なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペクトロライト6戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/09/22 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

09/21(土)中山7R 牝馬限定の500万下D1,800m戦に、
スペクトロライトが出走しました。

メンバー的にもやや手薄気味ですし、
ここは実力を示してキッチリ勝ちたい1戦です。

前走の新潟ではふがいない負け方をしましたが、
調整過程は悪くなかったので期待して競馬場へ行きました。



まずは馬券を購入。
画像

今日こそ払い戻しできるはず・・・



アレ・・・馬体重は減らしてきましたね・・・。
画像

個人的には470Kg前後がベストだと思っていますし、
じっくりと調整してきたわりに増えていないのは予想外です。



初秋の中山にスペクトロライトが現れました!
画像




今回もスッピンでの登場。
相変わらずスッキリ美人ですね〜
画像

出馬表には「B」の記載がありますので、
馬場に出てからブリンカーを着用するんでしょうね。



スマートな馬体のイメージも変わりありません。
画像

やっぱりダートよりも芝の方が、
この馬には向いている気がするんだけどなぁ



少しオシリに厚みが出てきたかも。
画像

馬体は完成へ向かって徐々に成長している模様。



賢そうな横顔でしょ〜
画像




実はこの日のパドックではややご機嫌ななめだったんです。
画像

前を歩くエルシェロアスールがけっこうゆっくりで、
スペクトロライトのペースで歩けなかったんですよね。

少々イライラしながら歩いていたように見えました。



さぁ、堀先生のファイナルチェックです。
画像


馬道にも堀先生が寄り添って行き、
けっこう入念に馬の様子を確認していた模様。
画像






戸崎騎手を背に馬場へ出てきました。
画像




軽いキャンターで流していく姿を見ると、
やはりこのコンビが良いよなぁ〜と再認識。
画像

と同時に、やっぱり芝の方がなぁ〜とも思っちゃうわけですが・・・



ま、とにかく返し馬の雰囲気は悪くなかったと思います。
画像






さぁ、必勝を願ってスタート!
画像


発馬そのものは互角だったと思うのですが、
その後が全然進んでいきませんでしたね、この日は。

グイグイと出て行く周りの馬とは対照的に、
ジリジリと後退していく我が愛馬。

まぁ、でも、最後でマクる戦法がこの馬のスタイル・・・



あ、あれ〜戸崎が出ムチをくれているぅぅぅ!
画像

いや〜ホント、ビックリしましたよ〜

まさか出ムチを繰り出すとは、
よほど行き脚が悪いのかと心配になりました

レース後の戸崎騎手のコメントによると、
好位追走との事前の作戦が理由だったようです。

まぁ、でも、結果的にはこの出ムチが、
レースの行方を決めてしまったようですね。



結局、1コーナーから道中は中団後方のポジション。
画像

この時点ですでにプランとはだいぶ違う展開だった、
と言うことになります。




4コーナーへ差し掛かってきました。
画像

さぁ、ここからがショータイム!
グイグイ〜ッと外からマクるのだぁ〜



ところが戸崎騎手が馬を外に誘導する気配はなし。
画像

未だ後方のまま、機をうかがっているのでしょうか?



各馬が追い出されて加速していく中、
我が愛馬はどうにも反応が鈍く「ジ・エンド」な雰囲気・・・
画像




もう優勝はイイから何とか掲示板は確保しておくれ〜
画像




しかし掲示板どころか8着も厳しい展開に・・・
画像




結局、過去最悪の11着で入線
画像

こんな〜ハズじゃ〜なかっ〜たよねぇ〜(悲しみ2(TOO)ヤングより引用)



念のため確定後のボードを見ても、
馬番「2」の表示はございませんでした・・・
画像






ここまでの惨敗は予想外でしたし、
ちょっとショックでしたね、正直なところ。


TV中継でもホメられていたくらいですから、
馬のデキそのものには問題なかったと思います。

なので原因はゲートが開いて以降と言うことでしょう。

  好位の競馬をすると言う作戦と現実が噛み合わず、
  リカバリーするための出ムチで完全に馬のリズムが崩れた・・・


これが陣営サイドの総括と言うことのようです。


まぁ、確かにそうなのかもしれませんが、
あの行き脚の悪さはかなりのモノに見えました。

戸崎騎手がビシビシとムチを入れていたにも関わらず、
スピードはほとんど上がっていませんでしたからね。

なのでリズムが崩れたと言うよりも、
馬の気持ちの問題か適性の問題ではないでしょうか?

  馬が走る気になっていないか
  それほどダート適性がないか

と言うのがボクの個人的な見解です。
もしかしたら、どちらかではなくて両方かも


気持ちの問題だとやっかいなことになってきますが、
それを確認する意味でも芝を使ってほしいんだよなぁ・・・。

そこにはちょっとこだわりたいんですよね、
どうしてもこの馬がダート向きとは思えないので・・・。


とにかく次走は何かしらの結果がほしいところですので、
陣営側の動向に注目していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
本当にガックリ…残念な結果でした
パドックでは厩務員さんが抑えるのが大変そうなくらい元気だったので期待を持ってたんですが…
今回は先行指示があったとの事でしたが、作戦を決めつけずに出たなりの位置でリズムを崩さないような形が良いんでしょうかね〜
何か4ヶ月も充電したのは何だったの?って最近思っちゃってます
府中で良い競馬が見たいですね☆

P.S. ディアデラノビア12を無事獲得しました☆
ゆう
2013/09/24 16:47
ゆうさん、こんばんは。

まぁ、いろいろマイナスの要素はあった
にせよ、馬の能力である程度までカバー
してほしかったような気はしています。
そう言う意味ではひと夏を越しても成長
がないのかも・・・。

個人的にはレース運びだけが原因ではない
ように感じました。次走での巻き返しを、
ぜひとも期待したいですね。

おぉ!ディアデラノビアの12ですか!
大物を獲得できましたねぇ。アレはイイ!
あの馬はイイですよ〜
なべお
2013/09/25 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペクトロライト6戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる