なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット 4戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2014/03/30 15:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日03/29(土)の大寒桜賞に出走したレイズアスピリットは、
掲示板にも大きく届かない11着と言う残念な結果。


気難しさが影響したと陣営側は結論付けていますが、
それ以前に上位馬たちとは実力の差があったと感じました。

これが今の時点の現実そのものでしょうし、
正直な結果が出たものと個人的には解釈しています。


ただしポジティブに思える点もありましたので、
それほど悲観する必要は無いと思うんですよね。

まだ3歳の春先と言う時期ですし、
これからの心身の成長に期待したいところです。


では当日の模様を簡単にご報告してきましょう。






東京駅から新幹線に乗ったのはAM11:00前。
出走が10Rだと朝がゆっくりで良いので楽ですね。
画像





この日は天気が良かったので、
途中で富士山がキレイに見えましたよ。
画像




首都圏では桜の開花がだいぶ進んだようですが、
ここ中京競馬場内のソメイヨシノはこんな感じ。
画像

場所によってもけっこう違うのですが、
おしなべて三分〜四分咲きと言ったところ。



まずは10Rに向けて腹ごしらえ。
名古屋駅のデパ地下で買ってきたハンバーグ弁当を。
画像

白飯の量よりハンバーグの量の方が多かったかも。







さぁ、大寒桜賞出走馬の表示に切り替わりました。
画像

レイズは-2Kgの462Kgか・・・。
もう少し増えてくれた方が良かったんだけど。



アレ?レイズが先頭で出てきたゾ。
画像





馬番1番ターフデザイナーは中途半端に3番目を周回、
馬番2番のレイズが先頭でパドックを歩きます。
画像




馬体のバランスは相変わらず良いですね。
画像

しなやかさを感じるテンポの良い歩様はとても好印象で、
特に前肢の柔らかさが際立っていました。



その一方でオシリの薄さが気になるところ。
画像

この辺りは大きな課題の1つでしょう。



休養明けだったので気性面を心配していましたが、
なかなか落ち着いた表情を見せていました。
画像

画像




股アワが出ていたことからも、
馬体の状態は上向きだったと思います。
画像






さすがに上原先生は中山ですかね・・・。
スタッフさんがお2人でファイナルチェックです。
画像




カツウラァァァ〜頼むゾォォォ〜
画像




覇気を感じさせながらも落ち着いた周回でしたし、
馬体の状態も十分に満足できるものだったと思います。

グリチャのパドック中継でも馬名が挙がっていましたから、
客観的に見ても良いデキだったんでしょうね。







さぁ、人馬が馬場に出てきました。

スタンド側のラチに沿って、
レイズと勝浦騎手が走ってきます!
画像

画像

画像

画像


いや〜近すぎてうまく撮れませんでしたよ〜

勝浦騎手とは初コンビだったわけですが、
目立った問題点は無かったように思います。

軽快な脚取りで返し馬をこなしていました。



ちなみに・・・
画像


誘導馬の1頭がプラテアードでした。

キャロットクラブ馬の大先輩で、
2007年のダービーに出走した馬ですね。





さぁ、中京10R大寒桜賞がスタート!
画像

画像

画像

画像

前走同様に好スタートから先頭グループに取り付き、
積極的なポジションで1コーナーへ。




キタサンキンボシとターフデザイナーを先に行かせ、
レイズと勝浦騎手は3〜4番手に控える形に。
画像


道中はこの隊形が崩れることは無く、
淡々とした流れでレースが進んでいきました。
画像





そして4コーナーをまわって直線に入ると、
急坂を駆け上がって馬群が迫ってくる!
画像


さぁ、ここからが勝負!だったわけなんですが、
この時点ですでにレイズは脚が上がっていたようですね。

勝浦騎手は1発くらいしかムチを入れていませんでしたし、
ほとんど追っていなかったように見えました。


あまりにも早く「終戦」の態勢になってしまったので、
どこか故障でも発生したのかと心配してしまいました・・・。
(どうやらそう言った理由ではないようですが。)



その一方でワールドインパクトは実力の高さを見せつけ、
最後方からグイグイ脚を伸ばして直線だけで全馬ゴボウ抜き。

断然の1番人気にキッチリ応えて先頭ゴール、
まぁ、「役者が違う」とはこう言うことなんでしょうね。

まさしくここは通過点だったんでしょうし、
重賞にも手が届くであろう走りだったと感じました。




せっかくなので我が愛馬が健闘する姿も・・・。

こうして見れば先頭争いしているみたい〜
画像





優勝争いに加わることができなかったみなさんと、
仲良くゴールを目指す我が愛馬・・・。
画像




と言うことで11着で入線。
画像




レース後、社員さんと勝浦騎手の密談を激写。
けっこう長い時間お話していましたよ。
画像









レイズの特別戦への挑戦は残念な結果に終わりました。

冒頭にも少しお話しましたように、
陣営側は気性面の難しさが敗因と結論付けています。

ただ、仮に気分良く走れていたとしても、
上位2頭に先着することはできなかったでしょう。



ボクとしてはその気性面も含めて、
現時点での実力が足りなかった」との見解です。

パドックで感じたようにオシリに力強さが足りませんし、
レースにおける集中力もまだまだ足りません。

未勝利戦ではうまく噛み合って勝てたかもしれませんが、
しっかりした実績を持つ相手では通用しなかったと言うことでしょう。


勝ったワールドインパクトも随所に幼さを見せていましたが、
それをカバーして余りあるポテンシャルの持ち主なんだろうなぁ。





でもそれほど悲観する必要は無いとも思っています。

勝浦騎手がほとんど追っていないことを考慮すれば、
11着と言う着順も額面通りに受け取ることはないでしょう。

好スタートから好位でレースを進められましたし、
直線に入るまではスムーズで良い競馬ができていました。


ま、あくまでも個人的にと言うことではありますが、
互角に戦える可能性は十分に感じられたと思っています。

馬の心身がもう一段階成長してくれば、
そのまま押し切って勝つシーンが見られるんじゃないかなぁ・・・。



これで事実上、春の大舞台への挑戦は絶望的ですが、
あせらずにじっくりと取り組んでいってほしいところ。

すでに勝ち上がっていることを存分に活かして、
地道に実力を積み上げて行けば良いのではないでしょうか。

ちょっと気の早いお話になるかもしれませんが、
夏を越した後にしっかりしてくればイイな、と思っています。



もともと始動は遅めだと思って出資した馬ですし、
今後も長い目で見て行くつもりです。

少しずつでも成長してくれることを期待して、
また次のレースを応援したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんにちは

中京遠征お疲れ様です!
今回は残念でしたがキャリアの浅さというか他馬とは完成度の違いもありましたかね
新聞の厩舎コメントに「素質は高い」とありました
1つ勝ってますから今後の成長を楽しみながら応援できますね!
ゆう
2014/03/31 16:59
ゆうさん、こんばんは。
コメントくださりありがとうございます。

心身ともに伸び代の方が多い馬ですので、
成長曲線に合わせた対応が必要かななんて
思っています。ま、あせらずじっくりと、
と言うことですね。

そんな状態でもレースぶりは悪くないな
と思いますし、募集価格以上の可能性は
あると思うんですよね。おっしゃる通り、
1勝していることは大きな強みですから、
うまく調整を重ねていってほしいですね。
なべお
2014/03/31 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット 4戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる