なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファドーグ 3戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2014/03/22 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

いやいやいやいや〜やってくれましたよ〜

昨日03/21(祝)中山7Rに出走したファドーグですが、
好位追走から最後の直線で力強く抜け出すと言う快勝劇。

見事な2連勝でオープン入りを果たしてくれました。


この時期の3歳なので2勝すればオープン入りしちゃいますが、
それでも憧れの「オープン馬」の称号ですからねぇ。

2連勝もオープン入りもボクの一口馬主歴で初の快挙ですし、
どのような経緯にせよ本当にうれしい限りです。


今後の動向が大変気になるところですが、
まずはその前に昨日の模様をご報告していきましょう。







昨日の中山競馬場は午後から曇りがちになり、
冷たい北風が強く吹く寒い1日でした。
画像

ただこの通り、場内の桜は咲き始めていましたよ。
(ま、ソメイヨシノではないと思いますけど。)



さっそく\1,000の単勝を購入。
画像




パドックブースをチェックしてみると・・・
画像

グリチャがウメダ姉さん、ラジオが石原サンでした。





7R出走馬が表示されました。
画像

ソエの影響もあってファドーグは余裕残しで調整、
との厩舎コメントが日刊スポーツに掲載されていました。

ただ馬体重は前走から変わらず468Kgなので、
走れる態勢には仕上がっていると考えて良さそう。


ところでこの1戦、なかなかのメンバーなんですよね。

京成杯出走のホルボッシュやホープフルS出走のトーセンセラヴィ、
他にも特別戦出走歴を持つ馬が複数出てきました。

また馬番2番ドラゴンキングダムが高評価を受けており、
この馬が最大のライバルになりそうです。





さぁ、ファドーグがパドックに姿を現しました。
画像

いつも通り、ロン毛のスタッフさんが曳いています。



わずかにおなか周りに余裕があるかな?と言う程度で、
馬体のデキは悪くないと思えました。
画像

肩から胸前もたくましく見えますし、
緊張感が感じられる背中のラインも良いですね。



そしてボリューム感のあるオシリは相変わらず。
画像

これで余裕残しの仕上げだと言うんですから、
まだまだ伸びシロはあるんでしょうね。


このレースの出走馬たちを眺めてみると、
いずれも歩様が硬く見えました。

もちろんダート戦だと言うことはあるんでしょうけど、
それにしても硬いんじゃないかナと感じたんです。

コワ〜イ存在だと考えていたホルボッシュも、
個人的にはあまり良く見えなかったなぁ。


そうした中で1番しなやかに見えたのがファドーグで、
そんなところに「芝向き」な部分が表れているのかも。



「オレ、今日、やっちゃうよ」みたいな表情の我が愛馬。
画像

ちなみにこのメンコって耳の部分が開いてますよね?
こう言う形のメンコにはどんな効果があるんですかね?

基本的にメンコは耳に被せることである程度の音を遮り、
馬を落ち着かせることが目的だったような・・・。



オ、オイ、そ、そんなにジッと見つめるなよ・・・。
照れるじゃないか・・・
画像




奥平センセのファイナルチェックを終え、
後藤騎手が待つ馬道へ向かいます。
画像

前走同様、奥平先生もスタッフさんも笑顔でした。
余裕の証か?!


周回が始まった時にはおとなし過ぎるくらいでしたが、
後半は少しうるさいところも見せていましたね。

ま、何とか許容範囲内と言ったところで、
パドックとしては合格点だったかなと思えました。







後藤騎手を背に返し馬が始まりました。
画像

画像

画像

画像

画像

重馬場だったこともあるかと思いますが、
軽快な脚取りを見せていましたね。

後藤騎手との呼吸も合っていたようでしたし、
とても良いコンビだなぁ〜と感じました。







さぁ、中山7R D1,800m戦がスタート!
画像

画像

画像

画像


ファドーグと後藤騎手はほぼ五分の発馬。

スムーズに前を追いかけて先行グループに取り付き、
1コーナーへと入っていきました。

有力勢はこの先行馬群に全て含まれる形となり、
序盤から緊張感が漂う展開に。


ところが2コーナー手前でドラゴンキングダムがリタイヤ
最も手強いと目していた1頭が姿を消します。

こう言うケースではとかく人気薄が勝ったりするので、
人馬とも油断せずにレースを進めてほしいところ。



その希望通りに道中のファドーグはしっかり折り合い、
4番手のポジションを冷静にキープ。

そして3コーナーを過ぎると馬ナリで前方に進出、
外からジワジワと先頭に並びかけます。
画像




直線に入ると各馬が仕掛け始め、
ホルボッシュ、トーセンセラヴィが抜け出しをうかがう!
画像




さぁ、満を持して、後藤騎手のアクションが大きくなる!
画像




するとファドーグもすぐに反応、
グイッと力強く加速して先行勢を捕らえる!!!
画像




そして抜き去ったぁぁぁ〜
画像




前走とは違って後藤騎手はムチを入れ続けていましたが、
ファドーグもこれに応じて脚を伸ばし続けます。
画像




直線半ばを過ぎる頃にはセーフティーリードを確保、
勝利を確実なモノにしていきます。
画像




トーセンセラヴィが2番手に迫るもそこまで、
最後は手綱を緩める余裕を見せてファドーグが先頭ゴール!
画像







後藤騎手のこの笑顔が全てを物語っていますね!
画像

ファドーグ 心の声  「オレ、全身ドロドロっす・・・。」




「ホラ、ネ、オレ、やっちゃったよ〜ん
とでも言いたげな目でこちらを見つめる我が愛馬・・・。
画像




と言うことで無事に確定。
画像




晴れやかな口取り式が始まりました。
画像

奥平センセ、うれしそうですね〜



一方のワタクシの手元にも・・・
画像








結果的には危なげないレース運びの完勝とも言える内容で、
今後に大きく期待を持てる1戦となりました。

ただ、引き続きソエの状態がやや気になるところで、
陣営側もその辺りを次走の判断材料にするとのことでした。

何とか無事に春の大舞台に挑戦できれば良いのですが、
さて、望み通りに進められるでしょうか。



とにかく、記念すべき勝利をプレゼントしてくれた、
ファドーグに大感謝です!

まずはレース後のケアをしっかりと行なって、
コンディションの回復に努めてほしいと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます(^^)グリーンチャンネルで見ていましたが、強かったですねー、かなりの器とみました。今後が楽しみですね!
ゴンザレス
2014/03/23 00:55
ゴンザレスさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

思っていたよりも結果を出してくれて、
本当にうれしい限りです。この時期での
2勝は大きいですし、今後の動向がかなり
気になるところ。このままダート路線でも
良いですし、陣営の見解を信じて芝へ挑戦
しても良いかなと思っています。

とにかく無事に走り続けてほしいですね。

〜 追伸 〜
バイザスターンのレース、グリチャで見て
いました。直線に入るまでは良い形だなと
思ったんですけどね〜
ゴンザレスご指摘の通り、追い切りが1本
足りなかったのかな?
なべお
2014/03/23 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファドーグ 3戦目 観戦記  なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる