なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン 21戦目 モニタ観戦記

<<   作成日時 : 2014/02/16 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

大雪で開催が危ぶまれた02/15(土)でしたが、
京都と小倉は無事に競馬が行なわれましたね。

愛馬ピグマリオンも予定通り京都4Rに出走し、
勝ち馬からやや離された2着と言う結果でした。

勝てなかったことはもちろん残念ですが、
今回もキッチリ上位入線してくれましたからね。

これはこれで十分にリッパな成績だと思います。


と言うことでさすがに京都へは行けませんでしたので、
中山競馬場でモニタ越しに応援してきました。

その模様を簡単にご報告しましょう。






さて、本題に入る前に。


おい!武蔵野線!!!

いくら雪の影響が残るとは言っても、
1時間に1本の運行とはどういうことじゃ!!!


寒風吹きすさぶホームで50分も待ったじゃないか!!!
近隣の私鉄はもっとがんばって運行しているゾ!!!




で、何とか中山競馬場にたどり着いたのですが、
馬場もパドックもこの通り。

画像
画像


レースが行なわれないので除雪もしていないんですね。
雪でキレイに覆われていました。





さっそく馬券を購入。
画像




無事に開催と言っても雪の影響はあって、
京都の発走時間は通常より遅れていました。

パドックの周回時間も短くなっていましたかね?
アッと言う間に止まれの号令がかかった気がします。

画像

馬体重は前走キープの470Kgでしたし、
馬の状態としては悪くなかったように思いました。

前駆・後駆とも肉付きがほどよく見えましたが、
欲を言えばもう少し気合いを見せてほしかったかな。

まぁ、落ち着いて周回できていたとも言えるわけですが。



最終周回は2人曳きになっていました。
スタッフさんをわざわざ2人体制で出張させてくれた模様。
画像






C.デムーロ騎手と馬場に出てきました。
画像
画像

初めての京都の馬場でしたが、
特に戸惑うことなく返し馬できていました。

馬場の状態が少し心配でしたが、
こちらも気にするそぶりはなかったと思います。



さぁ、京都4Rの500万下D1,200m戦のスタートです!
画像
画像
画像

ピグとC.デムーロ騎手は好発を決め、
すばやく前方のポジションをしっかり確保。

1番人気エーシンクルゼ、3番人気サクラフェリースと共に、
馬群を引っ張っていきました。



3コーナー辺りからエーシンクルゼが徐々に進出、
全くの馬ナリながら手応えの良さが漂います。
画像
画像




4コーナーに入ると早くもエーシンクルゼがペースアップ、
後続を引き離しにかかります。
画像
画像




直線に入ると余裕綽々でさらに加速、
完全に独走体制が出来上がるエーシンクルゼ。
画像
画像
画像

ピグとC.デムーロ騎手も食い下がろうとしますが、
何とか差を保つのがやっと。

先頭を脅かすまでには至りませんでした。



ほとんどムチを使わず、
余裕で先頭ゴールのエーシンクルゼ。
画像


続いてピグが2着で入線し、
3番手で人気薄ワンダーコヴェルノが入線。
画像




3着以下はちょっと波乱になりましたが、
1着・2着は人気通りの結果です。
画像








勝てずとも「指定席」と言えそうな上位入線で、
この馬らしい結果だったと思います。

スタートからゴールまでスムーズなレース運びでしたし、
なかなか良い1戦だったのではないでしょうか。

これで一時の不本意な状況は完全に脱したと思われ、
本来の走りを取り戻したと考えて良さそうです。


3着以下が全て人気薄だったことを鑑みても、
エーシンクルゼとピグは実力上位だったのでしょう。

次走以降も好走を期待できそうです。





ただしこの1戦の解釈については、
ちょっと微妙なのかなと個人的には感じています。


まず、加藤(征)先生が事前に指摘された通り、
スタートはとてもスムーズでした。

この理由が「ダートスタートだから」と言い切れるのか?

脚抜きの良い馬場だったことも考えられますし、
C.デムーロ騎手との手が合ったことも考えられます。

なので今回だけでは判断できないように感じました。



また、騎乗したC.デムーロ騎手のコメントによると、
もっとパサパサのダートの方が向いているとのこと。

これは概ね加藤(征)先生と一致した意見ですし、
そうした見方は間違いではないようです。

でもD1,200m戦で3馬身差は大きな差なわけで、
実力が劣ると言われたら否定しづらいレベルでしょう。


ピグの持っているポテンシャルから判断すれば、
この500万下クラスにいるような馬ではないハズです。

ボクは芝向きではないかと思っていますし、
ノーザンファームの方々も芝向きとの見解でした。

この辺りは意見が分かれるところで、
関係者間でも未だに判断しきれないようです。

本当にダートスプリント路線で正しいのか?
今一度、方向性を再レビューしてほしいところ。




さらに脚質についても悩ましいところがあります。

  1勝目は早め先頭からの押し切り。
  2勝目は後方から追い込み。

全く異なったスタイルで勝っているので、
どちらが合っているのかが良くわかりません。

まぁ、最近は気性面での成長が感じられるので、
好位から抜け出しと言う形が好ましいんですかね。







いろいろお話してしまいましたが、
とにかく堅実に掲示板確保がこの馬の特徴。

出走を重ねて全てが噛みあえば勝ちを拾う、
と言うスタイルでボク自身は良いと思っています。

今後もコンスタントに出走して、
元気な姿を見せ続けてほしいですね。



= 追伸 =
ついさっき、半弟アドマイヤツヨシが2勝目を挙げましたね。
タイムフェアレディ産駒、がんばっています!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんばんは

ピグマリオン今回もしっかり走ってくれましたね

会報の2013年のキャロット所属馬獲得賞金ランキングでピグマリオンが堂々の19位にランクインしていました

1年間アクシデントもなく堅実に走ってくれた結果で本当に馬主孝行な馬ですね(^∇^)

今年も頑張ってもらって久しぶりに勝利の美酒も味わってほしいです☆
ゆう
2014/02/20 21:31
ゆうさん、こんばんは。
そうなんですよ〜密かにランクイン
しちゃったんですよ〜

とにかく地味に走り続けていますので、
出資者以外のみなさんにとっては意外な
結果だと思うんですけどね。

故障無くコンスタントに走ってくれれば、
重賞に出られなくてもこれだけ稼げます!
と言うモデルケースなのかもしれません。

ま、ボク的にはここまで来たらそれほど
勝ちは意識していないので、忘れた頃に
サプライズ勝利を挙げてくれれば十分。

とにかく競馬場で何度も会うことが今年
の目標です。
なべお
2014/02/20 22:43
なべおさん、こんにちは
2月に入り週末は大雪・親戚不幸・親入院と連続で競馬は
愛馬が出走してもなかなかテレビでみるのがいっぱいで
馬券かえませんでした(−−)
ただ、なべおさんは愛馬が2勝!!すばらしいですね。
うちも頑張りたい。。。
確定申告も無事終わり、もう週末にはいろいろないと思うので今週はキャロ馬から重賞は流して勝ちたいです。
そろそろお金を稼がないといけないので。。
ただ、親が退院するまではなかなか府中や中山も遠いかもしれません。仕事もそうですが。。
なべおさんの愛馬のさらなる活躍期待しています^^


かつお
2014/03/07 13:10
かつおさん、こんばんは。

ずいぶんお忙しいようですね。
ご自身が体調を崩したりしないよう、
ぜひお気をつけ下さい。

ボクもけっこう生活環境が変わり、
慣れない毎日を送っているところ
なのですが、何とか競馬を楽しむ
ことはできています。

来月以降はもっと忙しくなるかも
しれませんので、クラシックの頃
は録画等でレース結果を確認する
にとどまる可能性もありそうです。

いずれにしてもお互いの愛馬たちが
元気に走ってくれれば良いですね。
なべお
2014/03/07 22:37
なべおさん、やった〜!!
この日を待ってました。ピグ君、3勝目。
なおさん。
2014/04/27 21:01
なおさん。さん、ありがとうございます!
ついにこのクラスを卒業してくれました。
力の違いを見せ付けるようなレースぶりで、
昇級後も楽しみになりました!
なべお
2014/04/28 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン 21戦目 モニタ観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる