なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 5戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2014/04/20 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日04/19の山藤賞に出走したレイズアスピリットは、
10頭立ての9番人気と言う低評価ながら3着入線の激走。

前走からの変わり身を見せてくれたことはもちろん、
後方待機と言う新戦法で結果が出たことも大収穫でしょう。

勝てなかったことは残念ですが、
今後に向けて期待を持てる1戦になりました。


では、さっそく当日の模様をご報告していきましょう。






昼過ぎに中山競馬場入りし、
まずはいつも通りの単勝\1,000を購入。
画像




この日は好天だったのですが、
冷たい風が吹いて気温はちょっと低め。

なので三幸の豚汁がとてもおいしく感じましたよ。
画像




パドックブースをチェックしてみますと、
ラジオが石原さんwithふなっしー、グリチャがウメダ姉さんでした。
画像




さぁ、中山9R山藤賞の出走馬が表示されました。
画像

レイズは-2Kgの460Kgですね。
う〜む、正直なところ体を増やしてほしかったなぁ・・・。










レイズがパドックに姿を見せました。
画像

四葉プリントのメンコに白いシャドーロールと言う衣装、
もうお馴染みになりましたね。



やっぱりオシリには薄さが感じられます。
画像

それでも股アワが出ていましたから、
現在の馬体なりに悪くない状態なのでしょう。



弥永サンにもコメントいただいていましたが、
馬体バランスの良さはこの馬の特徴。
画像

馬体重が示すように腰周りはやや細く見えますが、
しなやかな歩様で周回を繰り返していました。



左右のマブタの上、特に向かって左側なんですけど、
ちょっとキズができていました。
画像

厩舎かどこかでお戯れでもなさったのでしょうか・・・。



この日のレイズはちょっぴりうるさい印象で、
気合いが表に出ているナと言った感じ。
画像

ただ、前走では途中で走る気を失くしたことから、
むしろ良い傾向かも〜と思いつつ見守っていました。



上原先生のファイナルチェックは数秒で終了、
もう1人のスタッフさんが登場して2人曳きで最終周回です。
画像




いざ、中山の芝コースへ出陣!
画像











田辺騎手を背に馬場へ出てきました。
画像

雰囲気に慣らす意味合いだったのか、
けっこう長い時間、常歩で歩かせていました。



ようやく返し馬が始まりました!
画像

画像

画像

画像

画像


気性面を配慮したものと思いますが、
軽い感じの返し馬だったように感じました。

田辺騎手とは初コンビだったわけですが、
落ち着いて鞍上の指示に従っていましたね。

軽快な脚取りを見せていましたし、
特に問題はなかったように思います。










先には春の大舞台が見え隠れする1戦、
中山9Rの山藤賞がスタート!
画像

レイズと田辺騎手はまずまずの発馬を見せるも、
二の脚がイマイチで徐々に後方へ。



日刊スポーツに出ていた上原先生コメントを読むと、
確かに「逃げ・先行にはこだわらない」と書いてありましたよ。
画像

それにしてもコレはちょっと後ろ過ぎなんじゃ・・・



などと思っている間にレイズは最後方に!
画像

うわぁ〜こりゃ〜マズイんじゃないの〜



などと思っている間に、
馬群とは7〜8馬身もの差がついちゃったぁぁぁ〜
画像

終始この位置のままでゴールに雪崩れ込むだけ、
みたいなレースになっちゃったらイヤだなぁ・・・。




と、まぁ、序盤はかなり心配したのですが、
レイズと田辺騎手は少しずつポジションアップ。
画像

向こう正面では馬群後方に取り付きました。



3コーナーを過ぎると馬群はだいぶ詰まり、
レイズも勝負に加われそうな雰囲気が漂い始めます。
画像




人気の一角ストーミングを先頭に4コーナーから直線へ!
画像

レイズも先行勢直後にまで押し上げ、
追い出しの機会をうかがいます。


直線に入ると田辺騎手が仕掛け、
レオニーズとアンヴェイルドの間のスペースを狙う!

ところがそれを察知したか後藤騎手が馬をインに誘導、
狙っていたスペースが一瞬のうちに塞がれます。

田辺騎手もすぐに切り替えて馬を大外へ出しますが、
再びポジションは最後方に・・・。
画像




ひぇぇぇ〜こりゃ〜苦しい展開だなぁ・・・。
画像

残念な着順を覚悟するワタクシ・・・。



ところが田辺騎手のムチが入ると状況は一変、
レイズは力強く加速し始めてグングン差を詰める!
画像




他馬とは全く異なる脚で追い込み、
先行勢をまとめて抜き去る!
画像


だな゛べぇ〜
だな゛う゛ぇ〜 おぅえぇぇぇ〜

(翻訳 : 田辺!田辺!追え〜!)



坂を上りきるとさらにもう一段スピードアップ、
先頭のキネオペガサスすら捕らえるかと言うところでゴール。
画像


最後は強烈な脚で追い込んできましたが、
さすがに先頭までは届かず。

1番人気キネオペガサスが1着、ストーミングが2着に入り、
クビ差の3着でレイズが入線しました。








大健闘の人馬が引き上げてきました。
画像

表情を見る限りでは、
馬はまだまだ余裕がありそうですね。



「どう?こんなモンで十分でしょ?」
みたいな目線をこちらに送りつける我が愛馬。
画像

厩舎スタッフさんは「オマエ、意外とやるなぁ」
みたいな笑顔を見せていますね〜



馬装を外すや否や、
そそくさと引き上げていく我が愛馬・・・。
画像

せっかく好走したんだからもうちょっと余韻を楽しませてよ・・・。



と言うことでレースが確定。
画像


掲示板は先行した馬たちで占められ、
唯一、レイズだけが追い込んでの上位入線。

後で確認してみたら、
上がり3Fタイムはメンバー最速でした。





とにかく最初から最後まで驚きの1戦でしたが、
このクラスで通用することはハッキリしたと思います。

今後のスケジュールとレース選択がどうなるのか?
ちょっと気になるところですね。

早々に休養入りして心身の成長を促し、
秋の飛躍に期待する手もありだと思いますし。

いずれにしても陣営側の判断に注目しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 5戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる