なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013牧場めぐり報告記 【その3 : アロースタッド編】

<<   作成日時 : 2013/08/16 09:56   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

日高道を気持ち良く飛ばして2時間弱、
アロースタッドにやって来ました。

アロースタッド
画像





スーパーホーネットです。
画像

なかなか顔を出してくれなかったのですが、
ようやくイケメンぶりを拝むことができました。



元気そうなミスキャスト
画像

ただ種牡馬成績としては元気がなく、
ビートブラックただ1頭が走っている状態・・・



ついに産駒からオークス馬を輩出!
スズカマンボです。
画像

どちらかと言えば地味な種牡馬だと思いますが、
意外に勝ち馬率は高いんですよね。



こちらも今年の春は産駒が大活躍!
スズカフェニックスです。
画像

マイネルホウオウがNHKマイルカップを制し
父の名をグッと押し上げてくれました。



とっても優しい目をしたこの馬は、
2011年の春の天皇賞馬ヒルノダムール
画像

画像

ヒルノダムールの母父はラムタラですから、
この牧場に縁のある馬とも言えますね。



アレ?!このシーン、どこかで見たような・・・
と思って探してみたら2011年でした。
画像

シニスターミニスターはお肌が弱いらしく、
定期的にかゆみ止めの薬を塗っているみたいです。



サンライズペガサスです。
画像

今年は今のところ産駒が13頭出走して2勝、
厳しい状況の中では健闘している方ではないでしょうか。



今年の新人さんリーチザクラウン
画像

有力候補としてクラシックシーズンに臨みましたが、
GIのタイトルには手が届かなかったんですよね。
画像

その後は思うようなレースができなかったり、
オーナーも変わったりしました。
画像

古馬になってからは苦労した印象なので、
ぜひ種牡馬として返り咲いてほしいと思います。



アロースタッドと言えば、
かつては親仔3世代の競演が名物でした。

アンバーシャダイ-メジロライアン-メジロブライトと、
隣同士の馬房で暮らしていたんですよね。

これに続けとばかりに、
今年からはこの親仔が同居を開始!

まずはオヤジさんのワイルドラッシュ
画像

つぶらな瞳が印象的で、
あんまりオヤジさんって感じじゃないけど


うわ、うわぁ〜どうしたオマエ!!!
これ、完全にラリっちゃってるよぉぉぉ〜

画像


あ〜ビックリ。
改めまして息子のトランセンドです。
画像

国内のダートGIを総ナメし、
そしてドバイワールドカップでの2着激走。

ピーク時は本当に強い馬でしたよね。

この日はとっても眠かったようで、
終始こんな感じで大アクビを連発してました。
画像



最後はおすまし顔で締めましょうか。
画像






実は今回、馬以上に見学者の人気を集めていたのが、
お馴染みのコイツだったんです!
画像

あっちの見学者に近づいて行ってはゴロゴロゴロ
こっちの見学者に近づいて行ってはスリスリスリ
画像

人懐っこさ全開で愛嬌を振りまき、
訪れていたみなさんを和ませていました



ボクが北海道牧場めぐりを始めた頃、
アロースタッドはとても勢いのある牧場でした。

多くの名馬が繋養された馬房はいつも満室で、
アンバーシャダイですら裏の古い厩舎に移動したほど。

しかし年々その輝きは薄くなってきていて、
繋養馬が徐々に整理されています。

今年はその状況が顕著に見られ、
ついに空き馬房が半数近くになっていました。

ブライアンズタイムが亡くなったことに加え、
タイキシャトルもイーストスタッドへ2年の出張中。

この牧場で繋養されていたエース級種牡馬に、
そんな事情があることは事実です。

でも空き馬房が多い景色を目の当たりにすると、
さびしさを強く感じざるをえませんでした。





と言うことでこの日の予定は全て消化。

夕食には天ぷら定食(松)\1,600也をいただき、
画像

風呂上がりのサッポロクラシックを飲んだら、
画像

もはや何の気力も湧きませぬ。

早朝に自宅を出発したこともあり、
サッサと就寝することにしました・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん、こんばんは。
アロー数減っているんですか、かなり昔に数回行ったことあるのですが全盛期だったのか豪華だったなぁと…ラムタラは輝いてましたし名物親子もいて角刈りも鉄板でしたし。
社台以外はきびいしいのは変わりませんね、そんな中G1産駒が出てきたことは喜ばしいですし凄いですね!
ラリッている新人さんを筆頭に新しい血に期待したいです(^^)

サッポロクラシック鉄板で私も必ず飲みますね、東京でも普通に売ってればいいのにといつも思ってます(笑)

p.s.
プライマリーコードのお祝いありがとうございます!
さきゆめ
2013/08/16 20:56
さきゆめさん、こんばんは。

ここ数年はアロースタッドの繋養馬が減って
いたのは認識していたのですが、ここまでの
リストラになると、ちょっとショックだった
かも・・・。

日高の馬産が苦しいのはもはや周知の事実、
と言った感じですが、何とかもう少し盛り
上がってほしいところです。

サッポロクラシック、おいしいですよね〜
確かに関東でも飲めればナ、と思う部分も
あるのですが、たぶん北海道へ行って飲む
からウマく感じるんだろうとも思います。

ま、北海道へ行かないと飲めないと言う
プレミアム感も味の一部分なんでしょうね。
なべお
2013/08/17 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013牧場めぐり報告記 【その3 : アロースタッド編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる