なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファドーグの2勝目を振り返る

<<   作成日時 : 2014/03/23 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、未だ興奮冷めやらぬと言ったところですが、
改めてファドーグの2勝目について振り返ろうと思います。


まずは当日のレース後、
社員さんからうかがったコメントを要約してみますと・・・

順当に勝ってくれた。
しかし陣営側としてはやはり芝向きとの見解。
今回も芝を使う可能性は十分ありえた。
奥平先生は「2勝目=オープン入り」を重視。
また、ソエへの影響もある程度は考慮。
そこで実績のあるダート戦で勝ちに行った
無事にクリアしたことで今後の選択肢が広がる。
後藤騎手も「500万下で走っている馬ではない」との見解。
クラブとしても更に上のクラスで活躍できると考えている。
次走はソエの状態をしっかり判断してから決める。


奥平先生は自信を持って送り出しているなぁ〜と感じますし、
後藤騎手はずいぶんこの馬を評価してくれているな〜と言う印象。

  「あえてダート戦を使って勝ちに行った」とか、
  「500万下で走っている馬ではない」なんて、

強い馬に対してしばしば使われるフレーズだと思いますし、
我が愛馬がそんなこと言われてるなんてシビれちゃいますねぇ。

大雑把に言えば、今回の1戦は上のクラスで戦うためのステップ、
つまり通過点だと陣営は考えていたってことでしょ?

オホホホホホ〜何て高慢ちきで高飛車なんでしょ!
(いや〜悪くないですねぇ〜こういうの。)



今回はそれなりに実績を持っている相手関係に対して、
ファドーグは昇級初戦かつ余裕残しの仕上げ。

個人的にはここを叩いて次で、とも思っていましたが、
2着馬を2馬身1/2引き離すと言うパフォーマンス。

確かに、こりゃ〜ホンモノかもしれないなぁ。





ところで、ここまでにファドーグが出走した3戦を観て、
ボクなりに感じた点を4つほど挙げてみますと・・・

(1)ゲートには不安がない
気性面に難しさを抱える馬にもかかわらず、
今のところ無難にスタートできている。


(2)掛かりそうになるシーンはあるがすぐに落ち着く
特にスタート直後などは口を割るシーンもあるが、
騎手がなだめればすぐに冷静になれる。


(3)コーナリングがけっこうウマい
4コーナーから出てくる際は外に膨れることなく、
クイッと最短距離で小回りできている。


(4)外をまわして来ても最後の脚は力強く伸びる
終始アウトコースをまわしているので距離ロスが懸念されるが、
直線では騎手の指示に素早く反応、力強く加速できている。



こうして並べてみると、
賢くて競馬が上手な馬」と言う印象なんですよね。

デビュー前には「一本調子な馬」と言う評価もあったほどで、
器用なタイプだとは全く考えていませんでした。

気性面に難しさがあることをボク自身も実感していましたし、
こんな優等生的なレースをしてくれるとは意外です。

(4)の点からはスタミナ面にも自信を持てそうですし、
まだまだ奥がありそうな気もしています。



しかもダートで2戦続けてこれだけの結果を残していながら、
「芝向き」との陣営の見解は変わっていない!

デビュー戦の芝2,000mで惨敗したのは若さゆえで、
芝の方が走る馬だとの見解にはブレがないんですよね。

そんなにハードルを上げちゃってイイんですかねぇ・・・。

ソエの問題さえ無ければ次走は芝に向かうと思いますが、
何だかちょっとコワイ気がしちゃうなぁ・・・。


ま、とにかく順調に出走してくれることが1番ですから、
今後も奥平イズムで良いコンディション作りに期待します。

ファドーグの元気な姿をまた競馬場で見たいですね!





〜 補足 〜
先ほどの中山5R 芝2,000m戦で大楽勝を決めたのが、
前走でファドーグが8馬身千切ったキネオペガサス。

我が愛馬も芝でこんな走りができればイイなぁ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんにちは

ファドーグの順当勝ちおめでとうございます\(^^)/
余裕あるレース運びで簡単に500万を突破してしまいましたね(^^;
ダービートライアルまで十分時間が取れるのでソエのケアもできて良い状態で臨めそうですね!
しかしキャロットの3歳の勢いが凄すぎますな(´∀`)
ゆう
2014/03/23 16:35
ゆうさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

2連勝とは正直なところビックリですが、
今後の競争生活に余裕を持って臨めると
言うことが本当にうれしいと思ってます。

あくまでもソエの状態次第になりますが、
春はどんな舞台に立てるのか?楽しみです!

ゆうさんご指摘のように、トライアルレース
はキャロットクラブ馬が複数勝っていますし、
勢いを感じます。愛馬たちもこの風に乗って
ほしいですね!
なべお
2014/03/23 16:56
なべおさん、こんにちは。
遅ればせながら、ファドーグ優勝おめでとうございます!
2連勝は力がないとできないことですよ、勝ち方も強かったですし、昇級戦でも楽しみですね!
さきゆめ
2014/03/24 13:03
さきゆめさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

何だかまだ実感がなくて、自分の愛馬の
ことなのかなぁと言ったところです。
各メディアでもオホメの言葉をいただき、
今後の動向にも大注目したいところ。

次走、どこを使ってくるか楽しみです!

そちらのトピックスと言えば、なんと
言ってもフェアリーラインですよね。

グリチャでレースを見ていましたが、
牝馬ながら本当にがんばっていますよ。
せっかくですから、もう1つ2つ勝って、
大いにわかせてくれることを期待して
います!
なべお
2014/03/25 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファドーグの2勝目を振り返る なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる