なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン 25戦目 モニタ観戦記

<<   作成日時 : 2014/07/15 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ梅雨明け宣言前だと言うのに、
暑い日が続いていますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ボクはアミノバイタルウォーターを飲んで、
水分補給と疲労回復に努めています。

40歳を過ぎると寝ただけでは対応しきれませぬ・・・。





さて、先週末は土日とも愛馬の出走があり、
どちらも中山競馬場でモニタ観戦してきました。

その模様を簡単にご報告していきたいと思います。

まずは07/12(土)函館で出走したピグマリオンから。


1000万下クラスに再昇級して2戦目となりましたが、
単勝9番人気と低評価での出走でした。

実際に決して快心のレースだったとは言えないものの、
それでも5着入線とこの馬らしく掲示板は確保してくれました。

さすが「Mr. 掲示板」!



この日は前走から中1週での出走だったので、
馬のコンディションがちょっと気になっていました。
画像

+2Kgの472Kgなら問題無さそうですね。



ピグがパドックに姿を現しました。
画像

画像

リズム良く歩いていましたし、
後肢の踏み込みも大きく見えました。

上積みがあるとは言えないまでも、
状態をキチンと維持できていたと思います。


今年に入ってからのピグは体調の変動が小さく、
常にまずまずのコンディションで出走できています。

それだけ馬体面で成長したのだと思いますし、
厩舎側の調整力も大きいんだろうなと思っています。



前走では控える判断がアダになりましたが、
今回は菱田騎手がどんな手綱さばきを見せるでしょうか。
画像




いつも通り2人曳きで馬場へと向かいます。
画像




落ち着いて返し馬をこなしていました。
画像

画像

あくまでもボクの個人的な印象ですが・・・

菱田騎手がピグに騎乗すると、
「危うさ」みたいなものを感じないんですよね。

馬と上手にコンタクトが取れていると言うか、
ピグとの相性が良いように思います。






さぁ、函館12R 渡島特別の発走です!
画像




ピグと菱田騎手はキレイな発馬を決めます。
画像




やはり前走のことを意識してか、
序盤からポジションを取りに行く姿勢を見せます。
画像




それでも周りがけっこう早いのか・・・
画像

画像

1コーナーへ入るころには7〜8番手と、
希望よりはやや後ろのポジションを確保。

まぁ、積極的に行っての位置ですし、
先行勢はすぐ目の前なので良しとしましょう。



道中では1番人気ミッキースマホをマークするように動き、
直後の5番手まで押し上げます。
画像




ところが3コーナー過ぎからのペースアップに対応しきれず、
アッと言う間に先行勢との差を広げられる!
画像




菱田騎手はインコースに馬を誘導し、
距離ロスを最小限にする作戦で追い上げを図る!
画像




さぁ、直線に入りました!
画像

1番人気ミッキースマホと2番人気アテンファースト、
橙帽2頭の一騎打ちムードが漂います。



外から勢い良く脚を伸ばしてきたソルモンターレと共に、
ピグと菱田騎手も前を追っていく!
画像




すると意外にもアテンファーストが優勝争いから脱落し、
ピグの前方をやや塞ぐ形に。
画像




それでも狭いスペースから何とか抜け出しを図り、
マイネルマルシェを加えた厳しい4着争いに!
画像




レースの方はミッキースマホが人気通りに優勝。
画像




ピグは残念ながらハナ差で4着争いに敗れましたが、
しっかりと5着を確保。
画像




ゴール後、勝ったミッキースマホにくっついて、
モニタに映る時間を稼ぐとは、菱田騎手ナカナカやるのぉ〜
画像




と言うことでこんな結果でした。
画像









この渡島特別、1番人気ミッキースマホが優勝しましたが、
2〜6着までは5〜12番人気の馬で占められました。

新クラス編成直後で勢力地図が固まっていないのでしょうが、
人気通りの決着にはならなかったようですね。


ただ低人気馬と言っても1000万下の特別戦で好走を重ね、
実績上位の面々が目白押しでした。

そんなメンバーの中で5着を死守できたのですから、
それほど悲観しなくても良いのでは?と思っています。

3〜4コーナーでの手応えからは惨敗も脳内をよぎりましたが、
そこからかなりしぶとく走ってくれましたからね。

これこそ「地力」なんじゃないかなと思います。

1着とは3馬身あまりの0.5秒差しかつけられていませんし、
これまで同様に粘り強く戦っていけばチャンスは来るでしょう。





それと今回個人的にうれしかったことが、
陣営が菱田騎手を起用し続けてくれたことです。


花見山特別で「前科一犯」となった菱田騎手が、
結果的にとは言え前走で再犯した形になりました。

昨今の風潮に照らし合わせれば、
今回は乗り代わりも考えられたケースでしょう。


でもボク自身の個人的な意見としては、
菱田騎手に乗り続けてほしかったんですよね。

良く考えながら落ち着いて騎乗していましたし、
ミスをすぐに修正できるセンスの良さもあります。

そして何よりもピグとの相性が良い
と感じる部分が大きいですね。


最近こそかなりオトナになってきましたが、
ピグはなかなか気難しい馬。

なので鞍上はできるだけ固定したいところで、
それが少しでも好相性と思えるならなおさらです。


菱田騎手は若手の有望株とは言え、
まだまだ経験を重ねる必要はあるはず。

レースの中では、
騎乗ミス・判断ミスをすることもあるでしょう。

それでもピグに乗り続けてくれるメリットの方が大きい、
とボクは考えています。

加藤(征)先生は菱田騎手を重用しているようですし、
ぜひこのままコンビを継続してくれればうれしいですね。





さて、この後は続戦も匂わせている陣営ですが、
どんな結論になるでしょうか。

もちろん馬の状態次第と言うことになるわけですが、
新装の札幌競馬場でひと花咲かせるのも悪くないかも〜







〜 追伸 〜
中山競馬場の改装工事、着々と進められている様子でした。


芝の張り替えは完了したようですね。
画像




現在はダートコースの整備に入っているようです。
画像




スタンドの方はまだあまり変化がないかも。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン 25戦目 モニタ観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる