なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペクトロライト5戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/08/25 15:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

未勝利脱出後はじっくり調整を重ね、
心身の成長を促してきたスペクトロライト。

4ヶ月ぶりとなる久々の実戦復帰には、
08/19(日)新潟のD1,800mが選択されました。

秋競馬を見据える1戦にもなりますし、
ボクも現地に乗り込んで応援することにしました。


画像

午後のレースだったのでそれほど早起きする必要なく、
余裕をもってMAXときで新潟へ向かいます。



画像

キレイな田んぼが見え始めれば、新潟駅はもうすぐ。



画像

新潟駅からバスに乗って30分ほど。
新潟競馬場へ到着しました。



画像

久しぶりに払い戻しをしてみたいなぁ・・・



画像

せっかく日本一のコメどころに来たので、
白米のおいしさがわかるランチにしてみました。



画像

ボードの表示が8Rに切り替わりました。
スペクトロライトは+6Kgの462Kgと言う発表。

体が増えたのは歓迎ですが、
あと一回り以上は大きくなってほしいですね。



画像

さぁ、スペクトロライトがパドックに姿を見せました。

アレ?ブリンカー着用との事前情報でしたが、
スッピンでお出ましですね。



画像

相変わらずスッキリとした上品さを感じる馬体。



画像

オシリもまだまだ薄手ですし、
ダート向きとは思えないんだけどなぁ。



画像

どうですか!美少女でしょ〜



画像

最初はこんな感じでおしとやかに歩いていたのですが・・・



画像

やはり久々と言うこともあってか、
ギャラリーが増えるとややうるささを見せるシーンも。



画像

止まれの号令がかかっても堀先生が現れず。
7Rの時はご自身で最終チェックされていたんだけど。



画像

若干さびしげに馬場へと出て行きました。



画像

カッチー騎手を背に馬場へ入場。



画像

フットワークに問題はなさそうです。



画像

しっかりしたキャンターを披露。



画像

落ち着いた表情ですし、
良い精神状態でレースに向かえそうですね。



画像

このように馬との距離が近いこともローカル開催の魅力です。



画像

と言うことで返し馬の雰囲気は悪くなく、
期待感がグググ〜ッと高まってしまうワタクシ。





画像

新潟8Rがスタート!

スペクトロライトもまずまずの反応を見せ、
五分程度の発馬で飛び出していきます。



画像

カッチー騎手はインに馬を誘導し、
中段やや後方のポジションでレースを進める模様。



画像

目の前を通り過ぎるころには、
各馬の位置が概ね固まったようでした。



画像

急がずあわてずと言ったところか、
中段やや後方のままじっくりレースを運びます。



画像

カッチー騎手とは初コンビでしたが、
折り合い面には全く問題ありませんでした。



画像

いよいよ4コーナーを出てきましたよ〜



画像

うっ・・・前が開かず行き場を失くしている・・・



画像

ひぃ〜やっと視界が開けた〜



画像

遅ればせながらカッチー騎手が追い始める!



画像

脱落した先行勢を捕まえつつ脚を伸ばす!



画像

しかしなかなか前との差を詰められず、
この時点で優勝争いからは大きく離される・・・。



画像

それでも懸命の力走をしてくれる我が愛馬。



画像

勝ち馬から1秒近く差をつけられた7着で入線。
3着は堅いと考えていただけに予想を覆す結果です・・・。



ところで、レースを終えた各馬が引き上げてくる中、
なぜかスペクトロライトが帰ってこない。

おかしいなぁ。ボクが見落としただけかなぁ・・・。

画像

あ、いた〜
なぜか1頭だけターフビジョンの裏からのご帰還。



画像

画像

画像


なんか、作業員のみなさんにも冷やかされていたみたい。

2番人気を裏切る結果だっただけに、
正面切って帰ることができなかったのかな???



画像

何度見ても馬番4番はありませんよね・・・。
勝てなかったにせよ掲示板を逃すとはちょっと残念です。



さてと、もう新潟にいる意味もないのでサッサと帰ろうっと
画像

帰りもMAXときでした。
画像

車体の横に朱鷺のイラストを発見。





7着と言うちょっと残念な結果に終わった復帰戦でしたが、
これをどう受け止めるのか?

もちろん長期休養明けで古馬混合の昇級戦でしたから、
苦戦したとしても不思議はありません。

しかも勝負どころで前が詰まって追うことができず、
思うようなレース運びができなかったことも理由でしょう。


ただ、個人的にはダート戦への適性も、
原因のひとつだったのではないかと感じています。

あのスレンダーでバランスの良い馬体は、
パワーを要するダートではなく軽い芝向きだと思うんです。

確かにダートで強い勝ち方をしていますが、
あれはあくまでも同世代かつ牝馬限定の未勝利戦。

能力の高さで適性をカバーし、
勝つことができた可能性はあると思います。


クラスが上がればレースのレベルも上がりますし、
ましてや古馬は経験と言う強みも持っているわけです。

ダートで結果を出してきた馬たちに比べれば、
スペクトロライトは経験も適性も足りず通用しなかった・・・

そんなふうに思えたんですよね。


で、そろそろ芝へ戻してみてほしいと思っているのですが、
陣営の見解はどうなんでしょうね。

一方、もう少し馬体面の成長が必要だとも思いますし、
あまりあせらず時間をかけた方が良いのかもしれません。

レースを使いながら成長を促すというものありでしょう。


ただ、あまり大敗が続くのは好ましくありませんし、
やはり悪くても掲示板は確保してほしいところ。

ま、次走では上積みが期待できますし、
しっかりと調整して臨んでほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんにちは

休み明けでやる気になってるか、先行有利の新潟ダートはテンのスピードが物足りないこの馬にはどうなのか、色々不安を感じていました
それにしても掲示板も外すとは(´;ω;`)

勝春騎手もテン乗りでそーっと乗ってた感じで…
枠順もあるでしょうが乗った事がある騎手だったらもう少しやれたかな、って思いました

何かまだ、好走するための条件が多く必要な感じですし気長にみていくしかないですね
ゆう
2013/08/28 16:18
ゆうさん、こんばんは。

いろいろな理由があったにせよ、出走
したのであれば最低でも掲示板は確保
してほしいですよね。

とにかく現状では課題の方が多い馬、
と言う感じですから、おっしゃるように
気長に見守っていくべきかもしれない
ですね・・・。
なべお
2013/08/28 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペクトロライト5戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる