,200mに出走したレイズアスピリットから。



結果としては勝ち馬から3馬身ほどの差で5着でしたが、
約3ヶ月の休み明け+古馬との初対戦でしたからね。

そう考えればそれほど悪い着順ではありませんし、
なかなか内容のある1戦だったと思っています。




この日の朝、都内の空はこんな感じで日差しも見え隠れ。
それほど台風を感じない天気でしたよ。
画像


それが熊谷あたりでは強い雨に・・・。
画像


さらに北上して越後湯沢あたりでは再び薄曇りに回復。
画像


で、新潟に到着してMaxときを下車。
画像



新潟駅から競馬場行きのバスに乗ったのですが、
道中は小雨が降っていました。

やはりある程度の雨は覚悟せねばなるまいか・・・
と思いつつ競馬場入り。



あまり時間がないので、
おにぎりと豚汁で簡単にランチを済ませました。
画像

この豚汁、とにかく具だくさんでしたよ。
三幸の豚汁に負けないほどリーズナブルです!






さぁ、ボードの表示が8Rの芝2,200m戦に変わりました。
画像

レイズは+2Kgの454Kgですね。
まずまず合格点と言ったところでしょうか。



レイズがパドックに姿を現しました。
画像





スタッフさんもレイズも、
バッチリ過ぎるほどのカメラ目線・・・。
画像




画像

画像


今回の臨戦過程は必ずしも順調だったわけではありません。

暑さと環境の変化で体調を崩した時期があったため、
調教メニューは控えめなものとなりました。


そう思って見たからかもしれませんが、
仕上がり切っていないように感じたんですよね。

前肢の動きはまずまずだな〜と思えましたが、
後肢の踏み込みがやや浅めでイマイチ。


それでも馬体のバランスは相変わらず良く、
オシリ周りも徐々にたくましさを増してきていました。

ボクが勝手に採点するのであれば、
トータルで70点くらいのデキと言った感じかナ。



ところで。
下写真の黄色矢印で示したところにご注目下さい。
画像

「MATOBA」、つまり「マトバ」と書かれているのですが、
騎乗するのは北村(友)騎手なんだよな〜

なんで「MATOBA」だったのかなぁ・・・。
ま、いいか。




上原先生がファイナルチェックをして・・・
画像





初めて北村(友)騎手を背にして馬場へ向かいます!
画像







人馬が新潟競馬場の馬場へ出てきました。
画像





馬を雰囲気に慣らそうとしたのか、
しばらくはこんな感じでたたずんでいましたね。
画像





いよいよ返し馬が始まりました。
画像

画像

画像

画像


休み明けかつ初めての騎手と言うことで、
ちょっと心配していたんですけどね。

でも落ち着いた様子で駆けていましたし、
なかなか良い返し馬だったように見えました。


なおレース後の北村(友)騎手のコメントによると、
返し馬では動きが硬かったとのこと。

パドックで後肢の踏み込みが浅かったことが、
その辺りに出ていたのかもしれません。







さぁ、新潟8Rがスタート!
画像





レイズは外から2頭目を走っている模様。
画像




各馬とも位置取りがまだ固まっていない様子で、
レイズもインの中団に入ってきました。
画像




北村(友)騎手はそこからもう少し下げ、
中団馬群の1番最後につけて1コーナーへ。
画像

画像




道中も隊列はあまり変わらず、
馬番7番ウェルテクスが先頭を引っ張る展開。
画像

レイズと北村(友)騎手は中団馬群の最後を追走します。



3コーナーを過ぎると徐々に進出を開始、
外から距離を詰めて6〜7番手に。
画像




馬群が固まって4コーナーを出てきます!
画像




さぁ、勝負の直線です!
画像


レイズは一瞬、横に飛びそうになっていましたね・・・。
北村(友)騎手が何とか制御したみたいですが。

その上、前を走っていたサーストンコラルドが外に切れ込み、
レイズの進路をやや塞ぐような形に。



半テンポほど遅れはしたもののそこから加速、
レイズがじわじわと前方へ上がってくる!
画像




先行勢のアンジュデュバンを捕らえたぁぁぁ〜
画像




と思ったのも束の間、
大外から次元の違う脚で抜き去る馬が・・・
画像




これに抗う余力はなかったようで、
5番手での入線となりました。
画像




レースの方は早めに抜け出したラストシャングリラが1着、
大外から追い詰めたキネオワールドがハナ差で2着と言う結果。
画像




いやいやいやいや〜お疲れちゃ〜ん!
画像

あわやと思わせるシーンもあったし、
がんばってくれましたね!



無事に掲示板を確保してくれました〜
画像








冒頭でもお話しましたが、
今回の1戦は休み明けかつ初の古馬との対戦。

しかも臨戦過程では順調さを欠き、
やや調教不足な一面もある中での出走でした。

こうしたバックグラウンドを考えれば、
十分と言って良いレース内容だったと思います。

最後の直線では力強い脚で先行勢に迫り、
一瞬、「突き抜けちゃうかも!?」と思わせましたしね。

さすがにそこから伸び切れませんでしたが、
それは休み明けと馬体のデキが原因でしょう。





徐々にですが心身ともに成長してきたようで、
レースぶりにも安定感が出てきたように思います。

この相手で互角に戦えることはわかりましたから、
後はコンディションさえ整えれば勝ち負けできるはず。

次走が本当に楽しみになりましたし、
そこを突破できれば秋シーズンは大きく前進するかも〜


とにかくコンディション最優先で調整を進めてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 7戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる