なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン18戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/12/01 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日12/01中山8Rにピグマリオンが出走し、
勝ち馬から約1馬身差の3着と言う結果でした。

まぁ、もちろん勝ってほしかったわけですが、
でも常に堅実に走ってくるのはこの馬の特徴。

むしろここまで来ると、
もどかしい結果の方がこの馬らしいと思えちゃうかも〜



では、さっそく現地応援してきた様子を、
写真を交えてご報告していきましょう。

今日もとっても良い天気でした。
画像

スタンドに座っていると、
上着がいらないくらい快適でしたよ。



まずは単勝\1,000を買って必勝祈願。
画像




三幸の豚汁がおいしい季節になりましたねぇ。
画像

このからみ餅、もう少しだけ量が多いとうれしいなぁ。





おぉ、ピグは+4Kgの464Kgですね。
少しでもプラス体重での出走は好材料でしょう。
画像




ピグがパドックに姿を見せました。
画像


夏以降では1番良い雰囲気だったように感じました。

身のこなしがけっこうキビキビしていましたし、
覇気もにじみ出ていたと思います。

2〜3回ほどですがうるさいシーンもあり、
「ピグマリオンらしさ」が垣間見られたパドックでした。



ただ・・・
画像

画像


やっぱり馬体がイマイチのような気がしたんだよな〜

全体的に張りが足りない印象で、
悪いと言うほどではないけど良いとも言いづらい・・・

ダイワメジャー産駒ってムチムチな馬が多いですし、
以前はピグもそんなところを感じる馬体だったと思います。

でも夏に入る頃から何となくしぼみ気味で、
そこから戻りきっていない感じがするんですよねぇ・・・。



それでも前走、今回と精神的には上昇傾向で、
覇気や気合いが感じられることは大きな前進です。
画像




さぁ、カッチー騎手が待つ本馬場へ向かいます!
画像






馬場へ出てきたピグはちょっと興奮気味。
画像


これは前走時にもお話しましたが、
個人的にはこんな様子の方が走る馬だと思っています。

なのでこれは「良い兆候」だと解釈しました。



カッチー騎手の方も特にあわてることなく、
すぐに馬を落ち着かせていました。
画像




さぁ、返し馬に入ります!
画像

画像


軽いフットワークを見せていましたし、
状態としてはまずまずかなと言う印象でした。

さてカッチー騎手はどうレースを運ぶのか・・・。





そして中山8RのD1,200m戦がスタート!

ピグとカッチー騎手はほぼ五分の発馬から、
外の6〜7番手のポジションを確保。

馬番15番ナムラビームが先頭を引っ張り、
馬群は大きな動きなく3コーナーを通過します。
画像




4コーナーに入るとカッチー騎手が前方へ促し、
ピグは外から上がっていきます。
画像




直線に入ると各馬とも加速を開始、
カッチー騎手のアクションも大きくなり始める!
画像




ピグもこれに応えて前の馬を捉えていく!
画像




いよぉ〜し、ここからグィィィ〜ンと・・・
画像


一気に加速して先頭に踊り出るかと思いきや、
なんだかジリジリとした伸び方・・・。

追い出した時の馬の反応が案外で、
一瞬、後方馬群に飲み込まれちゃうか!?と思ったほど。

画像




それでも何とかしのぎ切って3着で入線。
画像

最後の最後で3着を死守したあたり、
なかなかしぶといところを見せてくれましたね。






ドヤ顔で3着の枠場に収まってるけど、
ハッキリ言って、オマエ、そこまで好走しとらんゾ・・・。
画像

笑顔でピグをお迎えしてくださったのは、
ナゼか天間厩舎のスタッフさん。(←上写真中、左に写っている紺のジャンパーのお方です。)

カッチー騎手もこのスタッフさんと親しげでしたね。



加藤(征)厩舎のスタッフさんにバトンタッチして、
厩舎地区へと引き上げていきました。
画像

ま、なんだかんだ言って3着確保ですからね。
ピグ、ひとまずはお疲れちゃ〜ん!






と言うことで、実に「この馬らしい」結果でした。

陣営側はもう少し前のポジションを予定していたようで、
その通りに運んでいれば勝ち負けだったかも。


ただ、だいぶズブくなってきた印象があって、
追い出した時の反応が以前より鈍いように感じました。

今後は追い出しのタイミングを早くするなど、
レース運びをちょっと変えた方が良いかもしれませんね。


ま、今回も最後まで伸びてはいましたし、
3着を確保できたのはこのクラスで実力上位なことの証。

あと少しだけ噛み合えば勝つチャンスは出て来るでしょうし、
次走に期待したいと思います。



それにしても、何とも乗りづらい馬ですよねぇ・・・。

  パワーを持て余して序盤から力むクセが治ったかと思えば、
  今度は勝負どころでそのパワーを発揮できずにモタつく・・・。


レースで実力を素直に出せれば、
簡単にこのクラスを卒業できると思うんだけどなぁ〜



そう言う意味でもカッチー騎手に乗っていただければ、
本当に心強いですよね。

とにかく1番安定して結果を出してくれていますし、
この馬のことをだいぶわかってきていると思うんです。

この1戦でまたわかりづらくなっちゃったかもしれませんが、
何とかしてコンビ継続をお願いしたいところ。


もう、ホント、カッチー騎手、何があってもイヤがらず、
我が愛馬と心中してぇぇぇ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんばんは

結構ピグマリオンのレースは気にしているのですが、長く休む事もなくいつも安定した結果を残してくれる馬ですね
上のクラスでも好走していただけに相当歯痒いとは思いますが(^^;これからも応援しますよ

スペクトロライトはしがらきでグングン状態を上げているようだし本格化の気配がします 楽しみです☆
ゆう
2013/12/02 21:58
ゆうさん、こんばんは。

我が愛馬を気に掛けていただき恐縮です。
毎回1番人気で勝ちきれないのですが、ま、
順調に出走を重ねてくれていますから、
馬主孝行な馬なんですよね。

スペクトロライトは更新コメントの内容
からすると、かなり状態が上向いている
ようですね。堀イズムが功を奏している
と思いますし、次走あたりは衝撃の結果
を期待しちゃいたいですね!
なべお
2013/12/03 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン18戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる