なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペクトロライト、500万下クラス突破! & 7戦目観戦記

<<   作成日時 : 2013/10/18 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

10/14(祝)の東京5Rに出走したスペクトロライトは、
前走のふがいない結果を払拭するような好レースを披露。

最後の直線では3頭による激しい叩き合いを制し、
見事に2勝目を飾ってくれました

前走後は競走馬としての今後に少々の不安も抱きましたが、
堀先生と戸崎騎手のコンビはしっかりと巻き返してきましたね。

まさしく「さすが」と言うべき一戦になったと思いますが、
まずはそのレースの模様をご報告することにしましょうか。





今日も紙クズになるのかナと思いつつ単勝\1,000を購入。
画像




スペクトロライトは+6Kgで出てきますね。
画像

連戦であることを考えれば、
うまく調整してきたなと言う印象です。



さぁ、パドックに姿を現しました。
画像

今回もスッピンでの登場です。



さすがに「ふっくらした馬体」とは言えませんでしたが、
相変わらず好バランスはキープしています。
画像

後肢などは若干硬めでギリギリかなとも思いましたが、
逆に言えばしっかり仕上げてきたナとも感じました。



このオシリをみるたび、
ダート向きとは思えないんですよね〜
画像




ウフフフフ〜
ホントにベッピンさんだなぁ、我が愛馬・・・。
画像




ただしこの日は美しさの中に「凛」としたモノを感じました。
画像

けっこう覇気があるところを見せていて、
スタッフさんが手綱を引くシーンもしばしば。

父ディープインパクトの現役時を髣髴させるような、
早く走らせろ〜」的な空気を漂わせて周回していました。



戸崎騎手が騎乗すると同時に、
堀先生が一言二言、声をかけていましたね。
画像

指揮官からはどんな最終指示が出たのでしょうか。



人馬とも、イイ気合い乗りしてます!
画像






本馬場へ出てくると更に馬のテンションがUP!
それでも自分を見失うことなく鞍上の指示には素直でしたよ。
画像




イイ!実にイイ!!!
覇気が感じられる表情ながら落ち着いた精神状態をキープ。
画像




これなら自分のレースができるはずです!
画像







東京5R牝馬限定D1,600m戦がスタート!
画像

戸崎騎手とスペクトロライトは五分に出て、
ほぼ中段のポジションで序盤を運んでいきました。

すると先行集団直後のインがポッカリと空き、
戸崎騎手はそこへ馬を誘導します。

この判断が結果的には大成功で、
前後に全く馬がいない状態で道中を走れました。

つまり最短コースを自分のリズムで走れたわけで、
この馬にとってはベストなレース運びだったと思います。



最終コーナーにかけて徐々に先行集団との差を詰め、
いよいよ府中の長い直線に入ってきました!
画像

3番タニセンヴォイスと5番ヒュウガミズキが先頭、
スペクトロライトを含めた第2集団が直後から追います。
※この時点で空馬になった4番オリアーナが左端に写っていますね・・・。



ヒュウガミズキが脱落すると、
6番フィアレスと共に我が愛馬が徐々に進出。
画像




そして3頭による激しい追い比べが始まる!!!
画像




スペクトロライトは真ん中の一番厳しいポジションでしたが、
戸崎騎手のムチに応えてグイグイ首を伸ばします!
画像


すでにボクの全身にはトリハダが湧き、
いてもたってもいられないような状態。

今、ボクにできるのは檄を飛ばすことくらいでしょう。
うぉぉ〜ドザギィィィィィィ〜



すると我が愛馬はさらにグイッと前に出て栄光のゴールイン!
画像

フィアレスの追撃をクビ差だけ凌ぎ切り、
優勝をつかみ取ってくれました!



こちらを見つめて「勝ったよ〜」とでも言いたげな我が愛馬、
何とも意地らしいじゃございませんか!
画像




オリアーナ落馬の影響が心配されましたが、
着順通りでレースは無事に確定。
画像






さぁ、晴れやかな口取り式が始まりましたよ〜
画像

どんな下級条件戦であっても、
口取り式ってホントに良い雰囲気ですよね。



続いて会員さんも加わって写真撮影。
みなさん、ホッとした表情でした。
画像




さて、この今回の口取り式では、
とても印象的なシーンを目にしました。

戸崎騎手がスペクトロライトに何度も何度も話しかけ、
愛情たっぷりに労をねぎらっていたんです。
画像

画像

画像


口取り式のほぼ最初から最後までこんな感じで、
馬に対する優しく熱い思いがこちらにも伝わってきました。

ボク以外のギャラリーのみなさんからも、
「すごく良いシーンだね〜」なんて声が上がってましたよ。

戸崎騎手がいつもこんな様子なのかわかりませんが、
本当にうれしく、心温まるひとコマですよね。

そして我が愛馬とのコンビをぜひ続けてほしい
そう強く実感したボクでした。



ひと仕事を終えて引き上げるお二人、
ヤレヤレと言ったところでしょうか。
画像




姫さま、今日はホントにお疲れちゃ〜ん!
画像






と言うことでここ2戦の物足りない結果を帳消しにする、
素晴らしいレースを見せてくれました。

陣営側もそれなりの仕上げをしたそうですし、
この日は「負けられない一戦」として臨んだそうです。

もう〜堀センセったら、やればできるじゃないの!!!

また、この馬のリズムで走れることが非常に大きな要素で、
それさえできれば上のクラスでもやっていけるとの見解でした。

「ま、まだ荒削りなところがあるってことなんですけどね。」
と社員さんは苦笑いしていました。



今回は馬の心身をしっかり仕上げたことに加え、
騎手の好判断も勝てた要因だったと思っています。

広いスペースができたインに入り込んだ判断、
その判断が最終的に勝利につながったと思うんです。

これまでの経験と馬の特性をしっかりと把握し、
それを乗り方に反映させてきたってことなんでしょうね。
(やっぱり主戦騎手がいるって大事なことですよねぇ。)



ところでこうして改めて振り返ってみると、
とても収穫が多い一戦だったのではないでしょうか。

   とにかく「勝利」と言う結果が出せた。
  道中のリズムが最重要事項だ」と言うことがハッキリした。
   案外、「勝負根性がある馬だ」と言うことがわかった。
   よって「大外からのマクリ」にこだわる必要がなくなった。


最後の直線で3頭併せの真ん中に入ったので、
正直なところ、「これは厳しいかな・・・」と思いました。

ところがそこからしぶとく伸び、
2頭を競り落として勝利をつかんだわけです。

そんな勝負根性がある馬だとは思っていなかったので、
このようなレースができたことは驚きでした。

  道中、自分のリズムで走ることができれば、
  ラストはどんな形であろうとも伸びる

そんな結論になるのかもしれませんね。



とにかく今後の方向性を示す一戦になったと思いますし、
今後に期待が持てる一戦にもなりました。

馬体面ではまだまだ成長の余地を残していますから、
もう一段階、レベルアップできると思うんですよね。

これまでのように一歩一歩、
着実に課題を消化して成長していってほしいところ。

年内にもう1回使おうと言うお話もあるようですから、
まずは次走に向けてしっかり調整していただきましょう。

ここでそれなりの走りができるようだと、
来年に向けてついつい妄想が広がっちゃうかも〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんばんは。
いつも詳細なレースレポートありがとうございます。
今回の勝利は本当にホッとしました。初ダートで見せた末脚と初勝利の圧勝から500万も簡単に突破してくれると思ってましたからね。
なべおさんの仰るとおり、今回のレースは自分なりに分析しても収穫が多いレースだったと思います。
個人的には、スタート直後の芝で置かれなかったこと。マイルでも上手く流れに乗れたこと。直線で真ん中を割って抜け出せたことなどです。
レース後の戸崎騎手とスペクトロライトの光景もいいですね。
これからもこのコンビで上を目指して欲しいです。
づっちゃん
2013/10/20 23:13
づっちゃんさん、こんにちは。
とにかく500万下クラスを無事に卒業
することができて良かったと思います。
まぁ、出資した当時はクラシックも・・・
なんて夢は見ていましたけどね。

ご指摘の通り芝コース部分での走りには
良いものがあったとボクも思いました。
あそこでスムーズに加速できたことで、
ポジション取りが楽になりましたよね。

だとすればなおさら芝での走りが見たい、
と思うわけですが、どうもそっちに路線
変更する予定は当面なさそうです。

ま、結果さえ出てくれれば、特にこだわる
つもりは無いんですけど。
とにかく今後も楽しみですね!
なべお
2013/10/21 15:17
こんにちは!

無事、2勝目を挙げてくれましたね
今回は広い東京コースでしたし頭数も少なかったので
力を出してくれると期待していました
道中は楽に好位に付けて揉まれることもなく進められたので、これで負けたらどうしようと思いました(^_^;)
あと100m走っても抜かせなかったのでは、と思わせる終いの粘りもシビレましたね
勝利時記念撮影が当たっていたので、この子とウイナーズサークルに立つという夢が叶いました☆

次走は…12月最終週に中山・阪神で芝の牝馬限定がありますね
帰厩を待ちましょう
ゆう
2013/10/23 18:19
ゆうさん、こんばんは。
ラストの叩き合いにはシビれましたが、
力強く抜け出してくれましたね。

グイグイ伸びてきていましたし、毎回
あんなレースをしてくれればうれしい
んだけどなぁ〜

おぉ!ゆうさんは口取り式に参列して
いらしたんですか!それは良い思い出
になりましたね〜

その後の会員さんみなさんとの記念撮影
にはボクも参加しましたので、ゆうさん
ともご一緒していたのかもしれませんね。

次もぜひ良いレースを見せてほしいですね。
なべお
2013/10/23 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペクトロライト、500万下クラス突破! & 7戦目観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる