なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン16戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/10/15 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春シーズンの健闘を癒す夏休みを経て、
ピグマリオンがいよいよ競馬場に戻ってきました。

休養前の2戦は今ひとつの結果でしたので、
この復帰戦は本来の走りを見せてほしいところ。

戦いの舞台を芝から再びダートへ移したことから、
陣営の「勝利」への意識が感じられます。

メンバー的にも手ごろ感が漂っていましたし、
それなりの着順を期待して競馬場へ脚を運びました。




東京競馬場に到着したら、
まずはごまねぎうどんでランチを済ませました。
画像




もちろん馬券は購入済み。
画像

「ま、せいぜい3倍くらいにしかならないけどね〜」
などと皮算用していましたが・・・



注目のピグの馬体重は・・・
画像

う〜む。+2Kgの464Kgですか。
個人的には480Kg前後で出走してほしかったなぁ。

490Kg弱くらいでNF早来を出たと思いますが、
結局は春シーズンと同じくらいに絞ってきました。

加藤(征)先生は460Kg前後がこの馬のベスト馬体重、
と判断しているんでしょうね。




さぁ、ひと夏を越したピグが姿を現しました。
画像

なかなか落ち着いて周回していますよ〜



どうなんでしょうか、オシリの張りがイマイチのような・・・
画像




やはりオシリからトモにかけての筋肉量が、
以前に比べてどことな〜くさびしく映りました。
画像




表情はしっかりしているので、
態勢としては悪くないはずなんですけどねぇ。
画像




これまで通りに最終周回は2人曳きになりましたが、
そんな必要はないと思えるほどおとなしいパドックでした。
画像

これは精神的な成長なのか、それとも・・・





カッチー騎手を背に馬場に出てきました。
まだ2人曳きのままですね。
画像




今日は長めに曳くんですね〜
画像




オヤ?まだ曳くの???
画像




あ、あの〜、もうゴール板を過ぎましたけど・・・。
画像




まだ曳きますか!!!
画像




ようやくキャンターへ!
画像




何やら陣営の工夫が加えられた返し馬でしたが、
この日のピグはかなり大人しい様子でしたからねぇ。
画像

この返し馬が吉と出るか凶と出るか・・・。





10/13(日)の東京最終レースがスタート!

ピグとカッチー騎手は好発を決め、
好位のインを確保してスムーズに道中を運びます。

そのまま最終コーナーを出てくると、
後は内に包まれなければ理想的な展開になる予感!


一瞬、前が塞がったものの、
カッチー騎手は狭いスペースに入り込み進路をこじ開ける!
画像




先に抜け出したピオニエトウショウにセイウンロイヤルが続き、
それを目掛けてピグとテムジンが追い始める!
画像




アレ??!!
ピグ、後退してるんじゃない???

画像





アッと言う間に先頭争いから完全に脱落し、
後方から追い上げてきたセツナとの掲示板争いに移行・・・
画像




結局ピグはゴール直前でドルモンにも交わされ、
1番人気を大きく裏切る6着での入線となってしまいました。
画像




引き上げてきたカッチー騎手は固い表情の様子。
まぁ、当然でしょうねぇ・・・。
画像




レース後のクラブ社員さんと加藤(征)先生との密談、
どんな内容だったんでしょうか。
画像







ボクは基本的には加藤(征)先生に信頼感を持っていますが、
ワカタカC以降の動向については懐疑的にならざるを得ません。

暑さに弱いと明言しながら初夏のレースを使い、
結果が出なかったにも関わらず更に連戦してきました。

もちろん勝てると踏んでの采配だったとは思いますが、
だとしても長万部特別までが許容範囲だったのではないかと。


その後の2戦は馬に疲労を蓄積させるだけになりましたが、
夏休みですっかりリフレッシュしているはずですからね。

今回こそ満を持しての出走を期待しました。


ところが馬のデキは良化途上に見えましたし、
勝負にこだわった仕上げとは感じられなかったなぁ。

調子が良いので1週前倒して使ったとのことでしたが、
正直なところ、個人的にはそうは思えませんでした。


この後にも同条件のレースは組まれていますし、
アセって使う必要性はなかったハズ。

   なぜわざわざこの馬の状態で、
   しかもこのタイミングで使ったのか?

陣営側としては明確な理由があったんでしょうけど、
ボクとしてはちょっと理解できませんでした。



ま、これで休み明けをひと叩きしたことになりますし、
馬の状態が上がってくることは期待できます。

次こそは何としても結果を出してもらいましょう。


<追伸>
ただ、なんだかんだ言っても馬は堅実に走っていますよね。

もちろん勝つことを期待すれば残念な結果続きですが、
2桁着順に大崩れしたことは過去1度もありません。

16戦して全て8着以内でゴールしていると言う戦績は、
胸を張って良いものだと思っています。

それだけに「先頭でゴールする姿を見たい!」と言う思いが、
ますます募ってしまうわけなんですけど




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン16戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる