なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイズアスピリット、若さを露呈するも5着発進!

<<   作成日時 : 2013/09/02 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年産愛馬の先陣を切って、
レイズアスピリットがデビューを迎えました。

晴れの舞台は2013/09/01(日) 新潟の芝1,800m戦。

強い雨が降る稍重の馬場で行われた1戦は、
発馬がイマイチで最後方からのスタート。

それでも折り合い面には不安を見せず、
蛯名騎手の指示に従って徐々に好位置へ。


直線に入ると一瞬、前が詰まるシーンもあり、
何度か進路変更を余儀なくされます。

ようやくスペースができて追い始めると、
大きく外にヨレてしまうと言うお戯れを披露

これによりツクバアスリートにご迷惑をおかけし、
審議の対象になってしまいました。

どうもスミマセン・・・
(降着のおとがめはありませんでしたが。)


何とか立て直して脚を伸ばしましたが、
優勝争いには絡めず6着とは僅差の5着入線

課題は散見するも掲示板は確保してくれましたし、
ま、デビュー戦としてはまずまずでしょう。





今回のデビュー戦をひと言で現すならば、
随所に若さを見せるレースぶり」でしょう。

スタートで出て行けなかったり、
直線では外にヨレてご迷惑をおかけしたり。

一方で馬体的にもまだまだ良化の余地があり、
筋肉量をもう少し増やしてほしいナと思いました。


ただしこう言った課題以上に、
強く感じさせられたのがこの馬の将来性

  洗練されたバランスの良い馬体のライン
  落ち着き払ったパドックでの立ち居振る舞い
  大きめでしっかりとした歩様
  騎手の指示に折り合える素直な精神面
  稍重馬場でも崩れないキレイな走行フォーム
  直線半ばからは全く追わずとも5着入線


今回は内的・外的要因で噛み合いませんでしたが、
軌道にさえ乗れば結果を出せるのでは?

それがデビュー戦を見たボクの正直な感想です。

とにかく馬体のラインと走行フォームのキレイさには、
大げさに言えば ちょっとした衝撃を受けたほど。

またレースではほど良い闘争心が感じられ、
前向きで意欲的に走っていたように思いました。

今後、うまく成長してくれれば、
もしかして大化けしちゃうかもしれませんよ〜



それとちょっと意外だったのが、
精神面でのモロさが見られなかったこと。

ここまで何度となく「敏感な馬」だと言われ、
けっこう苦労するだろうなと心配していました。

ところがパドックでは周りの馬が騒いでも我関せず、
レースでも発馬はイマイチながら折り合いはバッチリ。

むしろ優等生とも言えるような品行方正ぶりで、
全く逆の印象を受けました。

もしかしてレースやトレセンに慣れてくると、
徐々に本性が出てくるのかな?

いや〜、お願いだから優等生のままでいてぇ〜





と言うことで次走以降に十分期待が持てる、
そんなデビュー戦でした。

まずはレース後の状態を確認し、
次に向けて良い準備をしてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイズアスピリット、若さを露呈するも5着発進! なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる