なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年度キャロットクラブ1歳募集予定馬一覧

<<   作成日時 : 2013/07/28 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すでにみなさんのお手元にも届いているでしょう、
今年の1歳募集予定馬一覧。

毎年のこととは言え、
この時期になると血が熱くなりますよね〜


ま、あくまでも募集「予定」馬一覧と言うことですので、
ここから何頭かは増減されるのが例年の傾向。

この時点でリストアップされた馬についてどうこう言うのは、
冷静に考えれば時期尚早なんですけどね。

でもジッとしていられないのが一口馬主と言うもの

最終的には無駄になるのかもしれませんが、
今年の募集予定馬を見た印象を簡単にお話したいと思います。



(1) 例年に比べて「わかりやすい募集馬」が少ないのでは?

母馬の馬名を見た瞬間に「こりゃ〜人気になるナ」と思うような、
ベタな血統の募集馬があまりいないように感じました。

ただ、各馬の血統構成を見るとけっこう魅力はありそうなので、
ワケのわからん馬ばかりと言うわけでもなさそうです。

そう考えると特定の募集馬に人気が集中するケースが減り、
ある程度の頭数に人気が分散するかもしれませんね。



(2) クラブに縁がある繁殖牝馬の産駒が募集されていない!

これは(1)の原因の1つだとも思うのですが、
お馴染みとなっている繁殖牝馬の産駒が募集されていません。

もちろん血の更新を進める意味合いもあるでしょうから、
必ずしもネガティブな理由ではないと思います。

ただ、社台グループの政治的なニオイが漂う部分もあり、
単純なお話と言うわけではないんでしょうね。


ちなみにリストに名がない繁殖牝馬の産駒の動向を、
いくつか調べてみた結果を以下にご紹介してみましょうか。

画像


意外と多いのがセレクトセールに上場されたケースで、
これは産駒のデキが良かった、と言うことなのでしょうか。

ブルーメンブラットとトールポピーについては、
産駒の健康上の問題で募集を取りやめたらしいですね。

致し方ない事情なわけなんですけど、
華のある血統馬がいないのはちょっとさびしいかも。


一方、改革が強力に進められているシルクH.C.ですが、
見覚えのある血統の産駒がだいぶ募集されているようですね。

キャロットクラブの会員さんにとっては、
こちらの方が「わかりやすい募集馬」が多いかも



(3) 種牡馬の偏りが解消されている

ここ数年は社台グループ側の意図的なモノを感じていましたが、
今年は概ね各種牡馬の産駒が平均的に募集されています。

主だったところを列挙してみると・・・

ディープインパクト : 5頭
キングカメハメハ  : 7頭
ハービンジャー   : 7頭
ネオユニヴァース  : 9頭
ゼンノロブロイ    : 8頭
ステイゴールド    : 5頭
ハーツクライ     : 5頭
ダイワメジャー    : 4頭
メイショウサムソン : 4頭
スニッツェル     : 4頭


と言うことで最多募集はネオユニヴァース、
これに続くのがゼンノロブロイとなっていました。

ただし飛び抜けた募集数になっている例はなく、
平均化されている印象を受けています。


そんな中で個人的に意外に感じたのが、
メイショウサムソンとスニッツェル辺りですね。

他にもっとラインナップしてほしい種牡馬がありそうですが、
「なんでこの2頭なの!?」なんて思っちゃった・・・

これこそ牧場側の都合、ってことなのでしょうか。



(4) どう判断する?ハービンジャー産駒

今年の募集戦線でポイントの1つになりそうなのが、
ハービンジャーの初年度産駒の取捨ではないでしょうか。

配合相手はシーザリオ、ディアデラノビアなどクラブのエース級、
他にも良血の繁殖牝馬が多く名を連ねています。

字面的には「かなり魅力あり」と言えるでしょう。


しかしながらハービンジャー産駒に関して、
気になる情報が少なからず流れてきているのも事実。

  1歳を過ぎると筋肉量が増えすぎて当歳時の柔らかさがなくなる。
  今年のセレクトセールではあまり人気がなかった。
  チチカステナンゴがパッとせず、社台の新種牡馬に信頼感が乏しい。

などなど、まぁ、ウワサの域を出ない部分もあるかと思いますので、
あまり真に受けない方が良いんでしょうけどね。


いずれにしても結果は誰にもわからないわけですから、
実馬をしっかりと見て自分の感覚を大事に判断するつもりです。



(5) なべおの注目馬

今の時点では情報がほとんどなく、
預託厩舎や募集価格もわからない状態です。

なのであくまでも血統のイメージだけにはなりますが、
とりあえずボクが興味を持った募集馬は次の通りです。

   ムーンライトダンスの12  (父ディープインパクト)
   シェリールの12       (父ハービンジャー)
   ダイヤモンドディーバの12 (父ステイゴールド)
   ペンカナプリンセスの12  (父ハーツクライ)
   シルバーチャリスの12   (父ダイワメジャー)
   シルヴァースカヤの12   (父マンハッタンカフェ)
   ライツェントの12      (父スペシャルウィーク)
   ピンクアリエスの12     (父ヴァーミリアン)


早く写真や動画を見たいですねぇ〜
ま、その前に確定募集馬リストの入手が先ですけど。





と言うことで今年も募集戦線がスタートしました。

正直なところゼンノロブロイ産駒って好みではないですし、
ネオユニヴァース産駒もそれほど魅力を感じないんですよね。

また引き続き東の所属馬のみに出資するつもりなので、
選択肢は自ずと絞られてくるんじゃないかナと思っています。

とにかく素晴らしい出会いがあることを期待して、
今後の約2か月間を楽しみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんにちは!

今年もいよいよ1歳募集の時期がやってきましたね
募集リストが届いてから最優先の結果が出るまでの約2ヶ月ってワクワクドキドキですよね(^。^;)

僕はここ2世代、牝馬が続いたので今年はオトコ馬に拘って検討していこと思ってます

また耳より情報があったらぜひ教えてください(^O^)
ゆう
2013/07/30 14:34
ゆうさん、こんばんは。

もっと冷静になっても良いのにナ、
と自分でもわかっているのですが、
どうしても無駄に盛り上がります
よね、この時期は・・・。

本文にもコメントしましたように、
今年はやや難解なラインナップに
なっていますから、各個人の馬の
選び方が問われるシーズンになる
ような気がしています。

お互いに納得の結果になれば良い
ですね。
なべお
2013/07/30 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年度キャロットクラブ1歳募集予定馬一覧 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる