なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファドーグ 2戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2014/01/22 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

続いてファドーグが勝ち上がった1戦、
1/19(日)中山4Rの模様をご報告しましょう。




この日も好天に恵まれました。
画像


ただ、夜明け前には雪が降ったそうで、
パドックにもその名残が見られましたよ。
画像




いつも通り、\1,000の単勝に思いを込めます。
画像




何だか勝手に来場ポイントが溜まっていき、
またもやクリアファイルを獲得。
画像

オルフェーヴル、ゴールドシップに続き、
今回はロードカナロアを選ぶことにしました。



本日のパドックブースチェック!
画像

ラジオNIKKEIは新人アナの石原李夏さんだった模様。
グリーンチャンネルは黒澤ゆりかさんでしたね。









4Rの出走馬が表示されました。
画像

ファドーグは-6Kgの468Kgか。

増えて出てきてほしかった気もしますが、
まぁ、許容範囲と言ったところ。



パドックでの周回が始まりました。
画像

画像

画像

画像

ボクの印象としては「なかなか良さそう〜」と言う感じ。

相変わらずオシリ周りは充実感がありましたし、
胸前のたくましさも感じられました。

パドックの外目を落ち着いて歩き、
集中できていることが伝わってきました。



おぉ!奥平先生も担当スタッフさんも余裕の笑顔!
画像

「自信の表れ」と解釈してもよろしいでしょうか?!



馬はグイグイと歩を進め、
後藤騎手が待つ馬道へ消えて行きました。
画像










返し馬が始まりました。
画像

画像

画像

ここでも適度な気合いを見せつつ、
落ち着いた脚さばきで駆けて行きましたよ。

後藤騎手との呼吸が合っているナと思え、
良い走りを見せてくれる期待感が高まりました。









中山4R D1,800m戦がスタート!
画像

画像

画像

画像


ファドーグと後藤騎手は五分の発馬を決め、
無理なく徐々に前方へと進出。

3〜4番手の好ポジションを確保し、
しっかり折り合って道中を運んで行きました。


3コーナー過ぎで後藤騎手は馬を前方へ促し、
断然の1番人気キネオペガサスの外側にピタリ。
画像




8番モンサンプロキオンを含め3頭横並びとなり、
スパートの機会をうかがいながら4コーナーを回ります。
画像




さぁ、直線に入りました!
ここからはキネオペガサスの独壇場か!?
画像




ところが楽な手応えで前に出たのは、
他ならぬ我が愛馬ファドーグ!!!
画像




後藤騎手が首を押すとグイグイ脚を伸ばし、
アッと言う間にキネオペガサスを置き去りにする!!!
画像




それほどムチは使っていなかったように見えましたが、
ファドーグは更に後続を突き放していく!
画像





2番手に上がって追いすがるフジノゴトクを寄せ付けず、
能力が違うとばかりに余裕の先頭ゴール!
画像










人馬が戻ってきました〜
画像

馬の方は息すら乱れていない感じ。



「オレ、何かやっちゃいました???」
みたいな表情の我が愛馬。
画像

えぇ、えぇ、アナタ、すごいことやっちゃいましたよ!



レースは無事に確定。
画像

2着とは2馬身差、そこから3着までは8馬身差の快勝。



口取り式が始まりました。
画像

奥平厩舎はこれが今年の初勝利。
先生もうれしそうな笑顔です。



続いて会員さんも加わって記念撮影。
画像





さっそく奥平先生とクラブ社員さんが密談していました。
画像





1番人気に票が集中していたので、
ファドーグは2番人気ながら単勝は7.8倍でした。
画像

グフフフフフフ〜
またまたけっこうもらっちゃいました〜オ・カ・ネ





いや〜、衝撃の1戦でした。

こんなに強いレースを見せて勝ってくれるとは、
本当にビックリしまくりです。


好発 → 折り合いバッチリ → 力強く抜け出し → 最後まで加速

こんな感じで抜け目の無いレース運びでしたし、
他のメンバーとはモノが違うとさえ思えるほどでした。

時計的にもかなり優秀だったようで、
各メディアでもこの点を評価されていますね。



しかもこれだけの結果を見せつけたにもかかわらず、
芝の方が向いている」と言うんだから更に驚き!

奥平先生、後藤騎手、クラブだけでなく、
日刊競馬大川サンも芝向きとの見解でした。

しかもスピードだけでなくスタミナ能力も水準以上では?
なんて言われちゃったんですよ!

もう、余計な妄想が膨らんじゃうなぁ〜


もっとも初戦ではハミを取らずに凡走しましたし、
そもそも気性面での危うさがある馬。

ソエが出始めている点も気になりますし、
心身とも慎重に接していった方が良さそうです。



とにかく今後はマイペースで調整できますから、
良い状態で出走することを重視してほしいところ。
(ま、奥平先生ですから心配は不要でしょうけど。)


脚元の状態に左右されるとは思いますが、
次走は芝路線に戻す可能性が高いでしょう。

どの辺りを使ってくるのか興味深いわけですが、
ある程度はチャレンジしても良いかなと思っています。

陣営からどんな方針が示されてくるのか、楽しみです!







〜 補足 〜

ここ最近は\20,000超馬券を当てたことに加え、
愛馬が2日連続勝利を収めたりと幸運続きのワタクシ。


ここでイイ気になって調子に乗り過ぎると、
自分の身を滅ぼすことになりかねませんからね。

「勝って兜の緒を締めよ」みたいな行動が、
今のワタクシには必要なはず・・・。

そこでこの日のランチは、
ゼイタクを謹んでこんなモノにしてみました。
画像

カップ焼きそば、けっこうスキなんですよね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながら、2日連続の優勝、おめでとうございます!素晴らしい!なべおさんにとって2014年は最高のスタートになりましたね。喜びを噛みしめて、次の勝利に向かって挑戦していきましょう^^
ゴンザレス
2014/01/23 21:22
ゴンザレスさん、こんにちは。
新しい環境での暮らしはいかがですか?

いや〜こんなことになっちゃって、ちょっと
コワイくらいなんですけど、とにかくホッと
することができました。競走馬にとって1勝
って、ホントに大きいですからね。

2頭とも気性面に難しさを抱えていますので、
その辺りとじっくり取り組めるのがうれしい
ですね。今後もがんばってほしいと思います。

ゴンザレスさんはクラシックを強く意識する
年になりますよね。イスラボニータ、ボクも
応援させていただきますよ!
なべお
2014/01/24 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファドーグ 2戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる